HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2019.11.20_第41号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2019.11.20_第41号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
巻頭メッセージ
                財務省 関税局 知的財産調査室 室長 坂田誠

我が国の税関では、水際において円滑な国際貿易、国際物流を確保しつつ、関税等の
適正な徴収を行うとともに、社会・経済にとって有害な物品の輸出入を規制しており
ます。

関税法では、麻薬、覚醒剤等のいわゆる「社会悪物品」と並んで、知的財産侵害物品
(特許権、商標権、著作権等の知的財産権を侵害する物品と不正競争防止法第2条第1
項に規定される不正競争行為を組成する物品の一部)についても、「輸出入してはな
らない貨物」と規定されており、税関ではその取締りを強化しています。

また、営業秘密侵害物品(営業秘密の不正使用により生じた物であることを知ってい
る者により輸出入される当該物品)についても、平成28年6月から、関税法上の「輸
出入してはならない貨物」として、税関による水際措置の対象となっています。

さて、税関において知的財産侵害物品を効果的・効率的に取り締まるためには、権利
者の方々から、侵害疑義物品の発見に資する情報を差止申立て等の形で提供いただく
とともに、侵害疑義物品が侵害品であるか否かを認定する手続(認定手続)において
意見・証拠を適時に提出していただくことが重要です。

平成30年の税関における知的財産侵害物品の輸入差止件数は26,005件で、7年連続で
2.5万件を超えるという高止まりの状況となっていますが、権利者の皆様には、引き
続きご協力いただければ幸いです。

財務省の直近の取り組みを少しご紹介させていただきますと、知的財産推進計画2019
においては、財務省関連の重点事項として模倣品・海賊版対策が記載されています。
具体的には、越境電子商取引の進展に伴う模倣品の流入増加へ対応するため、「特に
増加が顕著な模倣品の個人使用目的での輸入については、権利者等の被害状況等及び
諸外国における制度整備を含めた運用状況を踏まえ、具体的な対応の方向性について
検討する」旨が記載されており、経済産業省や特許庁と連携し、2020年度末までに必
要な取組を実施することとしています。

最後に、財務省・税関は知的財産の権利者の権利保護、日本の産業競争力の強化及び
消費者の健康・安全の確保の観点から、知的財産侵害物品の流入を阻止するために、
引き続き、国内の権利者や国外の取締機関等と連携しながら、我が国の税関の制度整
備や体制強化にしっかりと取り組まなければならないと考えております。引き続き、
皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密における秘密管理性と情報セキュリティ
                    弁護士知財ネット 弁護士 足立 昌聡
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法上の「営業秘密」として保護される要件として「秘密管理性」が上げ
られますが、近年では、営業秘密のほとんどがデジタルな情報として「電磁的に」管
理されています。
そこで、本稿では、営業秘密における「秘密管理性」を満たす管理とは、情報セキュ
リティにおけるどのような対策と関連するのかを検討します

詳細は、こちらをご覧ください。
【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 情報セキュリティ安心相談窓口の相談状況(2019年第3四半期)):
                     独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IPAの「安心相談窓口」に寄せられる相談に関する、第3四半期(7月~9月)情報です。
ウイルス検出、ワンクリック詐欺、不正ログイン相談等の件数をまとめています。
ITへの脅威動向を示すひとつの指標としてご参考ください。

詳細は、こちらをご参照ください。  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. Microsoft製品の脆弱性対策について(緊急):
                     独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
11月13日(日本時間)にMicrosoft製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表され
ています。これらの脆弱性により、攻撃者にパソコンを制御される等の様々な被害が
発生するおそれがあります。Microsoft 社は「悪用の事実を確認済み」と公表してい
る脆弱性を含むため、至急修正プログラムの適用をご検討下さい。

詳細は、こちらをご参照ください。 

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密・知財戦略セミナー、海外知的財産活用講座、知財活用支援セミナー
 開催のお知らせ:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密の管理・活用方法及び知財戦略に関する無料セミナーを開催します。

■営業秘密・知財戦略セミナー

1)日時:11月28日(木)14時00分~17時15分(受付13時30分~)
 場所:熊本県熊本市
    くまもと県民交流館パレア 9F 会議室2

2)日時:12月12日(木)14時00分~17時25分(受付13時30分~)
 場所:東京都港区
    TKP品川港南口会議室 ホール4A

■海外知的財産活用講座
海外展開の際の知財リスクマネジメントを中心に、知財戦略についての理解促進を図
るセミナーです。

1)日時:11月22日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
 場所:福岡県福岡市
    福岡県中小企業振興センタービル 403

2)日時:11月29日(金)14時00分~17時30分(受付13時30分~)
 場所:千葉県千葉市
    千葉商工会議所 第2ホールAB

3)日時:12月6日(金)14時00分~17時30分(受付13時30分~)
 場所:静岡県静岡市
    静岡商工会議所 403号室

4)日時:12月13日(金)14時00分~16時45分(受付13時30分~)
 場所:大阪府大阪市
    阪急グランドビル26階貸会議室5・6号室

■知財活用支援セミナー
営業秘密・知財戦略セミナーと海外知的財産活用講座の内容を一部同時開催します。

1)日時:12月20日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
 場所:愛知県名古屋市
    ウインクあいち 12F1208

 開催概要・参加申し込みは、こちらをご覧ください。
【4】 営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 不正競争防止法のテキストを改訂しております: 経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「不正競争防止法平成30年改正の概要」を織り込んだ2019年版のテキストとして、改
訂しております。

2019年版の不正競争防止法のテキストは、こちらからご覧いただけます。

また、不正競争防止法について説明会をしてほしい!などのご要望がございましたら、
知的財産政策室までご連絡をお願いします。知財室員がご説明に伺います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「秘密情報の保護ハンドブック」及び「情報管理も企業力~秘密情報保護ハンド
 ブックのてびき~」を配布しています!:
                          経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先月ご案内させていただいた、知財の実務者向けの知的財産権制度説明会(主催:特
許庁)には、多くの皆様にご参加いただいております。誠にありがとうございます!

この説明会の不正競争防止法の講義では、不正競争防止法の概要をはじめ、秘密情報
の保護ハンドブックや同ハンドブックのてびきの紹介・説明もさせていただいており
ます。

これらの資料は、経済産業省ホームページからダウンロード可能です。また、ご希望
の方には、冊子をお届けすることも可能でございます。

こちらをご確認いただき、社内研修等での活用をご検討いただけますと幸いです!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
                 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
──────────────────────────────────────
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。

第21回:「虎の子技術の伝承に「女性活躍?」-「職人ワザ」どう守っていますか?-」

 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー 小原 荘平

 詳細は、こちらをご参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらをご参照ください。
電話03-3581-1101(内線3844)

事務局のつぶやき
★今月のIPA★

ついこの間始まったと思っていた2019年、ふと気づけばあと1か月ちょっと。今さら
ながら再認識して移ろう時の流れの速さに驚愕しつつ、さて、今年の忘年会はどうし
ましょう、などとちょっとうきうきもしてしまう晩秋の季節となりました。

IPAのすぐ目の前には紅葉の名所・六義園がありますので、勤務のついでに立ち寄る
ことが可能です(ちょっと観光客の方々が多いですが…)。こうした「役得」を体感
可能であったりすることも働くモーティベーションになっているかな、などと密かに
ほくそ笑んだりもしています。

サイバーセキュリティの状況変化は、季節とは関係なく我々の感じる時の流れの速さ
などものともしないスピードで突き進みますし、これからもさらに加速をつけて進ん
でいくことも必定です。私たちも、そんな時代の流れに取り残されることなきよう、
(深まる秋…。旬のおいしいものでもしっかりいただいて元気を出しつつ、)
精進を怠らず所与の責務を果たしていこう!と密かに誓う今日この頃です。

「つぼマガ」第41号をお読みいただき、ありがとうございました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━