HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2020.11.18_第53号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2020.11.18_第53号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
さまざまな企業やアカデミアへのサイバー攻撃にまつわるニュースが耳に
入る機会、最近また増えてきたような気がする昨今ですがみなさま、情報
管理の備えは万全でしょうか?

今月の営業秘密のツボメールマガジン(2020年11月号)をお送りします。

【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「米国企業が提供するクラウド型サーバに保管された秘密情報の
 持ち出し行為に対する証拠収集としてのディスカバリの活用」

               弁護士知財ネット 弁護士 山岡 裕明
―――――――――――――――――――――――――――――――――
クラウド型サーバに保存された秘密情報が不正に持ち出された場合、持ち
出した者を特定するにあたりアクセスログが重要になります。
ところが、米国企業が提供するサーバの場合、国内の手続ではアクセスロ
グを収集する手段が限られます。

そこで、有用なのが米国の証拠開示制度であるディスカバリの活用です。
今回のコラムでは、秘密情報の持ち出し事案を例にディスカバリの有用性
について紹介します。

詳細は、こちらをご覧ください。

【2】 サイバーセキュリティ対策
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. セキュリティ注意事項等各種テレワーク支援施策のまとめ情報:
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ITを活用してオフィス外でも勤務可能な環境を整えて事業継続を図る、テ
レワークを支援する各種の施策につき、本年4月から現在までIPAが公開し
た情報を参照しやすくまとめました。

・テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項
・Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項
・米国テレワーク事情
・インターネット接続機器の脆弱性に対処するための二種類のガイド
等です。

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. Microsoft製品の脆弱性対策に関する更新情報(11月度):
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
11月11日(日本時間)にMicrosoft製品に関する脆弱性の修正プログラムが
公表されました。CVE-2020-17087の脆弱性について「悪用の事実を確認済
み」とされており、今後被害が拡大するおそれがあるため、至急修正プロ
グラムを適用することが望まれます。

詳細はこちらをご確認ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況(2020年7月~9月)
  ~最新のサイバー攻撃事例情報など~:
                独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
組織間の情報共有と早期対応の場:サイバー情報共有イニシアティブ
(J-CSIP)における2020年7月~9月の運用状況レポートが公開されました。
3章以降で、本四半期で把握・分析した特徴的な攻撃事例や動向等の情報を
記載しています。

詳細はこちらに掲載されている最新公開レポートをご覧ください。

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密・知財戦略セミナーの開催情報:
            独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITが運営する「知的財産相談・支援ポータルサイト」にて、営業秘密・
知財戦略相談窓口の知的財産戦略アドバイザーによる営業秘密・知財戦略
セミナーの開催情報を掲載しています。

今年度はWeb配信によるセミナーとなり、11月から順次開催しています。
セミナーの募集が開始されると開催スケジュール中に「募集中」と表示さ
れ、参加申込用ウェブページからお申込みいただけます。

■開催予定
11月24日(火)14:00~17:30 営業秘密・知財戦略セミナー (初級)

詳細は以下サイトよりご確認ください。

https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/seminar/

【4】 営業秘密関連情報のご紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密・秘密情報管理、知財戦略のFAQ
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
INPITが運営する「知的財産相談・支援ポータルサイト」にて、営業秘密
管理のコツをありがちな課題に絞り、一問一答形式のFAQとしてとりまとめ
ています。

・営業秘密管理に関するご質問
・秘密情報管理と漏えい防止に関するご質問
・知財戦略に関するご質問

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 不正競争防止法テキスト2020を公表しました: 
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法のテキスト最新版を、知財室ホームページにて公表しております。
以下のサイトからご覧いただけます。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/2020_unfaircompetition_textbook.pdf

また、不正競争防止法について説明会をしてほしい!などのご要望が
ございましたら、知的財産政策室までご連絡をお願いします。
知財室員がご説明に伺います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「秘密情報の保護ハンドブック」及び「情報管理も企業力
  ~秘密情報保護ハンドブックのてびき~」を配布しています:
                    経済産業省 知的財産政策室
―――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法の講義等において、不正競争防止法の概要をはじめ、秘密
情報の保護ハンドブックや同ハンドブックのてびきの紹介・説明をさせて
いただいております。

これらの資料は、経済産業省ホームページからダウンロード可能です。
また、ご希望の方には、冊子をお届けすることも可能でございます。

こちらをご確認いただき、社内研修等での活用をご検討いただけますと
幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
            独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密・知財戦略相談窓口の知的財産戦略アドバイザーが、営業秘密を
管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。
第25回は

「秘密情報管理台帳」という魔法のシート―営業秘密管理への道しるべ―
                       (小高アドバイザー)
です。

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
           独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業の実情に合わせた秘密情報の管理体制
(例えば、書類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)
の整備をご支援いたします。
地方自治体や中小企業支援機関が主催するセミナー・講演会、
中小企業における社内研修等への講師派遣も無料で実施しており、
ご好評いただいております。是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらをご参照ください。
電話03-3581-1101(内線3844)

事務局のつぶやき
★今月のIPA★

うち続くコロナ禍の中、第3波という単語をよく聞くようになりました。

それでふと思い出したことがあります。
「第3の波」といえば、40年くらい前にはやった「情報革命」に関するア
ルビン・トフラーの著作だったなあ、などと密かに再認識したりしており
ました。自分のようなある程度齢を重ねた古い人間のあるあるかもしれま
せんが。なつかしい響きです。

著作の中で「新しい技術のインパクトと社会的変化の人々の受容」に関す
るくだりなどもありますが、ごく最近の情報化社会に関する課題に対して
も色褪せず同じようなことがいえているなと感じているところです。

例えば近年加速度を増すAIの社会実装の流れ。
もはや止まることはない状況ですが、いくら我々市井の人間が「なんであ
んな、ちゃんと動く理屈がいまいち説明できない怪しげな技術
(ニューラルネットワーク)を使わねばならんのだ」とごねたところで、
もはやAIを使う側が受容するための方便を編み出し、信頼し、自分らが変
わっていかざるを得ないのだ…

…と、感染者増加のニュースを聞いて連想してしまった次第でありました。
                            (編集子)

「つぼマガ」第53号をお読みいただき、ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方に
 お届けしております。送付先変更/配信解除は、各団体様の
 連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7513
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━