認証製品リスト
EAL2+ALC_DVS.1

EOS-1D Mark II ファームウェア Ver.1.0.1

キヤノン株式会社
更新日:2011年7月6日

本製品は供給元より脆弱性に関する「お知らせ」が以下の通り公表されています。
ただし、認証取得時の評価結果に影響を及ぼすものではありません。
http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/100126eosd-accessory.html

TOE 名称,バージョン :
EOS-1D Mark II ファームウェア Ver.1.0.1
TOE種別 :
IT 製品 ( 組込ソフトウェア )
認証番号 :
C0010
認証年月日 :
平成16年8月3日
適合する保証要件 :
EAL2+ ALC_DVS.1
PP適合 :
なし

TOE 機能概要

本製品は、 TOE であるデジタルカメラのファームウェアが組み込まれた EOS-1D Mark II である。

デジタルカメラで撮影された画像は、従来の銀塩写真と異なり、現像やプリントの手間が不要、経年劣化がない、保管や検索が容易、通信回線を用いたデータ転送といった様々なメリットがある。一方、画像データのデジタル化により、市販のフォトレタッチツール等により容易に画像データを加工、修正することができてしまうというデメリットが発生する。建設業界で工事の進捗状況や仕様の確認のためにデジタルカメラの画像を使用する場合等、デジタルカメラで撮影した画像データを証拠資料として利用する場合には、画像データのオリジナル性が問題になる。

TOE であるファームウェアは、 EOS-1D Mark II で撮影された 画像ファイルのオリジナル性を検証するために必要な検証データの生成を行う機能を提供する。

本製品に関する詳細情報は、下記 URL の「 EOS-1D Mark II 」を参照。

(日本語版) http://www.canon.co.jp/Imaging/BeBit-j.html

(英語版) http://www.canon.co.jp/Imaging/BeBit-e.html