HOME情報セキュリティ情報セキュリティ啓発講習能力養成セミナー

本文を印刷する

情報セキュリティ

講習能力養成セミナー

セミナーの目的

 今日、パソコンやスマートデバイスなどのIT機器やインターネットが社会の隅々まで普及する一方で、標的型攻撃による企業や官公庁における情報漏えい、ウェブサイトの改ざん、ランサムウェアによる金銭搾取などの被害も起きており、中小企業にとっても大きな問題となっています。被害に遭った企業は、自社の損害だけでなく、顧客や取引先にも重大な損害を与え、社会的信用を失う恐れすらあります。

 また、金銭や個人情報などを狙ったサイバー攻撃やコンピュータウイルス・スパイウェアなどの不正なプログラムは、技術的に巧妙化するだけでなく、人間の心理を巧みに利用するなど、より高度化・多様化しています。事業者は、このような情報セキュリティ事故を未然に防ぐために日々最新の情報を入手し、技術的な対策や社内における人的・組織的管理を講じる必要があります。

 このような状況を踏まえ、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、各種団体の協力の下、中小企業の教育担当者および中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方を主対象に、情報セキュリティの管理面・技術面に関して講習能力を高めるセミナーを開催します。

セミナー開催概要

新型コロナウイルス感染症の感染予防策を強化してセミナーを開催いたします。また同内容を「動画配信」いたします。
主催 独立行政法人情報処理推進機構(経済産業省補助事業)     
後援(予定)

サイバーセキュリティ戦略本部、警察庁、中小企業の情報セキュリティ普及推進協議会(独立行政法人中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、日本税理士会連合会、全国社会保険労務士会連合会、一般社団法人中小企業診断協会、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会)

協力 地域団体(商工団体、業界団体、NPO等)より募集
講師 IPA職員
日程 2020年10月~2021年1月
開催地 全国12カ所および動画配信(オンデマンド形式)
【北海道、宮城県、東京都(2回)、石川県、静岡県、愛知県、大阪府、岡山県、広島県、香川県、福岡県】
受講対象者
  • 中小企業の教育担当者
  • 中小企業に対して情報セキュリティ対策を支援する立場の方
定員 各会場50~100名程度(計860名程度)、動画視聴者1,000名程度
受講費 無料(事前登録制)
セミナー受講者特典
  • 本セミナー資料や講習会などに利用可能な各種資料を提供いたします。
  • 本セミナー受講後の講習会開催を支援いたします。(講習会教材データ・補助教材の提供、講習会開催案内のIPAホームページへの掲載など)
  • ITコーディネータの方には実践力ポイントを付与いたします。
  • 受講証明書を発行いたします。(希望者のみ)

セミナープログラム

時間 プログラム
14:00 開会、主催者挨拶

[5分]

14:05~15:15 <第1部> 情報セキュリティに関する最新情報を用いた講習会の組み立て方を学びます。

[70分]

 休憩
15:30~16:20 <第2部> SECURITY ACTION二つ星へのステップアップと実践について学びます。

[50分]

16:20~16:30 <質疑応答・アンケート・各種案内> 講習会開催にあたっての支援策をご案内します。

[10 分]

16:30 閉会

※時間配分は進行により若干前後することがあります。

本件に関する問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
TEL:03-5978-7508  FAX:03-5978-7546  E-mail: