1. ホーム >
  2. 受賞作品 >
  3. 書写(硬筆)

書写(硬筆)

書写賞
小学一年生
書写(硬筆)

閏間 心々奈
山梨県 山梨学院小学校

受賞者の声

わたしは、しょしゃしょうにえらばれてうれしかったです。わたしの、いえでのやくそくは、インターネットをひとりでつかわないことと、ながくみないことです。それは、ぼたんをおしまちがえて、きけんなサイトをひらいたり、目がわるくなったりしないようにするためです。わたしは、これからもかぞくとのやくそくをまもります。そして字もていねいにきれいにかくようにがんばります。

小学二年生
書写(硬筆)

小早川 結斗
三重県 いなべ市立石榑小学校

受賞者の声

しょうがとれて、とてもうれしいです。「心」という字のバランスがむずかしかったけど、気もちをこめて書きました。ぼくも、スマートフォンやタブレットをつかう時はマナーをまもっていきたいと思います。

小学三年生
書写(硬筆)

垣内 東吾
神奈川県 川崎市立はるひ野小学校

受賞者の声

まさか書写しょうをとれるとぜんぜん思ってもいなかったので、しょうをとったと聞いたしゅん間にとてもうれしくて心に花火が打ち上げられました。がんばった分よろこびがかえってきました。

小学四年生
書写(硬筆)

千葉 唯楓
岐阜県 関市立南ヶ丘小学校

受賞者の声

私は受賞のお知らせを聞いてとてもうれしかったです。書くときは一文字一文字見てていねいに書きました。自分でもきれいに書けたかなと思います。でも選ばれるとは思わなかったのでびっくりしました。私は情ほうモラルについて家族と「個人情ほうは流さない。」「親がいるところでインターネットを使う。」という約束をしました。このルールを守っていきたいと思っています。

小学五年生
書写(硬筆)

大村 結愛
宮城県 柴田町立柴田小学校

小学六年生
書写(硬筆)

小野寺 璃子
宮城県 東松島市立大曲小学校

受賞者の声

私は昨年5年生のときにも、硬筆の部で受賞しました。私には、お姉ちゃんがいます。お姉ちゃんは、学校の書ぞめなどでいつも賞をとっていました。私が幼ち園に通っていたときから「小学生になったら、お姉ちゃんよりも上手になって賞をたくさんとる」と目標をたてていました。小学生になって初めての書きぞめで、特選をとってから字をかくことがとても好きになって、毎年がんばって金賞や特選、5年生のときには、部会長賞をとることができました。今年の情報モラル・セキュリティコンクールでも賞がとれるように、たくさんがんばりました。私が4年生・5年生のときにいた教頭先生がいつもていねいに教えてくれたから賞がとれたのだと思います。春には中学生になるので硬筆の部には応ぼできないけれど、2年連続で賞をとることができて、本当によかったです。

※作品選定は一般社団法人全国書写書道教育振興会のご協力により行われました。