HOME情報セキュリティ政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)

本文を印刷する

情報セキュリティ

政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)

最終更新日:2020年5月15日

 政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))は、政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、もってクラウドサービスの円滑な導入に資することを目的とした制度です。

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は本制度の制度運用に係る実務及び評価に係る技術的な支援を行います。

監査機関の皆さま

クラウドサービス事業者の皆さま

システム調達者の皆さま

  • ISMAPクラウドサービスリスト

お知らせ

最新情報/トピックス

2020年
[New] 5月15日 新規に掲載を開始しました。