1. ホーム >
  2. 受賞作品 >
  3. 書写(硬筆)

書写(硬筆)

書写賞
書写賞
小学一年生
書写(硬筆)

内 結愛
大分県 大分市立三佐小学校

受賞者の声

わたしは、年しょうのときにかきかたをはじめました。まい日、かきかたのれんしゅうをしています。えんぴつのもちかたや、とめ・はね・はらいに気をつけて、マスの中しんにかくことをこころがけています。しょうがとれて、とてもうれしいです。せんせいや、かぞくがたくさんほめてくれました。これからもたくさんれんしゅうをして、もっときれいな字がかけるようになりたいです。

書写賞
小学二年生
書写(硬筆)

伊藤 美緒
茨城県 つくば市立竹園西小学校

受賞者の声

えらんでいただき、ありがとうございます。こんなに大きなしょうをもらえるなんて、思っていなかったので、とてもびっくりしました。先生や家ぞくに「すごいね。おめでとう。」と言ってもらい、うれしかったです。字を書く時は、お手本を一文字ずつよく見て、先生のことばを思い出して、ゆっくりていねいに書きました。かだいのことばは、学校でもあそびでも同じだと思います。これからもマナーをまもってすごしたいです。

書写賞
小学三年生
書写(硬筆)

飯干 愛望
山梨県 山梨学院小学校

受賞者の声

私は、日々きれいな字を書くことに力を入れています。夏休み、この書写コンクールに向け沢山頑張りました。入賞できて飛び上がるようにうれしいです。私は、このき会に大切な ことが分かりました。インターネットは調べものや買い物などができ、世界中のじょうほうや人々とつながることも可能で、とても便利だけれども、その一方、悪い事にもつながりやすいということです。改めて気を付けなければいけないと思いました。

書写賞
小学四年生
書写(硬筆)

須藤 朱凛
福島県 西郷村立小田倉小学校

受賞者の声

本年度も数多くの作品の中から私の書いたものを選んでいただきありがとうございました。今回の課題を書きながらネットのルールについて考えてみました。私は時々、母のスマホを借りて友達とLINEをします。すぐに返信がくると、近くで話しているようでとても楽しいです。でも顔が見えないので送った文章がちがう意味で伝わってしまったこともありました。だから相手にごかいされないように気をつけながらネットを利用したいです。

書写賞
小学五年生
書写(硬筆)

市原 柊花
東京都 世田谷区立砧南小学校

受賞者の声

今年の夏休みも、あまり遠くに旅行へ行くことができなそうだったので、毎日、1枚ずつ書こうと目標を立てました。選ばれて嬉しいです。学校でもタブレットやパソコンを使うようになり、インターネットが身近になりました。とても便利ですが、個人情報等の自分の秘みつをもらさないこと、怪しいサイトにアクセスしないことが大切だと思います。

書写賞
小学六年生
書写(硬筆)

別所 優月
東京都 世田谷区立希望丘小学校

受賞者の声

この度は、書写賞という素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。この作品は、夏休みに特に集中して書いた1枚です。鉛筆の芯の使い方や強弱を工夫して、小筆で書いたように表現することを頑張りました。パスワードは、他人に個人情報を知られないようにするために設定するので、他人に分かってしまうような簡単なパスワードでは、個人情報を見られ、さらに悪用される可能性もありとても危険です。そのため、他人にとって想像しにくいパスワードを設定することは、「自分で自分の身を守る」ことにつながります。この課題の通り、誕生日や名前は分かりやすいので、パスワードには、何かひと工夫入れることが大切だと思います。

※作品選定は一般社団法人全国書写書道教育振興会のご協力により行われました。