HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2020.12.16_第54号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2020.12.16_第54号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
■巻頭メッセージ

           日本化学繊維協会 副会長兼理事長 富吉 賢一

繊維といえば、生活に密着した服飾に関する産業というイメージが強いで
すが、化学繊維に関しては、土木資材、航空機の構造体など幅広い分野で
基礎素材として活用されておりますし、服飾的な観点からみても、コロナ
禍で有名になった医療用マスクやサージカルガウン、消防士の使う防火服
など素材の機能性に着目した用途が増えております。

我が国化学繊維業界は、国際的な競争力を確保する観点から、国内では他
社の追随を許さない製造技術・ノウハウを用い、前述のような機能性を発
揮できる高機能繊維の製造に特化してきております。このため、我が国が
基本技術から応用技術まで世界を席巻する炭素繊維分野をはじめ、営業秘
密は化繊各社においても関心の高い経営課題です。

こうした状況ですので、日本化学繊維協会は、毎年開催される営業秘密
フォーラムに参加し、最新の情報を得、業務に役立てております。今年6月
開催の第6回フォーラムはコロナ禍でオンライン会議となり、残念ながら
多くの専門家の方々と直に接して薫陶を得る機会はありませんでしたが、
主催の経済産業省をはじめ、関係機関の方々から最新情報をお聞きし、大
いに参考になったところです。

その中で、特に注目したのは、「人」を原因とする営業秘密漏洩が多くの
比率を占めることでした。コロナ禍でデジタルトランスフォーメーション
の加速がより一層必要となっており、サイバーセキュリティ問題が焦眉の
急であることは論を待ちません。しかしながら、営業秘密たるノウハウの
多くが製造部門を支える専門家の頭脳の中に存在していることも事実で
あり、「頭脳」からの秘密流出を防ぐために、サイバーセキュリティ以外
の対策も必要になります。実際、弊協会会員各社とも、特に、会社を退職
し業務命令の対象から離れたOBの頭脳流出をどのように抑えるか苦労して
いる状況です。

「人」を原因とする営業秘密漏洩対策についても、各企業での仕組づくり
に加えて、国等による制度整備、すなわち、官民一体となった対応を引き
続き期待しております。
【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「営業秘密が吸い上げられる事例」

            弁護士知財ネット 弁護士・弁理士 井上 拓
―――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の大事な情報を営業秘密として保護するべく、秘密管理性の獲得・維
持に皆さま注力しておられることと思います。しかし、営業秘密の要件を
充足したとしても、その大事な情報を取引先等に吸い上げられてしまって
は、元も子もありません。本コラムでは、令和2年11月に公取委が公表した
「スタートアップの取引慣行に関する実態調査報告書」を参考に、営業秘
密が吸い上げられてしまった実例をご紹介し、共に震えたいと存じます。

詳細は、こちらをご覧ください。

【2】 サイバーセキュリティ対策
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況 2020年度上半期」公開:
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
J-CRATでは、「標的型サイバー攻撃特別相談窓口」に提供された情報を分
析し、支援活動等を実施しています。2020年度上半期の活動状況レポート
が公表され、最近の攻撃キャンペーンの状況やネットワーク貫通型攻撃事
例、海外の攻撃グループの状況等を報告しています。

詳しくはこちらのリンクにある最新の年度報告(PDF)をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. Microsoft製品の脆弱性対策に関する更新情報(12月度):
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
12月9日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラム
が公表されています。これらの脆弱性によりプログラムの異常終了や攻撃
者によるパソコンの制御乗っ取り等、様々な被害が発生するおそれがあり
ます。攻撃が行われた場合の影響が大きいため、早急に修正プログラムを
適用することが推奨されます。

詳細はこちらをご確認ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 偽警告からの遠隔操作に注意(安心相談窓口情報):
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
遠隔操作ソフトは、遠隔地にあるパソコンを監視・操作する等の目的で利
用されるものです。偽警告などによって不用意に第三者に遠隔操作ソフト
の利用を許可し、悪用された場合、パソコン内の情報が漏えいしたり、パ
ソコンをロックされて使用できなくされたりするので注意が必要です。

詳細はこちらをご覧ください。

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密・知財戦略セミナー・知財活用支援セミナーの開催情報:
            独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITでは、営業秘密の管理・活用方法や知財戦略に関する無料セミナー
を開催しています。
次回は、知的財産面から見た、海外ビジネスを円滑に進めるための留意点
をお伝えする「海外知的財産活用講座」と同時開催いたします。

■開催予定
2020年12月25日(金)14:00~16:50 知財活用支援セミナー
 ・海外進出における知的財産の留意点(技術流出対策)
 ・テレワーク実施における企業秘密管理

2021年 1月15日(金)14:00~17:00 海外知的財産活用講座
 ・海外進出における知的財産の留意点(中国への進出に際して)
 ・中国における最新知財事情

開催概要・参加申し込みはこちらよりご確認ください。

【4】 営業秘密関連情報のご紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 事業者の情報管理を支援する専門家を無償で派遣します
(産業競争力強化法に基づく「技術情報管理認証制度」): 
                  経済産業省 安全保障貿易管理課
―――――――――――――――――――――――――――――――――
経済産業省では、平成30年9月より、産業競争力強化法に基づく技術等の
情報の管理について、国の認定を受けた機関による認証を受けられる制度
を運用しております。

今般、事業者に対する情報管理方法のアドバイス・講師派遣や認証取得に
係る申請書作成、情報管理体制の監査の支援業務、業界団体向け業界毎の
標準的な技術等の情報管理手法(モデル)の確立等を無償で支援する専門
家派遣を10月8日(木)より実施しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 営業秘密・秘密情報管理、知財戦略のFAQ
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITが運営する「知的財産相談・支援ポータルサイト」にて、営業秘密
管理のコツをありがちな課題に絞り、一問一答形式のFAQとしてとりまとめ
ています。

・営業秘密管理に関するご質問
・秘密情報管理と漏えい防止に関するご質問
・知財戦略に関するご質問

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 不正競争防止法テキスト2020を公表しております: 
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法のテキスト最新版を、知財室ホームページにて公表しております。
以下のサイトからご覧いただけます。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/2020_unfaircompetition_textbook.pdf

また、不正競争防止法について説明会をしてほしい!などのご要望が
ございましたら、知的財産政策室までご連絡をお願いします。
知財室員がご説明に伺います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 「秘密情報の保護ハンドブック」及び「情報管理も企業力
  ~秘密情報保護ハンドブックのてびき~」を配布しています:
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法の講義等において、不正競争防止法の概要をはじめ、秘密
情報の保護ハンドブックや同ハンドブックのてびきの紹介・説明をさせて
いただいております。

これらの資料は、経済産業省ホームページからダウンロード可能です。
また、ご希望の方には、冊子をお届けすることも可能でございます。

こちらをご確認いただき、社内研修等での活用をご検討いただけますと
幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業の実情に合わせた秘密情報の管理体制
(例えば、書類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)
の整備をご支援いたします。
地方自治体や中小企業支援機関が主催するセミナー・講演会、
中小企業における社内研修等への講師派遣も無料で実施しており、
ご好評いただいております。是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらをご参照ください。
電話03-3581-1101(内線3844)

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

いつも「つぼマガ」をご愛読いただきありがとうございます。
経産省知財室の黒木です。

今年も残すところ2週間強となりましたね。いっそう寒さが深まり、毎日
手袋とマフラーが欠かせなくなってまいりました。

皆さま年末年始はどのように過ごされるご予定でしょうか。
今年はコロナウィルス感染拡大の影響を受け、例年母方の実家に帰省して
いる私も帰省は控えて、自宅でゆっくり過ごす年末年始となりそうです。
この機会に、部屋の隅に積まれている本をゆっくり読んでみようかなと
考えております(積読解消は毎年目標にしているものの、なかなか減ら
ないのが現実です。)。なお、余談ですが、日本人なら多くの方になじみ
があるであろう「積読(つんどく)」という言葉。外国では同じような表
現は無いようで、『翻訳できない世界のことば』という本で紹介されて
おりました。

さて、積読解消のついでに、年末年始を使って情報管理についても見直し
てみませんか?
年末年始は仕事のことは忘れたい…と思われるかもしれませんが、当室で
公表している『秘密情報の保護ハンドブックのてびき』

https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/170607_hbtebiki.pdf

は全面カラー、イラストも豊富で、こたつに入ってみかんを食べながら
読むのにもぴったりの資料です。年末に本資料を読みながら自社での管理
状況を考え直し、年始に新たな気持ちで情報管理について見直すきっかけ
の一助となれば、大変嬉しく思います(同じように考えていただいている
方が多いのか、今年はこの時期でも資料請求のご連絡を多く頂戴しており
ます!)。

冬来たりなば春遠からじとは申しますが、寒さがひとしお身にしみるこの
頃ですので、引き続き体調には十分気を付けてお過ごしください。

「つぼマガ」第54号をお読みいただき、ありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方に
 お届けしております。送付先変更/配信解除は、各団体様の
 連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7513
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━