認証製品リスト
EAL1+
ASE_OBJ.2、
ASE_REQ.2、
ASE_SPD.1

勘定奉行V ERP Standard Edition、
運用管理ツール
1.05

株式会社オービックビジネスコンサルタント
TOE名称 :
勘定奉行V ERP Standard Edition、
運用管理ツール
TOEのバージョン :
1.05
TOE種別 :
財務会計パッケージソフトウェア
認証番号 :
C0211
認証年月日 :
平成21年3月26日
CCのバージョン :
3.1
適合する保証要件 :
EAL1及び追加の保証コンポーネントASE_OBJ.2、ASE_REQ.2、ASE_SPD.1
PP適合 :
なし

TOE 機能概要

本TOEは財務会計パッケージソフトウェアである勘定奉行V ERP Standard Editionと勘定奉行V ERP Standard Editionに同梱されるソフトウェアである運用管理ツールからなる。
勘定奉行V ERP Standard Editionでは、利用者の識別、及び認証を行う利用者識別認証機能、勘定奉行V ERP Standard Editionで操作された内容をログとして記録する監査証跡機能、仕訳処理、各種帳票、財務報告書の作成等の基本機能、財務報告書に関係する金額を業務締めや決算締めのタイミングで確定しロックをする仕訳伝票データ更新ロック機能、及び利用者の権限に従った会計データの操作の制御を行う会計データアクセス制御機能を提供する。
また、運用管理ツールでは、利用者の識別、及び認証を行う利用者識別認証機能、運用管理ツールで操作された内容をログとして記録するための監査証跡機能、セキュリティ機能の動作に関わる設定、利用者の管理、及び勘定奉行V ERP Standard Editionと運用管理ツールで操作された内容をログとして記録するための設定を行う環境設定データ管理機能を提供する。

 

TOEセキュリティ機能概要

TOEは、以下のセキュリティ機能を提供する。

  • 利用者識別認証機能
  • 監査証跡機能
  • 仕訳伝票データ更新ロック機能
  • 会計データアクセス制御機能
  • 環境設定データ管理機能

 

セキュリティ機能要件

本TOEでは、以下のセキュリティ機能要件を実現している。

セキュリティ監査 送受信の否認不可 暗号化機能 アクセス制御
データ認証 送出データ保護 情報フロー制御 入力データ保護
内部転送データ保護 残存情報保護 ロールバック 蓄積データ完全性
転送データ機密性 転送データ完全性 識別・認証 セキュリティ管理
プライバシー保護 セキュリティ機能保護 資源利用管理 TOEアクセス制御
高信頼パス/チャネル