個人の方メール利用時のセキュリティ設定:POINT 3. ファイルをすべて表示させる。

本文を印刷する

メール利用時のセキュリティ設定:POINT 3. ファイルをすべて表示させる。

メール利用時の設定&注意。4つのポイント。

拡張子とは?

ファイルの名前には、「○○.exe」「△△.txt」のように、 .(ドット)+3文字からなる「拡張子」というものがつけられています。この拡張子は、ファイルの種類を表すものです。例えば、 .exe はプログラムのこと、 .txt はテキストファイルのことです。

設定を悪用するウイルス!

Windowsの初期設定では、ある種類のファイルの拡張子を表示しない設定になっています。また、通常ユーザが使わないけれど、システムが動くために必要なファイルやフォルダを「隠しファイル、隠しフォルダ」として、むやみに削除しないために表示しない設定にしています。しかし、コンピュータウイルスには、この設定を逆に利用してパソコンに侵入するものがあるのです。

すべて表示させ、偽造がわかるようにしましょう。

これらの偽造ファイルを見つけ出すためにも、ファイルやフォルダはすべて表示させ、そして拡張子もきちんと表示する設定に変更しましょう。

ファイルをすべて表示させ、拡張子もきちんと表示させる。

1. フォルダーオプションを表示させます。

任意のフォルダを開き、メニューバーの「ツール」→「フォルダオプション」をクリック。

フォルダーオプションを表示させます。

2. ファイルをすべて表示させ、拡張子もきちんと表示させる設定にします。

「詳細設定」の以下の項目を設定し、OKをクリックします。

  • 「ファイルとフォルダの表示」で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェック。
  • 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす。

2.ファイルをすべて表示させ、拡張子もきちんと表示させる設定にします。

2.ファイルをすべて表示させ、拡張子もきちんと表示させる設定にします。