HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物出版物のご案内情報セキュリティ白書2018

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ白書2018

最終更新日 2018年7月30日
掲載日   2018年7月17日
独立行政法人情報処理推進機構

概要

IPAでは、情報セキュリティ全般に関する状況をまとめた書籍「情報セキュリティ白書」を2008年から毎年発行しています。本白書は、企業・組織のシステム管理者をはじめとするセキュリティに関わる方、関心のある方を対象に、情報セキュリティインシデントや攻撃の手口に関する現状、及び対策に役立つ情報を提供すること、また、パソコンやスマートフォンを使用する一般の利用者に対しても、身近にある情報セキュリティ上の脅威への認識を促すことを目的に制作しています。

2017年度は、世界規模でのランサムウェア「Wanna Cryptor」(別名WannaCry)によるサービスや業務の停止、国内外でのビジネスメール詐欺や仮想通貨取引所への不正アクセスによる多額の金銭被害の発生等、サイバー攻撃が事業に大きく影響を与えており、見えていた脅威が更に深刻化したといえる年でした。サブタイトルである「深刻化する事業への影響:つながる社会で立ち向かえ」は、こうした脅威に対して、個人・組織が注意して自らを守るだけでなく、皆が結びついて社会全体を守っていくという意識を持つ必要がある、という思いを込めています。

「情報セキュリティ白書2018」では、情報セキュリティインシデントの具体的事例や攻撃の手口、政策や法整備の状況等を網羅的に取り上げています。また、2017年度に注目されたテーマとして、“IoT”、“仮想通貨”、“スマートフォン”、“制御システム”、“中小企業”に関する情報セキュリティを掲載しています。

「情報セキュリティ白書 2018」は、以下で購入/ダウンロード可能です。

印刷書籍版(2018年7月17日発行)

Amazon:https://www.amazon.co.jp 別ウィンドウで開く
全国官報販売協同組合:https://www.gov-book.or.jp 別ウィンドウで開く
※全国の書店からも取り寄せできます。
IPA直販:購入申込書情報セキュリティ白書2018の購入申込書(WORDファイル) (44KB)

PDF版(2018年7月24日公開)

「情報セキュリティ白書2018」PDF版(パスワード付zipファイル 12.8MB)は、下記のバナーリンクよりダウンロードが可能です。

「情報セキュリティ白書2018」PDF版

zipファイルの解凍パスワードは、下記のリンクよりアンケート回答をいただいた方にお知らせしています。 なお、アンケート回答の詳細については、以下の「アンケート回答(パスワード入手)手順」を参照してください。 また、アンケート回答に関するFAQも参考としてください。

アンケート回答(パスワード入手)手順

IPAでは主催するセミナーやイベントの申し込みやアンケートの回答において、「IPA会員サービス」を提供しています。 「IPA会員サービス」では、二回目以降の個人情報や属性に関するアンケート項目を省略でき、申し込み状況の確認やキャンセルも可能になる等、申し込み手続きに関する利便性を高めることを目的としています。

「情報セキュリティ白書2018」PDF版のアンケート回答(zipファイルのパスワード通知)は、本サービスを利用して行います。そのため、本サービスをはじめて利用される場合は、下記に示すStep1.以降の手順に従って会員登録をお願いします(会員登録済みの場合は、Step5.以降を確認してください)。なお、いつでも退会(会員情報の削除)することができます。

Step1.

ログイン画面の下部にある「こちらで新規登録」のリンクをクリックしてください。

ログイン画面
図1.新規登録手続きの開始

Step2.

会員登録画面に必要事項を入力してください。ページ下部にある「個人情報の利用について」の内容を確認、同意の上、「登録」ボタンをクリックしてください。

会員登録画面
図2.会員情報の登録

Step3.

登録内容を確認して、ページ右下の「登録」ボタンをクリックしてください。登録が完了すると「会員登録完了」メッセージが表示されます。

情報セキュリティ白書2018の表紙
図3.会員登録の完了

Step4.

登録したメールアドレス宛に登録完了のメールが届くので、【会員ID】の情報を確認してください。この会員IDと登録したパスワード情報でログインしてください。

情報セキュリティ白書2018の表紙
図4.会員IDの発行

Step5.

ログイン後に表示されたアンケート項目に回答すると、zipファイルの解凍パスワードが表示されます。

ログイン画面
図5.パスワードの表示

Step6.

パスワードの情報は、アンケートの受講票にて繰り返し確認することができます。退会をされない限り、特にパスワード情報を書き留めておく必要はありません。

会員登録画面
図6.受講票の確認

アンケート回答に関するFAQ
Q1 会員登録をしたのにメールが届かない。
Q2 登録情報を変更したい。
Q3 会員登録を削除(退会)したい。
Q4 ブラウザの「戻る」、「進む」、「更新」を行うと入力情報が消える。
Q5 アンケートではなく、本サービスの利用に関して確認したい。
Q6 PDFファイルまたはパスワード情報を組織員(社内等)に展開したい。
Q7 zipファイルがダウンロードできない。
Q8 パスワードを入力しても、zipファイルの解凍ができない。

情報セキュリティ白書2018の表紙

発行:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

印刷書籍版
2018年7月17日発行
ISBN 978-4-905318-63-7
ソフトカバー/A4判
定価:本体2,000円(税別)

PDF版
2018年7月24日公開
アンケート回答者に無償提供

概要説明資料情報セキュリティ白書2018概要説明資料(PDFファイル) (3.06MB)


情報セキュリティ白書2018の目次

序章
2017年度の情報セキュリティの概況
第1章
情報セキュリティインシデント・脆弱性の現状と対策
 
1.1
2017年度に観測されたインシデント状況
 
1.2
情報セキュリティインシデント別の状況と事例
 
1.3
攻撃・手口の動向と対策
 
1.4
情報システムの脆弱性の動向
 
1.5
情報セキュリティ対策の状況
第2章
情報セキュリティを支える基盤の動向
 
2.1
日本の情報セキュリティ政策の状況
 
2.2
情報セキュリティ関連法の整備状況
 
2.3
国別・地域別の情報セキュリティ政策の状況
 
2.4
情報セキュリティ人材の現状と育成
 
2.5
情報セキュリティマネジメント
 
2.6
国際標準化活動
 
2.7
評価認証制度
 
2.8
情報セキュリティの普及啓発活動
 
2.9
その他の情報セキュリティの状況
第3章
個別テーマ
 
3.1
IoTの情報セキュリティ
 
3.2
仮想通貨の情報セキュリティ
 
3.3
スマートフォンの情報セキュリティ
 
3.4
制御システムの情報セキュリティ
 
3.5
中小企業における情報セキュリティ
付録
情報セキュリティ10大脅威2018・資料・ツール
 
情報セキュリティ10大脅威2018
 
資料A 2017年のコンピュータウイルス届出状況
 
資料B 2017年のコンピュータ不正アクセス届出状況
 
資料C ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況
 
 

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 セキュリティ分析グループ  小川(隆)/竹腰
Tel: 03-5978-7530 Fax: 03-5978-7514
E-mail:

本書の購入に関するお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報戦略グループ
Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510

更新履歴

2018年7月17日 掲載
2018年7月24日 PDF版について追記
2018年7月30日 FAQの設問を追加