1. ホーム >
  2. 受賞作品 >
  3. 優秀賞(4コマ漫画部門)

4コマ漫画部門

優秀賞 <独立行政法人情報処理推進機構>
4コマ漫画
受賞者の声

素晴らしい賞をいただきまして、本当にありがとうございます。スマートフォンを見ていると周りが見えなくなってしまい、大事なことを見過ごすことがあります。このことに気を付けて欲しいという思いを込めました。この四コマ漫画は自分の中での自信作でした。四コマ漫画で表現することはひらめきであり、ユーモアも入れようと考えました。見てくださった方がふふっと笑ってくれたらうれしいです。

ヒーローがこない!?古屋 麻奈実
山梨学院小学校 6年

優秀賞

<独立行政法人情報処理推進機構>
<警察庁>
4コマ漫画
受賞者の声

まさか自分がこのような賞を頂けるとは思っておらず、驚きが大きかったですが、とても光栄です。SNSが発達した今、便利な反面、悪質な犯罪が増えてきています。その中で1クリック詐欺の恐ろしさをあいうえお作文調に見やすくまとめてみました。上手い話には必ずウラがあります。皆さんも安易なクリックにはご注意を。

悪質サイトにご注意を濱岡 彩乃
西宮市立鳴尾中学校 3年

優秀賞 <独立行政法人情報処理推進機構>
4コマ漫画
受賞者の声

ながらスマホは最近、重大な事故を起こす原因として課題となっています。しかし気付いたら自分も歩きながらスマホをかまっているなんてこともあると思います。皆さんはどうですか?視野が狭くなり自分やまわりの人が苦しんだり悲しむことがないように上手にスマホとつき合っていく必要があると思います。私の描いたイラストを通して自分はながらスマホしていないかなと意識する人が増えると嬉しいです。

事故の原因は…。大國 華奈
島根県立大田高等学校 1年

優秀賞

<一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター>
<一般社団法人コンピュータソフトウェア協会>
<特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会>
<株式会社カスペルスキー>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞をいただき、大変うれしく思います。小さな子どもからお年寄りの方まで色々な世代がネットにふれるこの時代だからこそどんな人にも伝わりやすいような作品を目指して描かせていただきました。一人でも多くの人がこの作品をきっかけにネットの世界への興味を持ってくれればと思います。

アップデートで強く!森 素良
西宮市立鳴尾中学校 3年

優秀賞

<一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会>
<公益社団法人著作権情報センター>
4コマ漫画
受賞者の声

ありがとうございます!!!

作者の心臓は読者が握ってるピョン♪河中 萌
三重県立伊勢まなび高等学校 2年

優秀賞

<一般社団法人情報サービス産業協会>
<実教出版株式会社>
4コマ漫画
受賞者の声

この度はこのような賞を受賞出来たこと、非常に嬉しく思っています。昨今では小、中学生でもwebやSNSを利用する人が増加し、webへの十分な理解を深めないまま気軽に利用し、個人や学校が特定されてしまうような情報を投稿してしまっている人もいると思います。今後、より若い世代がスマホなどを所持するようになると思いますが、webの危険性に注意して安全に利用出来るようになることを願っています。

仲間を求めて募集をかけたら…栗田 羅奈
岐阜県立岐阜総合学園高等学校 3年

優秀賞

<一般社団法人全国地域情報産業団体連合会>
<一般社団法人組込みシステム技術協会>
<株式会社ネットワールド>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSでのなりすまし、パスワードの使い回し、匿名での悪口の書き込み。どれもインターネット上でのトラブルの発端となる可能性があります。だからトラブルというマイナスなイメージを、あえて動物とギャグのコラボレーションでポップに表現しました。この4コマを見てくださった方が、いつもよりほんの少し情報に対して慎重になってくださったら嬉しいです。

べからZOO松﨑 結衣
山梨英和高等学校 3年

優秀賞 <一般社団法人日本教育情報化振興会>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞を頂くことができてとても嬉しく思います。実際に私もスマホの画面に集中するあまり、話しかけられたのに気付かず、相手を嫌な気持ちにさせてしまったことがあったので、このような4コマ漫画を描きました。この作品を通して、スマホに夢中になって、大切なものを見逃したり、失ったりしていないか気付き、考え、行動してくれる人が1人でも多く増えてくれればいいなと思っています。

大きなかぶだけ北﨑 紗羽
福岡県立小倉東高等学校 1年

優秀賞 <一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞をいただきとても嬉しく思います。なぜネットという媒体があるだけで乱暴になってしまう人がいるのだろうと思ってこの作品を描きました。匿名であるからこそ言える言葉というのは、もっとあたたかいものであるべきだと思います。

それはいつものあなたですか。村井 仁伊菜
岡山県立倉敷南高等学校 1年

優秀賞

<特定非営利活動法人ITコーディネータ協会>
<株式会社ディー・エヌ・エー>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、賞を頂けたことを大変うれしく思います。言葉は「人と人とを繋ぐ尊い物」でもありますが、時に、「人を傷つけてしまう刃物のように鋭い物」でもあります。そのような言葉を使ったやり取りを、簡単にできるものがSNSです。モノクロで、吹き出しを使わずに、作品を描くことで、前者でも述べた「刃物のような鋭い側面を持つ言葉の恐ろしさ」、「一度出した言葉は取り消すことができないSNSの怖さ」などの言葉によるSNSの影の部分を表現しました。

ひと指の力田澤 尚之
茨城高等学校 2年

優秀賞 <フィッシング対策協議会 「STOP. THINK. CONNECT.」>
4コマ漫画
受賞者の声

たくさんの作品の中から、私の作品を選んでくださり、ありがとうございました。初めて受賞することができたのでとてもうれしいです。ニュースでネット通販による詐欺が相次いでいると知り、この作品を描きました。最近では、勝手に個人情報が引き出されたり、偽物のサイトでも商品が届く場合があったりするので、URLをチェックしてから利用するなど、一人一人の注意でネット通販詐欺の被害が少なくなればと思っています。

そのサイト、本物??寺田 遥
山梨学院小学校 6年

優秀賞 <ソースネクスト株式会社>
4コマ漫画
受賞者の声

優秀賞に選ばれ光栄です。この四コマ漫画は実は実際に体験したことを元に描きました。友達の携帯のロックパスワードが私の誕生日だったのでびっくりしたことがあったのです。パスワードを他人にしゃべってしまうのは良くないことかもしれませんが、話題にして話しあったりすることは大切だと思います。金銭が関わるものやSNSのパスワードは他人から分かりづらい物にしないといけませんね。

パスワード設定はしんちょうに沖田 音葉
千葉県立松戸馬橋高等学校 2年

優秀賞 <マカフィー株式会社>
4コマ漫画
受賞者の声

この作品には、”反省せず、ふざけ半分で誹謗中傷をしている加害者は、言葉の暴力によって人を殺めてしまったという自覚が一生芽生えてこない”ということと、”加害者はなんらかの形で痛い目に遭うものである”という思いが込められています。今回、自分の作品が、優秀賞を受賞することができてとてもうれしくおもいます。絵を描く際に適当に塗りつぶしたりせずに、丁寧に描いて本当に良かったと思いました。

裁き藤本 醒慈
東京都立本所高等学校 1年

優秀賞 <株式会社ノートンライフロック>
4コマ漫画
受賞者の声

私は日頃からスマートフォンのアプリを利用しています。高校の授業で不正アプリについて学び、日常に危険が潜んでいる事に驚きました。アプリはとても便利で楽しいものですが、その長所を悪用している場合もあります。アプリをダウンロードする前に一度立ち止まって安全かどうかを判断する事を呼びかけたいと思い、この四コマ漫画を描きました。

不正アプリに気を付けて市村 優依
愛知県立豊田東高等学校 1年

優秀賞 <株式会社ラック>
4コマ漫画
受賞者の声

インターネット上では、自分が特定されないだろうと思い、悪質な投稿をする人や、逆に個人が特定されるような情報を広める人もいます。その行為は本当に間違っていないのか、常に考えなければいけないと思います。私は全ての人が「STOP(立ち止まって)」「THINK(考えて)」「ENJOY(楽しむ)」という3つのことを大切にした上で、インターネットを利用してほしいと思い、この4コマ漫画を作成しました。

大切な3つのこと桑原 杏奈
吉野川市立鴨島第一中学校 1年

優秀賞

<北海道警察>
<一般社団法人北海道情報システム産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

このような素晴らしい賞を頂き、大変嬉しく思います。ありがとうございます。SNSは今の時代を生きる私たちにとって、なくてはならない存在といっても過言ではありません。人々の日常の一部となっているからこそ、今自分がどのようにSNSを利用し、それがどのような影響を自分と自分の周りの人たちに与えるのかよく考えてみてください。皆様のSNSと共にある今、そして未来の生活がより良いものとなるよう願っています。

SNSって…大野 結生
北海道帯広柏葉高等学校 2年

優秀賞 <青森県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような賞に選んでいただきありがとうございます。SNSの危険性を理解して、自分の投稿に責任を持ち、SNSトラブルの無い社会にしていければいいと思います。

情報にロックを!砂倉 彩花
三沢市立第一中学校 2年

優秀賞 <岩手県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この作品のこのようなトラブルに巻き込まれないようにしてほしいと思ってかきました。特にお店の名前などの場所をとくていできる所では、細心の注意を払いネットにあげてほしいです。

日常の危険山﨑 瑚々
大槌町立吉里吉里中学校 3年

優秀賞 <宮城県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

このたびは、四コマまんが部門優秀賞をいただき、ありがとうございます。この作品は実際に身近で起きたことを、四コマにして作りました。顔が見えないからこそ、言葉を大切にしていくべきだということが伝わっていたらうれしく思います。

こんなはずじゃなかった桑野 真緒
聖和学園高等学校 3年

優秀賞 <一般社団法人宮城県情報サービス産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

このような素敵な賞をいただけたことに本当に感謝しています。まさか自分が選ばれるとは思ってもいなかったので、担任の先生からお話を頂いたときは驚きました。最近はSNSの普及が幅広くなってきたため、自分が好きなアイドルのSNSアカウント関係で騙されてしまったりしている人が多く見られると思います。みなさんが大好きな推しさんもこのようなことで困っているかもしれないので、騙し、騙されないよう気をつけましょう!

推しは盲目…?石井 夢乃
聖ウルスラ学院英智高等学校 1年

優秀賞 <山形県警察本部>
4コマ漫画

特定小林 紘也
山形県立酒田光陵高等学校 2年

優秀賞 <福島県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

このような素敵な賞をいただき大変嬉しく思います。私がこの作品で表現した「一言の重み」が多くの人に伝わることを切に願います。現在、ネットでの誹謗中傷に苦しみ命を絶つ人が多く見られます。誰かが軽い気持ちで吐いた言葉が誰かを傷つけ、追いやっていく悲しく冷たい社会があること。また、言葉は誰かの人生を大きく左右する力を持つこと。このことを多くの人が理解し、ネット上に人の心を温める言葉が増えることを願います。

その一言が画面の向こうで吉野 遥南
いわき市立平第一中学校 3年

優秀賞 <茨城県>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような賞を受賞させていただき、誠にありがとうございます。近年の私たちの生活において、インターネットはかかせない存在となりつつあります。しかし、その分多くの危険性を孕んでおり、身近なところに思わぬ落とし穴があります。この作品を通して、より多くの人に、ネットの恐ろしさや注意しなければならないことを学んでいただければと思います。

行動する前に考えよう!木名瀬 絢
茨城高等学校 2年

優秀賞 <茨城県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSが日常の一部となりつつある今、そこにはたくさんの危険が潜んでいると思います。何気なく投稿した一枚の写真でさえ、思いもよらぬ出来事を招いてしまうことがあるからです。私は、この四コマ漫画を通して、SNSには便利で楽しい反面、使い方を誤れば個人情報を流失させてしまうツールになり得るという事を伝えたいと思いました。私自身、行動する前に一度立ち止まって考え、正しい使い方をしたいと思います。

にんじん情報流出谷古 百加
茨城県立古河中等教育学校 5年

優秀賞 <茨城県教育庁学校教育部義務教育課>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、四コマ漫画部門において優秀賞を賜り、大変嬉しく、また光栄に思います。この作品を通して私が伝えたいことは「誘惑に負けない」ということと、「一人で悩まず、周りに相談」ということでです。少しでも怪しいと思ったら踏みとどまってください。一人で不安な時は周りの人を頼ってください。危険はいつでもあなたの身近にあります。慎重にインターネットを利用してくださることを切に願っております。

一人で悩まず、周りに相談荒井 このは
青葉台中等学部 3年

優秀賞

<茨城県教育庁学校教育部義務教育課>
<茨城県情報通信ネットワークセキュリティ協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

ありがとうございます。選ばれるとは思っていませんでした。私は、物語りを読むのも作るのも大好きで、この作品を思いつきました。スマホはとても使いやすい物だけれど、時にはおおかみ(犯罪者)に使われてしまいます。スマホにロックをかけるなど、セキュリティに気をつけて楽しく使いましょう。みなさんもおおかみに食べられないように気をつけましょう!!

赤ずきんちゃん物語り小澤 稟香
青葉台中等学部 2年

優秀賞 <茨城県教育庁学校教育部高校教育課>
4コマ漫画
受賞者の声

自分が描いた作品が賞をもらうことができてうれしいです。私は情報モラルというテーマの中から、歩きスマホの危険性についてを取り上げました。歩きスマホは音を遮断することによって交通事故などの危険性だけでなく、良いことにも気づけないと考えました。モラルを守って、日々の生活の中に喜びがたくさんあるということを見逃さないでほしいと思い、この作品を描きました。

歩きスマホ牛木 あかね
水戸女子高等学校 1年

優秀賞 <茨城県メディア教育指導員連絡会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、賞を頂けたことを大変うれしく思います。言葉は「人と人とを繋ぐ尊い物」でもありますが、時に、「人を傷つけてしまう刃物のように鋭い物」でもあります。そのような言葉を使ったやり取りを、簡単にできるものがSNSです。モノクロで、吹き出しを使わずに、作品を描くことで、前者でも述べた「刃物のような鋭い側面を持つ言葉の恐ろしさ」、「一度出した言葉は取り消すことができないSNSの怖さ」などの言葉によるSNSの影の部分を表現しました。

ひと指の力田澤 尚之
茨城高等学校 2年

優秀賞 <栃木県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

まさか、私がこのような賞を頂けるとは思っていなかったので、先生からこの話を聞いたとき、驚きました。この賞を頂けてとてもうれしく思っています。仲良さそうにしていても、インターネットを使ってその裏では・・・ということをイメージしてこのマンガを描きました。SNSは間違った使い方をすると自分の命の危険にまで及ぶことがあることを理解し、気をつけて使用する人が増えると良いと思います。

SNSには気をつけて椎名 海琴
栃木市立栃木西中学校 2年

優秀賞 <群馬県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、大変素晴らしい賞を頂くことができて、とても嬉しく思っています。まさか、選んでいただけるとは思っていなかったので、とても驚きました。私は、SNSへの投稿の頻度が高いというわけではないのですが、スマートフォンを使って世界と繋がっていることは変わりないので、これからも情報モラルに則って正しく利用し、安全に楽しく過ごしたいと思います。

思いやりを持って石槫 朱莉
群馬県立高崎女子高等学校 1年

優秀賞 <埼玉県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSが普及して、インターネット上の見知らぬ人とも簡単に会話することができるようになりました。しかし、簡単すぎるが故に、それが危険であることを忘れがちです。顔が見えないからの利点もあるけど、顔が見えないから怖いこともあります。そのことを忘れないでほしいという気持ちでこの漫画を描きました。

信じていいの?八木 虹香
埼玉県立新座総合技術高等学校 2年

優秀賞 <公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

まず、優秀賞に選んでいただきありがとうございます。私はネットニュースを見ていて、見出しを見て感じた印象と中身が違っている時が多くありました。中には記事に書かれている人がその記事を見た人に誤解されるような見出しもあり、実際に正しく情報を受け取っていない人を見ることもありました。だから、しっかりと情報を確かめる必要があることを伝えるためにこの漫画を描きました。

見出しに注意!井田 晴也
埼玉県立新座総合技術高等学校 3年

優秀賞 <千葉県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞に選んでいただき、とても嬉しく思います。今は小さな子でも携帯やパソコンに対して、とても気軽に扱える時代です。年齢が低いほど、インターネット内での他人との繋がりに対して、疑いをもつことをしないので、実際に怖い思いをしてからでないと、気が付かないであろう事を少しでも、ぼくの書いた四コママンガの作品で理解してもらえるのであれば、凄く嬉しく思います。

画面の向こうは…越川 虎太郎
袖ケ浦市立長浦小学校 5年

優秀賞 <東京情報大学>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、このような賞をいただくことができ、とても嬉しいです。この作品にも書いてある通り、年々、スマホを持つ年齢が下がってきていて、その分、SNSが原因でトラブルを起こしてしまったり、巻き込まれてしまうリスクが高まってきています。なので、この作品を通して、自分のせいで、自分の健康の危険があることを知ってもらい、スマホについての理解を深める機会になったらいいなと思います。

危険な「ネット中毒」岡田 知紗
袖ケ浦市立長浦小学校 5年

優秀賞 <警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課>
4コマ漫画
受賞者の声

私は、この作品をつくる上で、文字や絵の配置にこだわりました。どこに配置したら話の流れがスムーズになるかを意識して、効果音でうまく間をつくるなどの工夫しました。SNSは、皆の「好き」「楽しい」を共有できる場でもあり、犯罪が生まれる場でもあります。気軽に情報発信が出来るからこそ1人1人が慎重に判断しながらSNSを活用することが大切だと思います。今回それを受賞という形で伝えることが出来ていたら嬉しいです。ネットが幸せで溢れることを願っています。

軽い気持ちで…田中 絢音
福生市立福生第一中学校 3年

優秀賞 <一般社団法人東京都情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は優秀賞をありがとうございました。スマートフォンの依存による問題は年々増えていると思います。自分では気づかなくても知らない間に誰かを傷つけてしまうなど、スマートフォンの依存は自分だけではなく、周囲にも影響を与えているということを伝えたかったのでこの4コマを制作しました。スマートフォンの使い方をもう一度見直すきっかけになれば嬉しいです。

知らない間に…?小泉 璃子
東京都立葛飾総合高等学校 3年

優秀賞 <神奈川県警察本部>
4コマ漫画

考えようSNSの使い方石田 羽音花
神奈川県立神奈川工業高等学校 3年

優秀賞 <石川県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、優秀賞をいただき、とても嬉しかったです。SNSは多くの人が利用するものですが、危険も潜んでいます。でも、危機管理をもって使えば、とても便利で楽しいツールになると思います。

SNS上で知り合った人には気をつけよう!出村 莉音
石川県立小松明峰高等学校 1年

優秀賞 <一般社団法人石川県情報システム工業会>
4コマ漫画
受賞者の声

四コマまんがではフリーWi-Fiの危険性について描かせていただきました。これを見てフリーWi-Fiにどのような危険が潜んでいるのかということをわかっていただけたら嬉しいです。

フリーWi-Fiの危険性宮﨑 愛巳
石川県立小松明峰高等学校 1年

優秀賞 <山梨県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞に選んでいただき、とても嬉しく思います。スマートフォンはてっとり早く情報を取得することができ、とても便利なものです。しかし、お金を払う場合はきちんと規約を最後まで読んで確認しないと大変な目に合ってしまうかもしれません。このような被害が少しでも無くなれば良いなと願っています。

本当に信じていいの?!氏原 静香
山梨学院小学校 6年

優秀賞 <一般社団法人山梨県情報通信業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSでのなりすまし、パスワードの使い回し、匿名での悪口の書き込み。どれもインターネット上でのトラブルの発端となる可能性があります。だからトラブルというマイナスなイメージを、あえて動物とギャグのコラボレーションでポップに表現しました。この4コマを見てくださった方が、いつもよりほんの少し情報に対して慎重になってくださったら嬉しいです。

べからZOO松﨑 結衣
山梨英和高等学校 3年

優秀賞 <ネット安全・安心ぎふコンソーシアム>
4コマ漫画
受賞者の声

この度はこのような賞を受賞出来たこと、非常に嬉しく思っています。昨今では小、中学生でもwebやSNSを利用する人が増加し、webへの十分な理解を深めないまま気軽に利用し、個人や学校が特定されてしまうような情報を投稿してしまっている人もいると思います。今後、より若い世代がスマホなどを所持するようになると思いますが、webの危険性に注意して安全に利用出来るようになることを願っています。

仲間を求めて募集をかけたら…栗田 羅奈
岐阜県立岐阜総合学園高等学校 3年

優秀賞 <静岡県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

社会と情報の授業で学んだことを参考に四コマ漫画を作りました。私がこの四コマ 漫画で伝えたかったことは、SNSに自分の情報を載せるという怖さです、使っていて 楽しいSNSですが、簡単に個人情報がバレてしまう危険と隣合わせだということを 意識しながら使おうと思いました。なんらかのトラブルに巻き込まれてからじゃ遅いです。 慎重にSNSを使用しましょう!

危険と隣あわせ勝亦 さら
静岡県立三島南高等学校 1年

優秀賞 <特定非営利活動法人ふじのくに情報ネットワーク機構>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞をいただくことができてとても嬉しいです。 私はイラストが大好きでSNSで色々な方のイラストを見せていただいています。 イラストを描く多くの方々は無断転載等の注意喚起をするのですが、なかなか直りません。 この作品はそのような場面を描きました。この作品を通してそのようなことが減ってくれたらな、と 思うのと同時に私も気をつけていきたいな、と思います。

あなたは大丈夫?岩田 琴音
静岡県立三島南高等学校 1年

優秀賞 <愛知県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回この賞に選んでいただき、とても嬉しく思います。SNSでの詐欺は常に身近に存在するものなので、自分も騙される可能性が十分にあることを理解して、インターネットを利用していきたいです。

フィッシング詐欺に気をつけよう諌山 菜々子
愛知県立豊野高等学校 1年

優秀賞 <三重県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この度はこのような賞を頂けたことを嬉しく思います。免許を取得できる年齢になり、ながら運転の危険性について考える機会があったので、この作品を作らせて頂きました。この作品を見た人がながら運転という行為に危機感を持ち、安全な運転を心がけてもらえれば嬉しいです。  

ながら運転の結末釘田 慈
三重県立名張高等学校 3年

優秀賞 <滋賀県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞を受賞でき光栄に思っています。誰もが使えるSNSですが、1回の投稿で自分が気付かないうちに現在地や名前などの個人情報を全世界に公開しているかもしれません。このような個人情報から事件に巻き込まれる可能性、取り返しのつかないことに発展してしまうかもしれないという注意喚起のため、今回の4コマ漫画を描きました。楽しく便利なはずのSNSが、自分にとって危険なものになっていないか、今一度考えてみてください。

自撮りの裏側に中西 杏樹
滋賀県立河瀬高等学校 2年

優秀賞

<京都府警察本部>
<京都府教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回はこのような素晴らしい賞を頂きありがとうございます。現代では多くの中学生などの若い子供たちがスマートフォンを持ち、SNSを利用しています。SNSの危険性を知らないまま使用していると自分の身に危険が及ぶことがあります。私の作品を見てSNSを正しく安全に使う人が増えてくれたら嬉しいです。

写真と個人情報小畑 菜々実
ノートルダム女学院高等学校 1年

優秀賞 <一般社団法人京都府情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞を頂け、とても嬉しく思います。私はこの作品のような経験を何回もしたことがあります。皆さんも何回か経験したことがあると思います。この作品を通し、限られた時間を大切にするためにスマホを使う時間を考える人が増えると嬉しいです。

時間は戻らない木下 瑠菜
ノートルダム女学院高等学校 1年

優秀賞 <京都コンピュータ学院>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、受賞できたことを大変嬉しく思います。この4コマ漫画の主人公のように、軽率な気持ちでパスワードを設定してしまっている人は、たくさんいると思います。この機会に、この主人公のようなトラブルにまき込まれてしまう前に、今一度自分のパスワードを見直してみてほしいです。

軽率パスワード伊藤 咲
京都聖母学院高等学校 1年

優秀賞 <京都情報大学院大学>
4コマ漫画
受賞者の声

コロナの影響で、学校に行くことができなかった時期から、私の学校では先生方にメールで質問することが可能になりました。いつでもメールで質問ができて便利ですが、先生方にこの4コマ漫画のような迷惑をかけるくとが無いように、時間を考えるべきだと思いました。

時間を守ろう!!吉田 有里
同志社女子高等学校 1年

優秀賞 <公益社団法人京都府防犯協会連合会>
4コマ漫画
受賞者の声

まさか私の4コマ漫画が優秀賞をもらえるとは思っていなかったので、とても光栄です。近年、SNSに自分の顔を隠した写真を載せている人をよく見かけます。でもその写真の中に顔以外の個人情報が写り込んでしまっていることがあるので、今回この4コマ漫画で注意を呼びかけることにしました。私自身もSNSに写真を載せたりするので、その時は気をつけようと思います。

隠し忘れ ~あなたは大丈夫??~栗山 ちはる
京都聖母学院高等学校 1年

優秀賞 <京都府私立中学高等学校情報科研究会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回はこのような賞をいただき、本当にありがとうございました。この4コマ漫画は、現代において身近な存在であるSNSでの言葉の使い方をテーマにしました。私も含めSNSを使う全ての人が、今までの言葉の使い方を見直す機会を作れるような4コマ漫画になれたらいいな、と思います。

変えよう使い方柏木 歩美
京都聖母学院高等学校 1年

優秀賞 <大阪府警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

ネットに潜む危険性は、漫画やイラストのように色形で視ることができません。その情報が本当に信用できるものなのか、また、自分にとって必要なものなのか見極めようとする姿勢が大切です。この漫画を描くにあたり、私自身そのことを再認識するきっかけとなりました。

ネットの危険性松井 陽菜
大阪府立三島高等学校 2年

優秀賞 <大阪私学教育情報化研究会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞をいただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます。このポスターは、世の中がコロナウィルスで混乱する中、インターネットに多くのデマ情報が出回ったこと、また、そんなデマをデマと見抜ける人と見抜けない人がいるということを自分なりに面白おかしく表現したものです。これから先もこういったデマ情報は無くならないと思うのでこんなオカンのような人が少しでも少なくなるといいな、と思っています。

悪質なデマに気を付けよう!!向田 真人
大阪府立三島高等学校 2年

優秀賞 <兵庫県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、このような賞をいただくことができ、大変光栄に思います。SNSに投稿した写真によって、個人が特定犯罪に巻き込まれるという事件や、写真を投稿することの危険性について、この4コマ漫画を描く以前からよく耳にしていたので、そのことを題材に漫画を描きました。SNSの投稿は個人情報の欠片になりえるということを、もっと多くの人によく理解してもらえたらいいなと思います。

子ぶたの投稿中田 諒
西宮市立鳴尾中学校 3年

優秀賞 <奈良県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

賞をいただき、とてもうれしく思います。最近では、新型コロナウィルスの影響で、よりみなさんの生活でインターネットを使って買い物をすることが身近になったと思います。インターネットで買い物をするときには、しっかりその商品であることを確認し、インターネット買い物を安全に楽しく使用してもらうことが大切だと思います。

楽しみたかった山根 晃司
奈良市立興東館柳生中学校 2年

優秀賞 <特定非営利活動法人奈良地域の学び推進機構>
4コマ漫画
受賞者の声

受賞できて本当に嬉しいです。この4コマ漫画は私が日頃から感じているインターネットの怖さを表現しました。この4コマ漫画を見た人が、少しでもインターネットを正しく、楽しんで使ってくださったらなと思います。

「あなたにはわかりますか?」山下 愛菜
奈良県立香芝高等学校 1年

優秀賞 <鳥取県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、このような賞を頂くことができて嬉しく思います。今の時代、ほとんどといっていいほど、たくさんの人がインターネットを利用しています。自分の個人情報、パスワードなど、他の人からぬきとられたり、のっとられてしまうというケースの事件などもあります。なので個人情報の入力、パスワードを作るとき、よく考えて行うことが大切だと思いました。この4コマ漫画から、インターネットの危険性、インターネットを利用する上での大切なことを知って頂けたらいいなと思います。

パスワードの設定野川 心愛
倉吉市立鴨川中学校 2年

優秀賞 <鳥取県サイバーセキュリティ対策ネットワーク>
4コマ漫画
受賞者の声

この作品で工夫したところは、絵を分かりやすく書くところです。一目で内容が分かるように、ビックリしたところとかを分かりやすくするように、気をつけました。文も伝わりやすくするために、短い文ですぐに読めるようにしました。まさか受賞すると思っていなかったので、びっくりしました。

SNSの闇山田 麻琴
倉吉市立鴨川中学校 2年

優秀賞

<島根県警察本部>
<一般社団法人島根県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSなどで見かける無断転載という行為を4コマ漫画にしてみました。人の作品を勝手に自分のものとしてweb上に載せるのは、著作権に関わってくるので自分も気をつけようと思いました。このような賞に選んでいただきありがとうございました。

無断転載永田 絢弓
島根県立大田高等学校 1年

優秀賞

<島根県教育委員会>
<一般社団法人島根県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

ながらスマホは最近、重大な事故を起こす原因として課題となっています。しかし気付いたら自分も歩きながらスマホをかまっているなんてこともあると思います。皆さんはどうですか?視野が狭くなり自分やまわりの人が苦しんだり悲しむことがないように上手にスマホとつき合っていく必要があると思います。私の描いたイラストを通して自分はながらスマホしていないかなと意識する人が増えると嬉しいです。

事故の原因は…。大國 華奈
島根県立大田高等学校 1年

優秀賞 <岡山県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞をいただき、光栄に思います。絵を描くのは苦手ですが、応募してみてよかったです。インターネットに情報を発信するときは 様々な視点を意識し、 個人に関する情報をオープンにしないよう、しっかり気をつけようと思いました。

一枚の写真から浅田 菜音
岡山県立倉敷南高等学校 1年

優秀賞 <一般社団法人システムエンジニアリング岡山>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞をいただきとても嬉しく思います。なぜネットという媒体があるだけで乱暴になってしまう人がいるのだろうと思ってこの作品を描きました。匿名であるからこそ言える言葉というのは、もっとあたたかいものであるべきだと思います。

それはいつものあなたですか。村井 仁伊菜
岡山県立倉敷南高等学校 1年

優秀賞 <岡山県情報セキュリティ協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。色塗りやキャラクターの表情にこだわって描いたので、本当に嬉しいです。この作品を見た人が、パスワードについて考え直すようになってくれたら良い事だと思います。

パスワード藤原 柚香
岡山市立石井中学校 3年

優秀賞

<広島県警察本部>
<一般社団法人広島県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

まさか自分が受賞するとは思っておらず、しかも2つ受賞したことは先生も驚かれていましたが、自分がいちばんびっくりしています。ネット上の「いいね」に捉われて自分の近くにいる人から「いいね」がもらえないのでは本当の高評価とはいえないと考えました。画面越しで顔も知らない人たちから「いいね」をもらうことばかり固執するのではなく、周りに気を遣ってマナーやルールを守りながらSNSの投稿を楽しんでほしいと思います。

いいね!の裏富澤 佳南
広島県立大門高等学校 1年

優秀賞 <広島県インターネット・セキュリティ対策推進協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような素敵な賞をいただいてとても光栄です。この作品は近年問題になっている個人情報の流出が、誰にでも起こる可能性がある問題であり、流出してしまうと一瞬で拡散されてしまうという恐ろしいものだということを伝えたいと思い、作りました。個人情報の流出は身近なところでも起こります。この作品を通して少しでも多くの人がセキュリティ対策を行い、情報に関する問題に巻き込まれないようになればなと思います。

ワンクリックで・・・松本 捷
広島県立大門高等学校 2年

優秀賞 <山口県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

私は、今回、この4コマ漫画を書くにあたって、情報モラルとセキュリティについて調べることにしました。その中で、私が興味を持ったのが「懸賞詐欺」でした。普段SNSを使う中で、「プレゼント企画」という文字を目にすることがありますが、本当に信用できるのか、考えてみることが必要だと思います。スマートフォンは、とても便利なものですが、個人情報を守るため、一人一人が気をつけなければならないと思いました。

気をつけよう 懸賞詐欺松田 紗和
山口県立防府商工高等学校 1年

優秀賞 <徳島県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

私はよくネットを利用するのですが、たまに自分の顔をネット上にあげてコメントで誹謗中傷を受けている人を見かけることがあります。もちろん、誹謗中傷をする側も悪いけれど、ネット上ではそれが当たり前と考え、それを覚悟した上で載せてほしいなと思い、この四コマ漫画を描かせていただきました。そして、このコンクールで受賞し、貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。

自分の情報が自分を傷つける安岡 優菜
吉野川市立鴨島第一中学校 1年

優秀賞 <徳島県教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

世の中には、様々な個人情報で埋めつくされています。目を少し通したくらいで、分かるらしいものや、じっくり見ないとわからないようなものまでたくさんあります。その様々な個人情報を誰かにもれてしまってはいけません。自分たちの大切な個人情報を守っていこうという思いで描きました。

ちいさな情報宮﨑 軍次
徳島市城東中学校 2年

優秀賞 <一般社団法人徳島県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

2コマ目・3コマ目は、スマホを見ている時間を朝から昼までにするか、朝から夜までにするのか迷いました。夜までしている方に決めて、2コマ続けて使いました。その方が、長い時間ずっとしていることが、読んでいる人に伝わると思ったからです。スマホをずっと使い続けたら目が悪くなるし、運動不足になって大変なことになることを、わかりやすく伝えたかったです。まさか受賞するとは思わなかったので、うれしかったです。

スマホやりすぎてない?鳥山 乃々葉
徳島県立徳島聴覚支援学校小学部 5年

優秀賞 <公益財団法人e-とくしま推進財団>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞に選んでいただき、とてもうれしく思います。スマホは便利で楽しく使えるのが良いところです。しかし、使い方を間違えると命を危険にさらしてしまうこともあります。もし、歩きスマホが原因で事故を起こしてしまったら、困るのはその歩きスマホをした人だけでなく、その人にスマホを買ってあげた人やけがをさせてしまった人達もです。1人1人が自分の行動を改めて、正しく使うことが大切だと思います。

歩きスマホ佐藤 百花
吉野川市立鴨島第一中学校 1年

優秀賞 <香川県教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、自分が賞をいただけるとは思わず、とても驚き、うれしく思いました。ネットは世界中のたくさんの人につながっていて、簡単な気持ちで発信したものが一瞬で広まってしまうこと、そしてその情報を得た人の中には、特定しようとする悪い人がいるという危険を表しました。ネットのトラブルに遭う人が1人でも減ることを願っています。

みーつけた…別宮 菜々美
東かがわ市立白鳥中学校 2年

優秀賞 <情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)>
4コマ漫画
受賞者の声

この四コマ漫画を見て、言葉の使い方に気をつけ、相手をいやな気持ちにさせないように考えるきっかけになればいいなと思って、描きました。このような賞をいただけてとても嬉しいです。本当にありがとうございました。

面白アンチが来まして。植田 奈留
東かがわ市立白鳥中学校 1年

優秀賞 <かがわ情報化推進協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、このような賞をいただくことになるとは夢にも思わなかったので、受賞したと聞いた時は本当にうれしかったです。この四コマ漫画を通して、インターネットに潜む悪意や危険に気をつけ、心や体が傷つくことの無いようにしていただければと思います。

甘い誘惑にだまされないで岡田 愛祝
東かがわ市立白鳥中学校 1年

優秀賞 <香川県プロバイダ等防犯連絡協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

私は、この作品を出品した時は、自信がなく、入選するとは思ってもいなかったので、先生から賞に入ったと聞いた時はとてもうれしかったです。みなさんも、何かにパスワードをかける時、誰でも分かる簡単なパスワードではなく、自分だけが分かるパスワードをかけるように気をつけましょう。

アドレス交換常政 夏澄
東かがわ市立白鳥中学校 1年

優秀賞 <高知県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

受賞したことを知った時は、とても嬉しかったです。この4コマ漫画はスマホの怖さを簡単に伝えることを考えて描きました。そして、一年生でもわかるように意識しました。ありがとうございました。

なんでこんなことに・・・澤村 咲嬉
南国市立久礼田小学校 6年

優秀賞 <高知県教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような賞を頂きありがとうございます。このことを知った時、すごく嬉しかったです。この4コマは、兄のことを考えながら描きました。この4コマで、皆さんに依存症になって欲しくない願いを込めています。ありがとうございました。

私の兄吉川 椛音
南国市立久礼田小学校 6年

優秀賞 <一般社団法人高知県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、私の描いた4コマ漫画を優秀賞に選んでいただき有難うございます。この4コマ漫画を描く前に、インターネットで注意することを勉強したので、学習したことを自分なりにアレンジして4コマ漫画にしました。私は、まんがを描くのが得意ではないので、すごくうれしいです。

個人情報横山 令來
南国市立久礼田小学校 6年

優秀賞 <福岡県教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

このような賞を頂くことができてとても嬉しく思います。実際に私もスマホの画面に集中するあまり、話しかけられたのに気付かず、相手を嫌な気持ちにさせてしまったことがあったので、このような4コマ漫画を描きました。この作品を通して、スマホに夢中になって、大切なものを見逃したり、失ったりしていないか気付き、考え、行動してくれる人が1人でも多く増えてくれればいいなと思っています。

大きなかぶだけ北﨑 紗羽
福岡県立小倉東高等学校 1年

優秀賞 <特定非営利活動法人ITサポートさが>
4コマ漫画
受賞者の声

私がこのような賞をいただけると思っていなかったのでとてもうれしいです。この作品はインターネットでサイトを使うときに注意してほしいと思って描きました。これからはスマホを使うときは悪いサイトに気をつけようと思います。

インターネットのきけん佐伯 心花
唐津市立西唐津小学校 6年

優秀賞

<一般社団法人長崎県情報産業協会>
<長崎県ネットワーク・セキュリティ連絡協議会>
4コマ漫画
受賞者の声

この作品は、私が美術部に入って最初に作った作品です。この頃、この四コマ漫画にあるような事件を多く耳にします。SNSに公開した情報は一瞬で世界中に広がってしまいます。写真などの情報から、個人情報がつきとめられ、悪用される危険性を伝えるために、この作品を作りました。まさか、このような賞をいただけるとは思ってもみませんでした。ありがとうございました。

危ない!赤石 心奈
諫早市立西諫早中学校 1年

優秀賞 <熊本県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回このような賞をいただくことができ、とても嬉しく思います。現在、ほとんどの人が手軽にSNSを使うことができるからこそ、相手や自分を傷つけない使い方を学ぶことが大切なのだ改めて気付きました。この作品を通じて、SNSに個人情報を載せることの危険性を知ってもらえたらいいなと思います。

ネットの危険伊藤 優希
熊本県立東稜高等学校 1年

優秀賞 <大分県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

この度は、このような賞を頂くことができて大変嬉しく思います。今の時代では、小さな情報だけでも個人情報が特定されることがあります。特定されないように、SNSにアップする前に自分で確認するなどの自己管理が大切だと感じました。この四コマ漫画を読んで、必ずしもSNSが安全ではないことを知っていただけると幸いです。そして、SNSを安全に楽しく利用できる人が増えることを願っています。

自己管理重野 凛
臼杵市立北中学校 2年

優秀賞 <大分県情報サービス産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

この度はこのような賞に選んでいただき大変嬉しく思います。最近、著作権を侵害している人をSNSでよく見かけるので知ってほしいと思い、この四コマ漫画を描きました。この作品を通じて著作権について考える人が増えることを願っています。また、私自身も気をつけていきたいと思います。

著作権重野 澪
臼杵市立北中学校 2年

優秀賞

<宮崎県警察本部>
<一般社団法人宮崎県情報産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

私がよく耳にする事件を4コマ漫画にしました。インターネットに自分の顔を乗せる危険性をしっかり理解した上で、みんながインターネットに画像をアップするといいと思いました。

ネットは危険齋藤 光咲
宮崎市立佐土原中学校 3年

優秀賞 <鹿児島県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、受賞することが出来てとてもうれしいです。賞が頂けるとは思っていなかったので、自分でも驚いています。この4コマ漫画を描こうと思ったきっかけは、学校の授業でSNSに関することを学んだため、この4コマ漫画を描こうと思いました。SNSで個人情報が知られたり、犯罪になることも近年多くなってきているので、SNSを使う人は気をつけてもらいたいです。

個人情報方違 彩花
鹿児島市立福平中学校 3年

優秀賞

<鹿児島県教育委員会>
<鹿児島市教育委員会>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、受賞することができて大変嬉しく思います。少しの情報で多くの情報を特定できるということを聞いたので、このことを4コマ漫画で描こうと思いました。自分の作品を見た人が少しでも「気をつけよう」と思ってくれたらいいなと思います。そして、少しでもSNSのトラブルが減ってほしいです。自分もSNSでのトラブルがないように、正しく使っていこうと思います。

情報嶋原 凛香
鹿児島市立福平中学校 3年

優秀賞 <一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会>
4コマ漫画
受賞者の声

私の友達から聞いた話を絵にして描いてみました。悪気はないつもりでも、自分の知らない所で友達を傷つけたり、怒らせてしまわないように、私も気を付けたいと思います。賞をとることができて本当にうれしかったです。

よく考えないと…?緒方 愛梨菜
鹿児島市立福平小学校 6年

優秀賞 <特定非営利活動法人鹿児島インファーメーション>
4コマ漫画
受賞者の声

今回、この賞を受賞することができてとてもうれしいです。「情報モラル」と聞いた時に、最初に思い浮かんだのがスマホでした。スマホなどでネットに集中しすぎてやるべきことに集中できなかったことがある人はたくさんいるはずです。有名な絵画のモデルたちも現代だったらそうかもしれないなという思いつきから、この4コマ漫画を書きました。これからも情報モラルをしっかり守っていきたいです。

格好悪いぞ!時 明日香
志布志市立有明中学校 3年

優秀賞 <沖縄県>
4コマ漫画
受賞者の声

今回優秀賞に選ばれ、とても嬉しく思います。今は、若い人達だけではなく様々な世代がスマホを持っていて、コンパクトで持ち運びができて誰でも使えるけれど、その分、大切な思い出、一度しかない瞬間を見逃しているかもしれない、ということを一番近くにいて見てくれる「親」に焦点をあてた題材にしてみました。色々な方々の心に残ってくれたらなと思います。

見て石原 優羽
沖縄県立浦添工業高等学校 1年

優秀賞 <沖縄県警察本部>
4コマ漫画
受賞者の声

SNSでのやりとりが多くなった今、顔も名前も知らない中で会いに行く人もたくさんいると思います。中には、SNSで使われているニックネームを知っている、顔がSNSでアップされている。それだけで知っている気になっている人もいるのではないのでしょうか?SNSがきっかけで危険な目にあっている人もいるはずです。私の描いた四コマで少しでも危険な目に合う人が減っていけばいいなと思います。

画面の向こうのお友達真栄田 璃音
沖縄県立那覇工業高等学校 2年

優秀賞 <沖縄県情報通信関連産業団体連合会>
4コマ漫画
受賞者の声

私は、SNSは踏み外してしまうととっても危険なモノだと思っているのでこれを描きました。これを見て少しでも何かを感じ取ってくれる人がいたらいいなと思いました。

ネットで出会う西村 優羽香
沖縄県立浦添工業高等学校 1年

本サイト掲載の標語・ポスター・4コマ漫画の再頒布を禁じます。

    情報セキュリティ対策の啓発資料としてご利用になる際は以下の点にご留意ください。
  • 出典を明記すること(当機構名、コンクール名、賞名)
  • 作品は改変せず、そのまま掲載すること