HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2021.03.17_第57号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2021.03.17_第57号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
■巻頭メッセージ
                 一般社団法人電子情報技術産業協会
                 法務・知的財産部会長 奥脇 智紀

まずは皆様に、この「営業秘密のツボ」や「営業秘密官民フォーラム」を
通じて、営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をいただいていること
に、この場を借りて感謝申し上げます。
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、Society 5.0に向けた社
会課題を解決するためにあらゆる産業を繋げ、IT/エレクトロニクス産業
を中核にしたステークホルダーを結節するプラットフォームを実現するこ
とをミッションに掲げ、事業を推進しております。
Society 5.0を実現するためには、業種・業界や地域・国家の枠を超えた
インターフェースの整合やルールの策定、標準化などが新たに必要となり
ます。
新型コロナウイルス感染症の拡大が、人々の暮らしや働き方、グローバル
経済に大きな影響を与えている現在、この新しい常態・ニューノーマル
ともいえる「withコロナ」「afterコロナ」の中で取り組みを加速してい
くことが、JEITAに求められている活動であると考えています。
中でも、データの利活用促進を重要テーマの1つと位置付け、法務・知的
財産部会では、データの利活用にあたっての契約上の取決め方や公正な
競争環境の確保、そして、データの不正取得への対応等についても検討を
進めております。
今後も、JEITAは産業と産業のつなぎ役として幅広い産業の会員企業と連
携し、課題解決や競争力強化、共創による新たな市場創出に取り組むこと
で、世界に先駆けたSociety 5.0の実現とともに、日本経済のさらなる活
性化に貢献していきます。

【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
―――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密として保護されるための非公知性が認められた事例
知財高判令和2年1月31日
原審・東京地判平成31年4月24日
               弁護士知財ネット 弁護士 佐藤 孝丞
―――――――――――――――――――――――――――――――――
今回は、営業秘密として保護されるための非公知性を認めた事例を紹介し
ます。「営業秘密」(不正競争防止法2条6項)については、非公知性が大
きな争点となる場合があります。また、紛争当事者で和解金の支払がなさ
れることがありますが、その趣旨が問題となることもあります。今回の事
例は、これらの観点から取り上げるものです。

詳細は、こちらをご覧ください。

【2】 サイバーセキュリティ対策
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1.Microsoft Exchange Serverの脆弱性対策について(CVE-2021-26855等):
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
3月3日(日本時間)にMicrosoft Exchange Server製品に関する脆弱性の
修正プログラムが公表されています。これらの脆弱性を悪用された場合、
攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生するおそ
れがあります。

この内CVE-2021-26855、CVE-2021-26857、CVE-2021-26858、CVE-2021-27065
の脆弱性について、Microsoft社は 「悪用の事実を確認済み」と公表して
おり、今後被害が拡大するおそれがあるため、至急、修正プログラムを適
用してください。

詳細はこちらをご確認ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「2020年度情報セキュリティに対する意識調査【倫理編】【脅威編】」
  報告書:          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
一般のインターネット利用者を対象としたアンケート調査の結果を3月4日
に公開しました。例えば、以下のような結果を掲載しています。

「重要なファイルはパスワード付きのUSBメモリで持ち出したり、
 ファイルにパスワードをかけてメール送信している」
 という対策を実施していない割合は47.1%と半数弱でした。
                    (職業軸 脅威調査PC P75)
 パスワード付きUSBを使うことで紛失による情報漏えいを回避できます。

経営者・役員等の対策実施割合も掲載していますので、
詳細はこちらをご確認ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 情報セキュリティ啓発映像「テレワークのセキュリティ」
 「情報セキュリティ規程の作り方」の2本を公開:
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
情報セキュリティに関する脅威や対策などを学んで頂くための映像コンテ
ンツを、YouTube内の「IPA Channel (ipajp)」で公開しています。
3月10日、新しく2本のコンテンツを公開しました。

・「妻からのメッセージ ~ テレワークのセキュリティ ~」
 テレワークを実施する企業・組織の従業員が気を付けるべきポイントを
 紹介。
・「ハケンが解決! 情報セキュリティ規程作成のポイント」
 中小企業のセキュリティ担当者が社内の情報セキュリティ規程を作成・
 運用するための手順をドラマ仕立てで説明。

詳細はこちらをご確認ください。

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密・知財戦略セミナー資料のお知らせ:
            独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
2020年度の営業秘密・知財戦略セミナー、知財活用支援セミナー、海外知
的財産活用講座の開催はすべて終了いたしました。
INPITのホームページに、過年度のセミナーで知財戦略アドバイザーが使用
した資料を掲載していますのでこの機会にお知らせいたします。

営業秘密保護・活用のポイント、権利化/秘匿化などの基本事項やおさえて
いただきたい事柄について説明しています。

「秘密情報を守り活かすために ~営業秘密管理の導入に向けて~」

セミナーの開催実績はこちらよりご確認ください。

【4】 営業秘密関連情報のご紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. IP ePlat教材「不正競争防止法の概要」のご紹介
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITが運営するeラーニングサイト「IP ePlat」にて、令和2年度実務者
向け説明会「不正競争防止法の概要」の動画を掲載しております。
視聴にあたってのユーザー登録、ログインは不要です。また、パソコン
だけでなく、スマートデバイスからも視聴可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 営業秘密・秘密情報管理、知財戦略のFAQ
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITが運営する「知的財産相談・支援ポータルサイト」にて、営業秘密
管理のコツをありがちな課題に絞り、一問一答形式のFAQとしてとりまとめ
ています。

・営業秘密管理に関するご質問
・秘密情報管理と漏えい防止に関するご質問
・知財戦略に関するご質問

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 不正競争防止法テキスト2020を公表しております: 
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法のテキスト最新版を、知財室ホームページにて公表しております。
こちらのサイトからご覧いただけます。

また、不正競争防止法について説明会をしてほしい!などのご要望が
ございましたら、知的財産政策室までご連絡をお願いします。
知財室員がご説明に伺います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 「秘密情報の保護ハンドブック」及び「情報管理も企業力
  ~秘密情報保護ハンドブックのてびき~」を配布しています:
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法の講義等において、不正競争防止法の概要をはじめ、秘密
情報の保護ハンドブックや同ハンドブックのてびきの紹介・説明をさせて
いただいております。

これらの資料は、経済産業省ホームページからダウンロード可能です。
また、ご希望の方には、冊子をお届けすることも可能でございます。

こちらをご確認いただき、社内研修等での活用をご検討いただけますと
幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密・知財戦略相談窓口の知的財産戦略アドバイザーが、営業秘密を
管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。
第27回は
受注が絶えない企業の秘密
 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー
                            古田 恵夫

こちらのURLをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
6. 「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業の実情に合わせた秘密情報の管理体制
(例えば、書類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)
の整備をご支援いたします。
地方自治体や中小企業支援機関が主催するセミナー・講演会、
中小企業における社内研修等への講師派遣も無料で実施しており、
ご好評いただいております。是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらへ
E-mail :trade-secret@inpit.go.jp
https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/service/

※緊急事態宣言が発令された対応として、対面での支援を当面休止してお
 ります。Web・メール・電話でのご相談は受け付けておりますが、対応
 に時間を要することがございます。

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

いつも「つぼマガ」をご愛読いただきありがとうございます。
本年1月より、経済産業省知的財産政策室に着任いたしました小林と申し
ます。

最近、サウナがブームと言われています。私も「サウナー」(サウナ愛好
家のこと)の一人でして、最近は回数が減ってしまいましたが、コロナ禍
の前は、全国の、ときには本場フィンランドの、様々なサウナを訪れまし
た。サウナの典型的な楽しみ方は、「サウナ→水風呂→休憩」を1セット
とし、それを数回繰り返すというものです。この水風呂後の休憩がまさに
至福の時です(特に外気浴だと最高ですね)。
時々、サウナ経験があまりない方から、水風呂が冷たすぎて入れないと聞
きます。しかし、主役は水風呂です!その冷たさが次第に病みつきになり
ますので、無理のない範囲で試してみてください。
ちなみに、最近では、サウナを湖畔などに持ち出して設置し、屋外で楽し
めるテントサウナというものもあるそうです。水風呂代わりに湖に飛び込
めたりするそうで、なんとも開放的ですね。

「持ち出し」と言えば、営業秘密流出の典型的なケースとして、退職者に
よる情報の不正持ち出しがあります。重要な情報が持ち出されないよう、
定期的に社内の営業秘密管理状況を確認していただければと思います。

「つぼマガ」第57号をお読みいただき、ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方に
 お届けしております。送付先変更/配信解除は、各団体様の
 連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7513
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━