HOME情報セキュリティ情報セキュリティ啓発中小企業向け講習能力養成セミナー地域の講習会開催支援のご案内

本文を印刷する

情報セキュリティ

地域の講習会開催支援のご案内

地域の講習会

 IPAでは、中小企業の情報セキュリティ対策向上のため、セキュリティプレゼンターを講師とした、情報セキュリティに関する講習会の開催を支援しています。

開催一覧

 地域の講習会の開催情報は、以下をご参照ください。

情報セキュリティ対策支援サイト > セキュリティプレゼンター支援 > 活動告知一覧

注意:告知内容は、セキュリティプレゼンターからの申請内容を掲載したものであり、IPAが開催等に関して責任を負うものではありません。問合わせ等については、セミナー主催者または講師(セキュリティプレゼンター)へ直接お願いいたします。


>> 前年度の開催一覧はこちら

【主催者様へ】講師派遣の申請について

 IPAでは、情報セキュリティに関する講習会の開催を希望する団体等に対して、無償でセキュリティプレゼンターを講師として派遣し、セキュリティ対策の教材を提供する等の支援を行なっています。講師派遣のご依頼にあたっては、下記の「講演受託の条件等」「申請方法」をご確認ください。

※セキュリティプレゼンター
=中小企業に対して、IPAが作成した情報セキュリティ教材・資料を活用し、啓発や普及活動を行う方です。
 IPA主催「講習能力養成セミナー」または「セキュリティプレゼンターカンファレンス」に参加し、
 情報セキュリティ対策の実践的知識を学んだ方で、主催者様の近隣地域で活動されている方となります。
  (例:情報処理安全確保支援士、ITコーディネータ、中小企業診断士など)

講演受託の条件等

 講師派遣は、原則的に業界団体等の中立的機関が主催し、業界あるいは一般から広く受講者を募る公開セミナー等を対象とし、なおかつ下記1~6の基準に適合することを条件としています。

1. 2021年2月末までに開催すること
2. 講習時間は1時間以上であること
3. 受講者人数は、原則10名以上であること
4. 受講対象者は、中小企業の従業者または個人事業主であること
  ・主催者内部の従業者を対象とする講習会は不可
  ・単独の組織・団体の従業者を対象とする講習会は不可
5. 受講料は無料であること
6. IPA講習能力養成セミナー資料またはIPAが提供する資料等を教材として使用すること

講師派遣申請方法

「様式01講習会講師派遣依頼シート」に必要事項をご記入の上、事務局までお送りください。
 今年度の受付は終了しました。

【セキュリティプレゼンターにご登録されている方へ】自主開催の申請について  

 IPAでは、情報セキュリティに関する講習会を自主的に開催するセキュリティプレゼンターに対して、謝金及びセキュリティ対策の教材を提供する等の支援を行なっています。自主開催の申請にあたっては、下記の「講習会開催条件等」「申請方法」をご確認ください。

講習会開催条件等

1. 講師はセキュリティプレゼンターに登録していること
2. 2021年2月末までに開催すること
3. 講習時間は、1時間以上であること
4. 受講者は原則10名以上であること
5. 受講対象者は、中小企業の従業者または個人事業主であること
  ・セキュリティプレゼンターが所属する組織の従業者を対象とする講習会は不可
  ・単独の組織・団体の従業者を対象とする講習会は不可
6. 受講料は無料であること
7. IPA講習能力養成セミナー資料またはIPAが提供する資料等を教材として使用すること

自主開催申請方法

「様式09地域の講習会開催申請書」に必要事項をご記入の上、事務局までお送りください。
 今年度の受付は終了しました。

本件に関するお問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター 企画部 中小企業支援グループ
TEL:03-5978-7508  FAX:03-5978-7546  E-mail: