認証製品リスト
EAL3

[日本国内]Canon iR4570/iR3570/iR2870/iR2270 シリーズ iR セキュリティ キット・B2
[海外]Canon iR4570/iR3570/iR2870/iR2270 Series iR Security Kit-B2
Version 2.03

キヤノン株式会社
TOE名称 :
[日本国内]Canon iR4570/iR3570/iR2870/iR2270 シリーズ iR セキュリティ キット・B2
[海外]Canon iR4570/iR3570/iR2870/iR2270 Series iR Security Kit-B2
TOEのバージョン :
Version 2.03
TOE種別 :
T 製品( デジタル複合機データ保護機能 )
認証番号 :
C0036
認証年月日 :
平成18年1月20日
適合する保証要件 :
EAL3
PP適合 :
なし

TOE 機能概要

本製品は、デジタル複合機< Canon iR4570/iR3570/iR2870/iR2270 シリーズ>(以降、「デジタル複合機」という)にインストールして使用するソフトウェアである。 デジタル複合機は、コピー機能、送信( Universal Send )機能、ファクス受信機能、ユーザボックス機能、プリンタ機能、リモート UI 機能( Web ブラウザからデジタル複合機を操作するインタフェース)などを持つ事務機器である。コピー機能、送信( Universal Send )機能、ファクス受信機能( I ファクス受信/ファクス受信)、プリンタ機能を使用するとデジタル複合機の HDD 上にテンポラリイメージデータが生成される。ユーザボックス機能とよばれる文書保存機能、ファクス受信機能( I ファクスメモリ受信/ファクスメモリ受信、 I ファクス転送/ファクス転送)を使用するとデジタル複合機が持つボックスにイメージデータが保存される。また、リモート UI 機能を使用すると利用者の PC 上の Web ブラウザとデジタル複合機間のネットワーク上でイメージデータが通信される。本製品をインストールすることにより、デジタル複合機のセキュリティ機能が強化され、 HDD 上に生成されたテンポラリイメージデータ、ボックスに保存されたイメージデータ、リモート UI 機能で使用するネットワークを流れるイメージデータに対する暴露の脅威に対抗することができる。