HOME情報セキュリティセミナー・イベントIPA暗号フォーラム2008・大川賞受賞記念シンポジウムのご案内

本文を印刷する

情報セキュリティ

IPA暗号フォーラム2008・大川賞受賞記念シンポジウムのご案内

掲載日 2009年02月02日

 IPAでは、「電子政府推奨暗号リスト改訂のための暗号技術公募要項(2009年度)(案)」を紹介し、我が国における暗号研究の方向性やCRYPTREC推奨暗号リスト(仮称)の在り方を議論していただくために、独立行政法人 情報通信研究機構(理事長:宮原秀夫)と共催で、「CRYPTRECシンポジウム2009」を開催いたします。

 暗号アルゴリズムやその安全性の評価にかかわる研究開発者、さらに暗号技術を応用した製品の開発や暗号応用製品を導入するユーザとしての視点や課題をお持ちの方々などのご参加をお待ちしております。

開催概要

日時:

2009年02月18日(水) 13:00~16:30 (12:30 開場)

ご案内、

お申込:

お申し込み等は、下記のURLをご覧ください。
http://www.cryptrec.go.jp/topics/cryptrec_20090119_09symposium.html

会場:

虎ノ門パストラル 葵の間
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1
http://www.pastoral.or.jp/access/index.php

予定

参加者数:

200名 (先着順、定員になり次第、終了させていていただきます)
※個人情報保護に関して
 IPAでは、個人情報の保護に努めております。当機構のプライバシーポリシーでご確認ください。なお、ご記入いただきました個人情報は、本ワークショップに関する確認・連絡およびIPA主催の関連イベントのご案内をお送りさせていただく際に利用させていただきます。

参加費:

無料

主催:

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)

共催:

総務省、経済産業省

その他:

メールニュース配信のご案内
IPAでは、機構の事業に関わる各種情報(公募情報、入札情報、セキュリティ対策情報、イベント・セミナー情報、情報処理技術者試験情報等)を電子メールで配信しています。
ご希望の方は【メールニュース配信申込み】から電子メールアドレスをご登録ください。

 

プログラム

 「CRYPTRECシンポジウム2009」プログラム

時間

内容

講演者(敬称略)

13:00-13:05 開会挨拶 総務省、IPA
13:05-13:15 講演1
「電子政府推奨暗号リストについて」
暗号技術検討会座長
今井 秀樹(中央大学教授)
13:15-13:40 講演2「リスト改訂スキームについて」 暗号技術監視委員会委員
山村 明弘(秋田大学教授)
13:40-14:00 講演3「暗号技術の公募について」 CRYPTREC事務局
14:00-14:15 休憩
14:15-15:05

パネル1
「公募対象カテゴリを中心とした暗号技術の動向について」

 モデレータ
  高木 剛(はこだて未来大学)

 パネリスト
  大塚 玲 (産業技術総合研究所)
  下山 武司(富士通研究所)
  盛合 志帆(ソニー)
  吉田 博隆(日立製作所)

15:05-15:15 休憩
15:15-16:25

パネル2
「日本の暗号研究と電子政府推奨暗号の今後について」

 モデレータ 
   佐々木 良一(東京電機大学)

 パネリスト
  岩下 直行(日本銀行)
  辻井 重男(情報セキュリティ大学院大学)
  苗村 憲司(SC27/WG2コンビーナ)
  松本 勉 (横浜国立大学)
  伊藤 毅志(内閣官房情報セキュリティセンター)

16:25-16:30 閉会挨拶 経済産業省、NICT

 

参考

更新履歴

2009年02月02日 掲載