大規模プラントのネットワーク・セキュリティ技術開発/実証実験

事業名:次世代デジタル応用基盤技術開発事業
テーマ名:大規模プラントのネットワーク・セキュリティ技術開発/実証実験
実施機関:日本アイ・ビー・エム株式会社

概要

基幹産業のネットワーク・システムに対するセキュリティ対策の必要性から、「大規模プラント・ネットワーク・セキュリティ対策委員会」が平成10年3月に、「大規模プラント・ネットワーク・セキュリティについての中間報告」をまとめた。この内容を受けて大規模プラント・ネットワークに対する対策の妥当性を検証するための実験を行い、実験結果に基づいて「侵入経路別のセキュリティ対策」、「防止技術の研究開発」などの技術開発をすることにより、その有効性を示すものである。

作業

期間:1999.4〜2000.2
 作業内容:実証実験作業、開発作業
 以下の作業を行った。
 1.実証実験1
   安全性を検証する方法論を確立し、その方法論により大規模プラント・ネットワークの安全性を検証し、中間報告   書の妥当性を確認した。
 2.技術開発
   中間報告書で示された対策をもとに技術開発テーマに対応するセキュリティ対策技術を開発した。
 3.実証実験2
   開発されたセキュリティ対策技術の有効性を検証した。

報告書
 実証実験1報告書:exam1.pdf(780KB)
 実証実験2報告書:exam2.pdf(411KB)