HOME >> 情報セキュリティ >> セミナー・イベント >> ITセキュリティ評価及び認証制度(JISEC) >> ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会

「ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会
〜政府調達における海外動向と日本への影響について〜」 開催のご案内

2012年 1月10日 更新
2011年11月29日 掲載

独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

本セミナーの最新資料は、「ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会」資料に掲載しています。

受講受付は終了させて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました。

「ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会」を開催することになりました。
以下の通り、参加者を募集します。

説明会概要

1. 日時:
2011年12月12日(月) 14:00〜16:00 (※開場 13:30〜)
2. 場所:
独立行政法人情報処理推進機構 13 階 会議室A
3. 目的:
 IPAが運営しております「ITセキュリティ評価及び認証制度」につきまして、本制度の概要、並びに本年9月に開催された国際的なセキュリティ評価基準であるCommon Criteria(ISO/IEC 15408)に基づく評価結果を相互に承認する国際的なアレンジメント(CCRA)の会合や国際的なカンファレンス(ICCC)における最新の動向、特に政府調達におけるセキュリティ要件に係る海外の動向と日本への影響について、調達関係者の方や開発者の方などを対象として、ご理解いただくための制度説明会を開催いたします。
 本説明会では、現在CCRAで推進中のCC改革及びCPP(Collaborative Protection Profile)の開発と活用、並びにそれらの日本への影響についても解説します。 調達に際して考慮すべきセキュリティ要件をCPPとして開発し、各国が同じCPPに適合した製品として評価及び認証を行うことにより、調達者も開発者も効率よくセキュリティの確保が可能になるようCCRAでは活動を開始しています。これらの最新情報を基に「ITセキュリティ評価及び認証制度」の活用をご検討いただき、より安全なセキュリティ環境を構築していただくことを目的としております。
4. プログラム:
  • Common Criteria (ISO/IEC 15408)に基づく評価認証の概要
  • CCRA会合及びICCCにおける政府調達におけるセキュリティ要件(CPP)の開発について
  • CPP開発及び活用による日本への影響について
  • その他 トピック等
本説明会の資料は、後日掲載予定です。
5. 募集人数:
70 名 (先着順、募集人数が集まり次第、受付を終了いたします。)
6. 対象者:
  • 本制度による評価認証の申請を検討されている方
  • 組織内でITセキュリティ製品の調達を担当されている方
  • 本制度にご関心をお持ちの方
7. 参加費用:
無料
8. 申し込み方法等:
2011年12月8日(木) 17時までに以下の応募記載事項をご記入のうえ、
  E-mail:  宛に電子メールにてお申込みください。
(応募記載事項)
  1. 件名に「12月12日 ITセキュリティ評価及び認証制度に関する説明会 参加申込み」と記載
  2. 氏名と読み仮名
  3. 所属法人名、所属部署名
  4. 連絡先電子メールアドレス、連絡先電話番号、連絡先FAX番号
順次お申込みいただいた方全員に、参加可否のご連絡を電子メールにてお知らせいたします。
9. 個人情報のお取扱いについて
お客様の個人情報は、本説明会に関する連絡・確認の目的でのみ、以下の個人情報保護方針に基づき利用させていただきます。
個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について
10. その他
<メールニュース配信のご案内>
情報処理推進機構( IPA )では、機構の事業に関わる各種情報(公募情報、入札情報、セキュリティ対策情報、イベント・セミナー情報、情報処理技術者試験情報等)を電子メールで配信しています。ご希望の方はIPAホームページ右下の【メールニュース配信】の申し込みから電子メールアドレスのご登録をお願いします。

以上