HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2019.09.18_第39号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2019.09.18_第39号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
巻頭メッセージ
                 独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)
                イノベーション・知的財産部 部長 川俣洋史

ジェトロでは、経済産業省知的財産政策室の受託事業として、在中国日系企業におけ
る営業秘密漏えい対策支援事業を行っています。本事業では、中国の日系企業の現地
法人に、ジェトロの中国事務所が契約した弁護士等現地の専門家を派遣し、各社のニ
ーズに合わせて営業秘密保護体制や社内文書等を整備するとともに、管理職や従業員
向けに研修を実施しています。

本事業の募集を6月にスタートしたところ、約30社の企業に応募いただきました。中
小企業に限らず、大企業のご利用もあります。中国では、人材流動性の高さもあり日
本以上に営業秘密管理が求められますが、リソース不足や言語の壁により十分な管理
体制を整えられていない企業が少なくありません。

中国では営業秘密は主に「反不正当競争法」で保護されますが、営業秘密にとして認
定されるための3要件(秘密管理性、有用性、非公知性)は、法律上は日本と中国で
はそれほど大きな相違はありません。中国と日本で異なるのは、中国における救済措
置には、民事・刑事に加えて行政措置がある点と言えるでしょう。反不正当競争法は、
2018年1月1日、2019年4月23日と近年相次いで改正が行われており、行政措置の罰金
上限額が500万元に引き上げられたほか、懲罰的損害賠償制度も導入されました。

救済措置には、まずは秘密情報が法律上営業秘密であると認定されることが前提とな
り、秘密保護措置が講じられている必要があります。また、言わずもがなですが、営
業秘密は漏えいしてからでは取り返しがつかないため、漏えいを防止するための対策
が何よりも重要となります。

具体的にどのような秘密保護措置が有効なのか、ジェトロでは、中国における日系企
業の最新状況を反映し、「中国における営業秘密管理マニュアル」を新たに作成する
予定です。海外における営業秘密管理について、ご相談等がございましたら、ジェト
ロ知的財産課までお問合せください。

【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密管理の第一歩を踏み出そう
                    弁護士知財ネット 弁護士 前田 将貴
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密の管理には難しい問題が山積していますが、まずはスタートすることが大切
です。今回のコラムは、その第一歩を踏み出そうとする方に向けたイントロダク
ションです。

詳細は、こちらをご覧ください。

【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. Microsoft製品、トレンドマイクロ社:ウイルスバスターコーポレートエディ
ションの脆弱性対策について:
           独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1) 2019年9月11日(日本時間)に Microsoft製品に関する脆弱性の修正プログラムが
公表されています。
これらの脆弱性を悪用されることにより様々な被害が想定され、攻撃が行われた場合
の影響が大きいため、早急に修正プログラムを適用して下さい。

詳細は、こちらをご参照ください。

(2) トレンドマイクロ社のウイルスバスターコーポレートエディションにおいて、ディ
レクトリトラバーサルの脆弱性が確認されています。
すでに悪用が確認されており、今後被害が拡大する可能性があるため、早急に修正プ
ログラムを適用して下さい。

詳細は、こちらをご参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. コンピュータウイルス・不正アクセス届出事例(2019年上半期)公開:
           独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2019年上半期(1月~6月)のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出事例を公開
しました。コンピュータウイルス・不正アクセスに関する広い届出の中から、特筆す
べき事例を紹介しています。今回は、ECサイト決済画面の書き換えによるクレジット
カード情報窃取事例などについて解説しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 戦後日本の優れたイノベーション100件をテーマに
  現代技術の創造の歴史から知的財産の在り方を学びましょう
                    発明推進協会・台東区・東京商工会議所
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
公益社団法人発明協会は、創立110周年を機に、戦後から現在までの日本の経済や技術
の発展の歩みを振り返るとともに、将来のイノベーション顕彰に向けた基礎的な知見
を蓄積することを目的として、戦後日本の優れたイノベーションを選定しました。
(対象は発明に限らず、ビジネスモデルやプロジェクトをも含むものとなりました。)

今回は、本選考に大きな役割を果たされた当時の発明協会副会長をお招きし、お話い
ただきます。終了後、茶話会(意見交換会・無料)あり。定員60名。

 日時:9月24日(火)18時~20時
 場所:台東区生涯学習センター

詳細は、こちらをご参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 巡回特許庁in 中部・巡回特許庁in KANSAI 開催のお知らせ:
         経済産業省 特許庁
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密ほか知財活用方法及び知財戦略に関する無料セミナーを開催します。

■巡回特許庁in 中部

日時:10月10日(木)12時15分~17時30分(受付11時45分~)
場所:ミッドランドホール(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号)

名古屋市開催の「巡回特許庁in 中部」では、人気オークション・フリマサイト「ヤ
フオク!」で知られるヤフー株式会社による、ECサイト上の模倣被害の現状、模倣ト
ラブルを予防するために必要な対策、模倣品を発見した時の効果的な対応方法に関す
るノウハウをお伝えします。
デジタル時代に市場を拡大したい皆様、営業秘密ほか知財についての知識面で他社か
ら一歩抜け出したい皆さま、奮ってご参加ください!

■巡回特許庁in KANSAI

日時:10月23日(水)12時50分~18時00分(受付12時20分~)
場所:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館B2F)

大阪市では、誰もが知るあのヒット商品(サントリー「クラフトボス」、ワコール
「CW-X」、小林製薬「アイボン」)は、いかにして作られたのかについて、第一線
で活躍する商品開発担当者・知財担当者が、開発のきっかけからヒットに至る道筋
まで、その裏側をご紹介するセッションを予定しております。

詳細は、こちらをご参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 営業秘密・知財戦略セミナー、海外知的財産活用講座、知財活用支援セミナー
 開催のお知らせ:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密の管理・活用方法及び知財戦略に関する無料セミナーを開催します。

■営業秘密・知財戦略セミナー

1)※タイムスタンプ活用編
 日時:9月27日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
 場所:東京都中央区
    TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール8C

2) 日時:10月24日(木)14時00分~17時25分(受付13時30分~)
 場所:神奈川県横浜市
    ビジョンセンター横浜 301

3) ※ワークショップ形式
 日時:11月1日(金)14時30分~17時45分(受付14時00分~)
 場所:愛知県名古屋市
    ウインクあいち 1109

■海外知的財産活用講座
海外展開の成功のためには、知財リスクに対する事前の準備が不可欠です。
海外展開の際の知財リスクマネジメントを中心に、知財戦略についての理解促進を図
るセミナーです。

1)日時:9月20日(金)13時30分~16時50分(受付13時00分~)
 場所:愛媛県松山市
    テクノプラザ愛媛 本館2F研修室

2)日時:10月4日(金)13時30分~17時30分(受付13時00分~)
 場所:北海道札幌市
    札幌駅前ビジネススペース2J

3)日時:10月11日(金)13時30分~17時25分(受付13時00分~)
 場所:青森県弘前市
    弘前市総合学習センター第4、5研修室

 開催概要・参加申し込みは、こちらをご覧ください。

【4】 営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 不正競争防止法のテキストを改訂いたしました。: 経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「不正競争防止法平成30年改正の概要」を織り込んだ2019年版のテキストとして、改
訂いたしました。

2019年版の不正競争防止法のテキストは、こちらのサイトからご覧いただけます。

また、不正競争防止法について説明会をしてほしい!などのご要望がございましたら、
知的財産政策室までご連絡をお願いします。知財室員がご説明に伺います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
──────────────────────────────────────
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。

第20回:「トラブル事例を身近に感じてもらうために」

 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー 飯塚 和央

詳細は、こちらをご参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらをご参照ください。
電話03-3581-1101(内線3844)

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

いつも「つぼマガ」をご愛読いただきありがとうございます。
経済産業省知的財産政策室の瀧澤でございます。
夏の猛暑が過ぎて涼しくなったり、また暑くなったりと、なかなか体調管理の難しい
季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、私の祖母の家で一大トラブルがありました。
祖母の家は電子のカギを使っているのですが、急に反応しなくなってしまい、カギが
開かない!とのこと。壊れたのかと思いドキドキしながら、久しぶりに取扱説明書を
「見直し」てみたところ、なんと原因は電池切れでした・・・

営業秘密に関しては、トラブル前に「見直し」が重要です。
情報の管理方法は大丈夫でしょうか?新しく営業秘密として管理したい情報はありま
せんでしょうか??社内での周知は十分でしょうか???
今一度、社内の営業秘密に関して見直していただき、トラブルは未然に防いでいただ
けたらと思います。秘密情報の管理についてお困りの場合は、ぜひ知的財産政策室作
成の「秘密情報の保護ハンドブック」「秘密情報の保護ハンドブックのてびき」をご
参照ください。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/handbook/full.pdf
https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/170607_hbtebiki.pdf

「つぼマガ」第39号をお読みいただき、ありがとうございました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━