伝えよう、情報モラル

受賞作品発表

応募方法

情報モラル・セキュリティの大切さが伝わる作品を募集します。

インターネットを安全に使うための注意点や、メール・SNSでのコミュニケーションを楽しくする工夫などを「標語」「ポスター」「4コマ漫画」 で表現してください。
今年は、特別企画として「書写(硬筆)」と「私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言」を新設しました。
たくさんのご応募をお待ちしています。なお、ご応募にあたっては必ず「注意事項」をお読みください。
テーマ 2014年メインテーマ 「SNS」  この他のテーマは次の通りです。
携帯電話/スマートフォン パスワード ネットトラブル ルール マナー パソコン ウイルス 
チェーンメール 著作権 個人情報 警察庁特別テーマ:交流サイト被害
送付先
電子メール ・・・
FAX ・・・・・・・・ 03-5978-7546
郵送 ・・・・・・・・

〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター IPAコンクール事務局宛
応募締切 2014年9月8日(月)【当日必着】
SLOGAN
【参考】過去の受賞作品

受賞作品例:第1回〜第9回のすべての受賞作品は「受賞作品」ページで見ることができます

応募方法 郵送またはFAX、データでの応募を受け付けます。

郵送・FAX応募の場合

  • 応募用紙をダウンロードし、標語1作品と必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。
    ※注)標語作品は応募用紙1枚につき1作品とします。
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、応募用紙と一緒にお送りください。

データ応募の場合

  • 応募用紙をダウンロードし、標語1作品と必要事項をご入力の上、電子メールに添付してお送りください。
    ※注)標語作品は応募用紙1枚につき1作品とします。
  • 複数の作品を同時に応募したい場合や学校で取りまとめて応募する場合は「複数作品応募用紙(※データ応募のみ)」で応募することができます。
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご入力の上、応募用紙と一緒に電子メールに添付してお送りください。
  • 件名には必ず「標語部門」 「学校名」 「作品数」 を記載してください
    【例】
POSTER

ポスター部門



学校単位でポスター部門または4コマ漫画部門に応募したみなさまに参加賞をお送りします!
※学校単位での応募には、
 「コンクール参加申込用紙」が必要になります。
【参考】過去の受賞作品

受賞作品例: 第1回〜第9回のすべての受賞作品は「受賞作品」ページで見ることができます

応募方法 郵送またはデータでの応募を受け付けます。※FAXでの応募は受け付けておりません
  • サイズは、四つ切画用紙(380mm x 540mm)、B3サイズ(364mm x 515mm)、A3サイズ(297mm x 420mm)を基本としますが、若干のサイズ違いはかまいません。
  • 用紙の向き(タテ向き、ヨコ向き)、画材、色数に指定・制限はありません。
  • 作成方法は手書き、パソコン等の利用のいずれでもかまいません。
  • 情報モラル・セキュリティの大切さを伝える言葉(キャッチコピー)を絵の中に入れてください。

郵送応募の場合

  • 応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、作品の裏にはがれないように貼り付けてお送りください。
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、応募用紙を貼り付けたポスター作品と一緒にお送りください。(※コンクール参加申込用紙は、ポスター部門にご応募いただいた学校へ参加賞を正確にお届けするための用紙でもありますので、必ず全項目に正しくご記入ください。)
  • 作品は、移送中の破損を防ぐため、紙管等に入れるか、厚紙等に挟んで送付してください。

応募用紙の貼り付け位置


データ応募の場合

  • 作品データの形式はJPEG形式とします。
  • 応募用紙をダウンロードし、必要事項をご入力の上、作品データと一緒に電子メールに添付してお送りください。
  • 複数の作品を同時に応募したい場合や学校で取りまとめて応募する場合は「複数作品応募用紙(※データ応募のみ)」で応募することができます。
    ※作品データが多数となる場合はメール添付ではなくCDRやDVDR等のメディアでご送付ください。
    ※ファイル名については複数作品応募用紙の「作品番号」と対になるよう作品ファイル名の先頭に同じ番号を付加してご応募ください。
      【例: 複数の作品データを送付する場合のファイル名について
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご入力の上、作品および応募用紙と一緒に電子メールに添付してお送りください。
  • 件名には必ず「ポスター部門」 「学校名」 「作品数」 を記載してください
    【例】
COMIC

4コマ漫画部門



学校単位でポスター部門または4コマ漫画部門に応募したみなさまに参加賞をお送りします!
※学校単位での応募には、
 「コンクール参加申込用紙」が必要になります。
【参考】過去の受賞作品

受賞作品例: 第1回〜第9回のすべての受賞作品は「受賞作品」ページで見ることができます

応募方法 郵送またはデータでの応募を受け付けます。※FAXでの応募は受け付けておりません
  • サイズは、B4サイズ(257mm x 364mm)、A4サイズ(210mm x 297mm)を使用してください。
  • 用紙の向き(タテ向き、ヨコ向き)、画材、色数に指定・制限はありません。
  • 作成方法は手書き、パソコン等の利用のいずれでもかまいません。
  • タイトルを作品の上部(4コマ漫画の枠の外)に必ず入れてください。
  • 用紙1枚の中で4コマ漫画を完成させてください。(用紙1枚につき1作品とします)
  • 4コマ漫画の原稿用紙(タテ向き1種類)がこちらからダウンロードできます。
  • 「絵をかくのはちょっと苦手だけど、ぜひ応募したい!」という人は4コマ漫画作りを手伝ってくれる便利な「4コマ漫画作成ツール(外部リンク)」がダウンロードできます。

郵送応募の場合

  • 応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、作品の裏にはがれないように貼り付けてお送りください。
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、応募用紙を貼り付けた4コマ漫画作品と一緒にお送りください。(※コンクール参加申込用紙は、4コマ漫画部門にご応募いただいた学校へ参加賞を正確にお届けするための用紙でもありますので、必ず全項目に正しくご記入ください。)
  • 作品は、移送中の破損を防ぐため、紙管等に入れるか、厚紙等に挟んで送付してください。

応募用紙の貼り付け位置


データ応募の場合

  • 作品データの形式はJPEG形式とします。
  • 応募用紙をダウンロードし、必要事項をご入力の上、作品データと一緒に電子メールに添付してお送りください。
  • 複数の作品を同時に応募したい場合や学校で取りまとめて応募する場合は「複数作品応募用紙(※データ応募のみ)」で応募することができます。
    ※作品データが多数となる場合はメール添付ではなくCDRやDVDR等のメディアでご送付ください。
    ※ファイル名については複数作品応募用紙の「作品番号」と対になるよう作品ファイル名の先頭に同じ番号を付加してご応募ください。
      【例: 複数の作品データを送付する場合のファイル名について
  • 学校で取りまとめて応募する場合は「コンクール参加申込用紙」に必要事項をご入力の上、作品および応募用紙と一緒に電子メールに添付してお送りください。
  • 件名には必ず「4コマ漫画部門」 「学校名」 「作品数」 を記載してください
    【例】
HANDWRITING

書写(硬筆)



小学生が書写を通じて、インターネットを利用する時の注意点や、困った時、不安に思った時にどうすれば良いのかを考える機会となるよう、特別企画を設けました。
学年ごとに設定した課題は、これまで当コンクールに応募された作品のうち、優秀賞を収めた標語作品やポスター作品のキャッチフレーズです。情報モラル・セキュリティをテーマにした作品を、美しい文字で書けるよう繰り返し練習を行うことで、作品が訴えるメッセージを理解し、インターネットの安全利用の意識づけに繋がるものと考えております。

応募方法 郵送での応募のみ受け付けます。
  • 書写(硬筆)の規定用紙」をダウンロードし、課題の文章を書いてください。
    ※応募作品は1人1点とします。
  • 応募用紙」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、作品の裏面にはがれないように貼り付けてお送りください。
  • コンクール参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、応募用紙を貼り付けた作品と「IPAコンクールの取組状況レポート」を一緒にお送りください。

    IPAコンクールの取り組み状況レポート

    下記の項目を参考に、1000 〜 1500文字程度のワープロ(Microsoft Word、一太郎など)またはテキスト文章にまとめてください。
    1. 本コンクール応募のきっかけ
    2. 本コンクールの取組の工夫
    3. 児童の情報モラル・セキュリティに対する意識の変化
    4. 今後の情報モラル・セキュリティの取組計画
    5. その他(アピールポイントなど)
  • 作品は、移送中の破損を防ぐため、紙管等に入れるか、厚紙等に挟んで送付してください。

課題一覧

1年
いえでのやくそくまもってる?
第9回受賞作品 長野県安曇野市立堀金小学校6年 山田鈴夏さん 作
2年
マナーをまもってつながる心
第8回受賞作品 宮崎県宮崎県立佐土原高等学校2年 田中佑実さん 作
3年
人とつながる 世界とつながる
第9回受賞作品 兵庫県加西市立富田小学校3年 大西蘭さん 作
4年
覚えよう ネットを使う ぼくらのルール
第8回受賞作品 徳島県徳島市宮井小学校4年 山原康輔さん 作
5年
正しい知識 それがぼくらの 情報モラル
第9回受賞作品 埼玉県さいたま市立大谷中学校3年 安東修一さん 作
6年
守ってる? 他人のアイディア 著作権
第9回受賞作品 沖縄県うるま市立高江洲中学校3年 諸見里美咲さん 作

応募用紙の貼り付け位置


DECLARATION

私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言



私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言
取組例と応募方法

インターネットの安心・安全利用の教育は、生徒に「○○をします!」または「△△をしません!」と 行動宣言をしてもらうことで効果が期待できます。 「私たちの情報モラル・セキュリティ行動宣言」は、生徒の行動宣言をクラスや学校で共有し、先生が この宣言を「IPAコンクールの取組状況レポート」としてまとめ、ご応募いただくものです。

応募方法 郵送での応募のみ受け付けます。
  • 決めた宣言は、先生が作成する「IPAコンクールの取組状況レポート」に記入してください。レポートは自由形式です。
    下記の項目を参考に、1000〜1500文字程度のワープロ(Microsoft Word、一太郎など)またはテキスト文章にまとめてください。

    IPAコンクールの取り組み状況レポート

    下記の項目を参考に、1000 〜 1500文字程度のワープロ(Microsoft Word、一太郎など)またはテキスト文章にまとめてください。
    1. クラスまたは学校の情報モラル・セキュリティ行動宣言
    2. 本コンクール応募のきっかけ
    3. 本コンクールの取組の工夫
    4. 生徒の情報モラル・セキュリティに対する意識の変化
    5. 今後の情報モラル・セキュリティの取組計画
    6. その他(アピールポイントなど)
  • コンクール参加申込用紙」に、行動宣言に参加した人数など、必要事項を記入し、生徒が記入した行動宣言の「共通応募用紙」と「IPAコンクールの取組状況レポート」を合わせてコンクール事務局に送付してください。
    ※取組状況は、コンクールサイトへの掲載、全国約39,000の学校+約2,000の教育委員会に送付する本コンクールのご案内に掲載するなど、様々な方法でご紹介させていただく予定です。

取組例

  • 生徒に、インターネットを利用した際に困ったこと、嫌な思いをしたこと、周りで起きた事件や事故、などを書き出してもらいます。
  • 書き出した内容を元に、各自インターネットを使って楽しくコミュニケーションをとるために何をするのか、や、ケータイやスマホの上手な使い方などを具体的に行動宣言として共通応募用紙に記入します。
行動宣言の例: 「ケータイ・スマホの使用は○時までにします」
「インターネットに関するトラブルは、保護者や先生に相談します」
「メールや書き込みの内容は送信前に必ず確認します」
「ネット上で知り合った人と会わないようにします」