受賞作品

  • 標語
  • ポスター
  • 4コマ漫画
募集について:標語

最優秀賞

(独立行政法人情報処理推進機構)

ウイルスの ゴールをゆるすな たよれるキーパー セキュリティ

兵庫県
伊丹市立南小学校5年
酒井 七星 さん


【受賞者の声】
まさか受賞できると思っていなかったのでとてもうれしいです。ちょうどかいたのが夏だったのでオリンピックのなでしこの活やくをみて思いつきました。

優秀賞

(独立行政法人情報処理推進機構)

知って守って 正しく使う これがぼくらの セキュリティ

静岡県
御殿場市立高根小学校6年
長田 諒太 さん


【受賞者の声】
ぱっと思いついた標語で、こんな大きい賞がいただけるとは思いませんでした。
学校で知らされた時は、信じられなかったけれど、送っていただいたたてを見て感げきしました。授賞式には出られなくて残念でした。
また、このような機会があれば作品を出品したいです。
ありがとうございました。

優秀賞

(独立行政法人情報処理推進機構)

もう消せない ネットの書き込み その責任

北海道
札幌市立新川西中学校2年
佐田 拓生 さん


【受賞者の声】
最近、自分の学校で問題になっているネットいじめのことを考えて書きました。一度書き込んだものはずっと残り続け、その責任も消えることはないという意味です。私は軽率な発言を自重し、ネチケットを守りネットを利用すべきだと思います。今回はとてもうれしいです。

優秀賞

(独立行政法人情報処理推進機構)

書きこみの 軽い言葉に 重い意味

神奈川県
神奈川県立神奈川総合産業高等学校1年
和田 遼太郎 さん


【受賞者の声】
この標語が受賞したと聞いた時はとても驚きました。まさか自分の標語が選ばれるとは思わなかったからです。しかし今回標語を作る上で、セキュリティを改めて考える良い機会になりました。今後もパソコンなどを利用する時に気をつけていきたいと思います。とてもうれしかったです。ありがとうございました。

優秀賞

(韓国インターネット振興院)

勇気出し たちきるくさり あなたから

宮城県
仙台市立新田小学校6年
五百藏 匠 さん


【受賞者の声】
まさか、選ばれるとは思っていませんでした。とてもうれしいです♪

優秀賞

(韓国インターネット振興院)

パスワード 心で考え ロックする たよれる味方に 感謝する

福島県
いわき市立錦中学校2年
加藤 和樹 さん


【受賞者の声】
技術の授業をやっていたときに、技術科の先生に呼ばれました。呼ばれたときは、皆の前だったので少し恥ずかしかったです。何か悪い事をしたのかな?と思いつつ、緊張しながら話しを聞いてました。
『受賞した』という話しを聞いた次の日から「これは、恥ずかしい事じゃないんだ。胸を張っていいんだ」という気持ちを持って、学校に登校しました。
受賞して思ったことは、自分は全国の代表になったんだと思いました。緊張して、お母さんや記者の方に撮ってもらった写真の顔がものすごく硬くなっていました。
来年また出せる機会ができたら、受賞できるように頑張りたいです。

優秀賞

(株式会社シマンテック)

楽しみと 事件の間に セキュリティー

北海道
滝川市立滝川第二小学校5年
西川 歩花 さん


【受賞者の声】
まさか選ばれると思っていなかったので、とてもうれしいです。
この標語を作った事で、情報セキュリティについて考えることができ、良かったと思います。ありがとうございました。

優秀賞

(株式会社シマンテック)

違法ダウンロード おとしたものは あなたのモラル

兵庫県
兵庫県立出石高等学校1年
尾川 裕梨 さん


【受賞者の声】
賞をいただき、とてもうれしいです。
音楽のダウンロードは身近なことなので、改めて考え直す良いきっかけになりました。

優秀賞

(トレンドマイクロ株式会社)

家族より 画面との時間 増えてませんか?

愛知県
名古屋市立向陽高等学校1年
岩田 梨沙 さん


【受賞者の声】
この標語は、私自身の私生活を振り返って、思いつきました。
高校生になり、中学生の頃はほとんど触らなかった携帯電話を暇さえあれば確認するようになった気がします。今携帯電話は連絡手段だけでなく、様々な事が出来るようになり、沢山の情報や楽しみを得ることができます。しかし、その分家族が全員揃っている時にもつい携帯電話を触ってしまい、家族との大切な時間を失っていることが日常の中で度々あります。
今回この賞を頂き、改めて機械に利用される側ではなく、利用する側にならなければいけないと強く感じました。この度は誠にありがとうございました。

優秀賞

(マカフィー株式会社)

パスワード かえてはじめて セキュリティ

大阪府
堺市立日置荘西小学校6年
中野 里美 さん


【受賞者の声】
今、私は家で少しだけパソコンを使ったりしています。これからは、パソコンや、ケータイを使う機会が増えると思います。
この標語を作ったことを思い出し、個人情報の自己管理をしっかりしたいと思いました。
今回の受賞は、とてもうれしいです。

優秀賞

(マカフィー株式会社)

パスワード 頭を使って 複雑化

大分県
大分県立森高等学校2年
野田 紗和子 さん


【受賞者の声】
今回のIPA情報セキュリティ標語は、授業の一環として標語作成に取り組みました。情報の授業でコンピュータを扱う際のセキュリティの大切さや、便利さの裏にあるインターネット世界の怖さなどを学び、標語を作る際に参考にしました。
また、標語を考えるにあたって過去の受賞者の作品をみたり、情報セキュリティについて調べたことで、これまで知らなかったことを知ることができました。
私の学校からだけでもたくさんの生徒が応募していたので、受賞の話を聞いた時はとても驚きました。
携帯電話やパソコンなど情報化が進み、気軽に情報を手に入れることができるようになった反面、情報の扱い方を間違えると個人情報など簡単に流出するため、情報の扱いには注意をし、パスワードなどのセキュリティにも気をつけたいと思いました。

優秀賞

(ヤフー株式会社)

おぼえよう ネットを使う ぼくらのルール

徳島県
徳島市宮井小学校4年
山原 康輔 さん


【受賞者の声】
選ばれて、びっくりしました。
一生けん命考えてよかったと思います。選ばれてうれしかったです。

優秀賞

(ネットスター株式会社)

フィルタリング ネットの中では 親代わり

新潟県
新潟市立万代長嶺小学校6年
坂井 敏法 さん


【受賞者の声】
選ばれてうれしいです。来年もまた選ばれたいです。

優秀賞

(実教出版株式会社)

指先の 軽い気持ちが 未来を奪う

埼玉県
埼玉県立深谷商業高等学校3年
早野 祥加 さん


【受賞者の声】
大変嬉しい賞をいただきありがとうございました。
同時に自分がこのような賞をいただけると思っていなかったので驚いています。
パソコンや携帯電話が大きく普及してきた現代において、情報モラルはとても大切なものだと思います。その中でもわたしは、情報の手軽さが便利であり、その反面怖いものでもあると思いこの標語を思いつきました。
一人一人がモラルを守り、楽しく情報を活用していけたらいいと思います。

優秀賞

(実教出版株式会社)

「会ってみよう。」あいにくるのは 危険だけ

北海道
北海道札幌手稲高等学校2年
千葉 大輔 さん


【受賞者の声】
情報の授業では、シマンテックが調査した「携帯電話・スマホの盗難、紛失のリスク」やトレンドマイクロが調査した「情報セキュリティ意識調査」などを教材に、コンピュータモラルやセキュリティについて説明を受けています。その様な中、セキュリティ標語が、夏休みの課題として出題されました。私は、情報セキュリティに関心は無く、またコンピュータウイルスやマルウェアの危険性は、他人事のように感じていました。
しかし、本コンクール参加にあたり、また夏休みの課題ということもあり、情報セキュリティについて友達と話をするようになりました。その会話からSNS等を利用して誰とでもインターネット上で知り合うことの危険性について改めて考えさせられました。そして思いついたのが、『「会ってみよう。」あいにくるのは 危険だけ』という標語でした。この標語は、熟慮を重ねたものですが、入賞するとは思ってもいませんでした。その後、入賞し授賞式にも参加できることを知り、驚きと喜びを味わうことができました。
今後は、情報セキュリティの重要性やマルウェアの危険性を身近な人たちにも伝え、安全なインターネット環境下で楽しく利用したいと思います。

本サイト掲載の標語・ポスター・4コマ漫画の再頒布を禁じます。

情報セキュリティ対策の啓発資料としてご利用になる際は以下の点にご留意ください。
・出典を明記すること(当機構名、コンクール名、賞名、可能であれば作者名)
・作品は改変せず、そのまま掲載すること

お問い合わせ

IPA セキュリティセンター 石田/倉持

Tel: 03-5978-7508  Fax: 03-5978-7546  E-mail: