1. ホーム >
  2. コンクールについて

コンクールについて

「書写(硬筆)」、
「私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言」を継続募集

「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」は、従来からの標語部門、ポスター部門、4コマ漫画部門に加え、「書写(硬筆)」と「私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言」という2つの企画を設けました。児童を対象とした「書写(硬筆)」は、過去の受賞作品から選定した課題を書写するものです。情報モラル・セキュリティをテーマにした文章を、美しい文字で書けるよう繰り返し練習し、インターネット安全利用の意識づけに繋げることを目的としています。 また、「私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言」は中高生が主体的にインターネット利用時のルールを決め、学級内や学年内で宣言する取り組みです。第10回に新設したこれらの企画は、学校全体、さらには自治体全体での取り組みが行われていること、また継続を望む声が少なくなかったことから、第11回も引き続き募集を行います。



コンクールの受賞作品が決まるまで



標語作品

全国の警察本部サイバー犯罪対策担当やサイバー防犯ボランティア、情報セキュリティの普及啓発を行うセキュリティプレゼンターの皆さまに、メッセージ性や独創性などの観点で審査をしていただきました。

ポスター・4コマ漫画作品

全国の教育関係者、情報セキュリティ専門家、美術および漫画の有識者による事前審査によって絞り込まれた作品が、最終審査に到達しました。そしてついに、最優秀賞(独立行政法人情報処理推進機構)、優秀賞(独立行政法人情報処理推進機構)が決定しました。