next up previous contents
Next: III.3.3.1 DESに対する電力解析 Up: III.3 非破壊型解析法 Previous: III.3.2.3 タイミング解析の対策

III.3.3 電力解析

電力解析は消費電力の変化に着目して鍵や処理内容を解析しようという方法であり, 単純電力解析(Simple Power Analysis: SPA), 電力差分解析(Differential Power Analysis: DPA), 高次電力差分解析(High-Order Differential Power Analysis: HO-DPA) というカテゴリに大別される. ここでは電力解析のDES,AES候補,RSA,楕円曲線暗号に対する適用について 解説し,電力解析への対策を最後にまとめる.