HOME情報セキュリティセキュリティ製品の有効性検証(試行)における対象製品の募集

本文を印刷する

情報セキュリティ

セキュリティ製品の有効性検証(試行)における対象製品の募集

2020年1月14日
独立行政法人情報処理推進機構

 経済産業省の産業サイバーセキュリティ研究会WG3において、信頼できるセキュリティ製品と隠れたニーズを掘り起こし、ビジネスマッチングの場を提供することにより、セキュリティ産業の発展を目指すとしています。成熟したセキュリティ製品市場では海外製の製品が高いシェアを有している現在において、日本で開発された新たなセキュリティ製品の市場参入を促進するためには、サイバー攻撃の脅威や対策動向等を踏まえ、これから重要性が高くなると考えられる製品分野を明らかにする必要があります。また、その分野に該当する日本で開発されたセキュリティ製品について、有効性検証・実環境における試行導入検証を実施し、その内容を発信することで、ユーザーが日本で開発された製品を選定しやすい環境を構築するとしています。
 これを受けて独立行政法人情報処理推進機構は、実際にセキュリティ製品を検証し、検証結果を公表する「セキュリティ製品の有効性検証」の仕組みの構築に資する情報の整理を行う予定です。これに向けて、2019年9月に立ち上げた「サイバーセキュリティ検証基盤構築に向けた有識者会議」において、検証の具体的な試行を行うこととし、検証対象となる製品分野、検証方法などについて検討を進めてまいりました。
 今回来年度以降の有効性検証の本格実施に向けて、体制や手続き、評価結果の公開などにおける課題やあるべき姿を抽出することを目的に、上記試行検証に協力いただける製品を募集することとなりました。

1.応募要件

応募者ならびに応募製品は、以下の要件を満たすことが必要です。

1.法人格を有していること。
2.日本国内に技術開発拠点を有していること。さらに、応募製品はこの拠点で製品開発されたものであること。
3.応募製品は新規に市販を開始してから5年以内であること。ただし、販売元の関係会社等への移転、製品名称の変更、製品のバージョンアップなどは新規の市販とは認められません。
4.暴力団排除に関する誓約事項について、誓約する者であること。

2.公募要領

以下から公募要領、応募用紙をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式入札説明書(PDF形式)(466KB)
Microsoft Word形式入札説明書(Word形式)(135KB)

応募用紙

Adobe PDF形式入札書等記載例(PDF形式)(399KB)
Microsoft Excel形式入札説明書(Word形式)(20KB)

3.応募書類の提出期間及び提出場所

  1. 提出期間
    2020年1月17日(金)から 2020年1月20日(月) 17時00分まで
    • 持参の場合の受付時間は、下記のとおりとする。
      月曜日から金曜日(祝祭日は除く)
      10時00分~17時00分(12時30分~13時30分の間は除く)
    • 【郵送の場合は必着とする。】
  2. 提出場所
    〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス17階
    独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 セキュリティ分析グループ
    担当 : 増田、島田
    TEL : 03-5978-7530

※持参の場合は13階受付にお越しください。

4.採択結果の決定及び通知について

採択結果については、2020年1月27日(月)頃に各応募者に通知します。

5.応募に関する質問の受付等

1.質問の方法
 質問書(公募要領の様式2)に所定事項を記入の上、電子メールにて提出して下さい。
2.受付期間
 2020年1月14日(火)から2020年1月16日(木) 17時00分まで。

6.問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 セキュリティ分析グループ
担当 :増田、島田
TEL : 03-5978-7530
E-mail : 電話番号:03-5978-7530までお問い合わせください。
(このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)

更新履歴

2020年1月14日 対象製品の募集を開始しました。