HOME >> 情報セキュリティ >> 脆弱性対策 >> 知っていますか?脆弱性 (ぜいじゃくせい) >> 8. HTTPS の不適切な利用 >> 解説

ウェブサイトにおける脆弱性解説

2007年7月12日 掲載

8. HTTPS の不適切な利用

運営者の方

  • 導入時
    • 正規の証明書を購入しましょう。
  • 運用時
    • ブラウザに証明書の警告が表示されるような運用を避けましょう。警告が表示されるケースには、証明書の期限が切れている、証明書に書かれたサイト名が異なる、信頼できない発行元からの証明書を利用している等のケースが考えられます。
    • 運用中、証明書が期限切れにならないように証明書の更新を行いましょう。

一般の利用者の方

  • 利用時
    • ブラウザに証明書の警告が表示された場合には、アクセスを中止し、先に進まないようにしましょう。