認証製品リスト
EAL4+
ADV_IMP.2、
ALC_DVS.2

Apollo OS e-Passport
1.0

SC Square LTD.
TOE名称 :
Apollo OS e-Passport
TOEのバージョン :
1.0
TOE種別 :
IT製品(ICチップファームウェア)
認証番号 :
C0229
認証年月日 :
平成21年7月27日
CCのバージョン :
2.3
適合する保証要件 :
EAL4及び追加の保証コンポーネント
ADV_IMP.2、ALC_DVS.2
PP適合 :
BSI-PP-0017

TOE 機能概要

TOEは、MRTD(Machine readable travel document:例えばパスポート等を海外旅行に必要な公式文書)に埋め込まれた非接触型ICチップ(チップ上のソフトウェアも含む)である。MRTDは海外旅行のために所有者に発行され、所有者は入出国審査時にMRTDを提示し審査を受ける。審査時にはInspection SystemはMRTDに保持された本人データを参照し、本人確認を実施することができる。
MRTDのICチップには、ICAO(International Civil Aviation Organization)により規定されたLDS(Logical Data Structure)に従い、MRZ(Machine Readable Zone)データや顔写真などの情報が保存される。それらデータの真正性はMRTDの発行主体が保証するが、発行以降はTOEのセキュリティ機能により保護される。
ICAOはLDSの仕様を規定するほか、データの完全性を保証するPassive Authentication、スキミングを防止するBasic Access Control等の仕様も決定しており、MRTDはその仕様に準拠した機能を実装する必要がある。


TOEセキュリティ機能概要

TOEのセキュリティ機能は以下の通りである。

  • SF.Cryptographic Support
     他のセキュリティ機能のために暗号化機能を提供。
  • SF.Identification and Authentication
     TOEの利用者に対する認証識別機能を提供。
  • SF.Protection
     TSF、TSFデータ、利用者データの保護。
  • SF.Security Management
     TOEのセキュリティ管理機能を提供。
  • SF.User Data Protection
     利用者データの保護機能を提供。