HOME情報セキュリティ[JADMA]ネット通販セキュリティ対策セミナーのご紹介

本文を印刷する

情報セキュリティ

[JADMA]ネット通販セキュリティ対策セミナーのご紹介

2009年03月17日
IPAセキュリティセンター

 この度、IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、社団法人 日本通信販売協会(JADMA:Japan Direct Marketing Association)様主催の「ネット通販セキュリティ対策セミナー」を後援することとなりました。同セミナーにおいて、IPAセキュリティセンター職員が講師として、ネット通販サイト等のウェブサイトを狙った攻撃の現状等について講演いたします。

 国内の情報セキュリティ対策企業の観測によると、2008年後半から、SQLインジェクション等によるウェブサイトを狙った攻撃が急増しています。
 また、そうした不正アクセスの攻撃によって、インターネット通販事業者が情報漏えい等の被害にあった事件が度々報道されています。
 この度のセミナーは、こうした被害を防ぐため、インターネット通販事業者のウェブサイト担当者を対象に、東京・大阪・名古屋・福岡の4会場で無料開催されるものです。

セミナー概要

  • セミナー内容:
    • ウェブサイトを狙った攻撃の現状
    • 攻撃を防ぐための対策方針
    • ウェブアプリケーション開発のセキュリティ対策 等
  • セミナー日時、受講申込み等
    • 社団法人 日本通信販売協会「ネット通販セキュリティ対策セミナー」サイトより、ご確認、お申込み下さい。
      http://www.jadma.org/netsec2009/