HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2019.06.19_第36号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2019.06.19_第36号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
巻頭メッセージ
                経済産業省 知的財産政策室長 渡邊 佳奈子

今月10日、皆様のご協力のもと、第5回目の「営業秘密官民フォーラム」を開催する
ことができました。フォーラムでは、警察庁・神奈川県警察本部から具体的な最新
事案やその対応策を、IPAやINPITからはサイバーセキュリティ動向や営業秘密相談
窓口の活用状況を、JETROからは在外日系企業における営業秘密漏えい対策支援事業
についてご紹介いただきました。また、弁護士知財ネットからは最新の裁判例の動向
をご紹介いただき、その他参加者の皆様からも情報管理に関する取組等についてご紹
介いただくなど、大変有意義な情報交換を行うことができました。改めまして、皆様
のご協力に感謝申し上げます。

また、この営業秘密メールマガジンにつきましても創刊3周年を迎えました。巻頭
メッセージや各種情報提供等、関係者の皆様と一緒にこのメルマガを作り上げてくる
ことができ、大変有難く思っております。
営業秘密官民フォーラムや、バーチャルなフォーラムともいうべきこのメールマガ
ジンを通じ、皆様との連携強化や情報交換を一層行ってまいりたいと思いますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 営業秘密を介した復興支援
               弁護士知財ネット 東北地域会 弁護士 石井 慎也
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
東北においても、東北経済産業局や各県の自治体、その他官民の多数の団体により、
営業秘密の重要性を啓発、周知する活動が行われてきた。このことは、東日本大震災
により甚大な被害を受けた中小企業に対し、営業秘密とは必ずしも直結しない問題に
ついて支援をする契機となった面が多分にあると感じている。
そうした面について報告する。

詳細は、こちらをご覧ください。

【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. Microsoft、Adobe製品の脆弱性対策について:
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1) 2019年6月12日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが
公表されています。
これらの脆弱性を悪用されることにより様々な被害が想定され、攻撃が行われた場合
の影響が大きいため、早急に修正プログラムを適用して下さい。

(2) アドビシステムズ社の複数の製品について、過去攻撃リスクが高いとされた脆弱
性の存在が公表されています。修正プログラムを適用していない場合は、早急に修正
プログラムを適用してください。

 (1)https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20190612-ms.html
 (2)https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20190612-adobeflashplayer.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業
                     (サイバーセキュリティお助け隊):
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経済産業省とIPAでは、地域のサイバーセキュリティ対策支援の一環として、15府県8
地域の中小企業を対象として、サイバーセキュリティに関する悩みや、対策のニーズ、
サイバー攻撃被害の実態等の把握と、インシデントが発生した際の支援体制の構築等
に向けた実証を行います。

 https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/otasuketai/index.html

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 後戻りができない!!「契約」の締結には将来の争いのリスクを摘み取る
  『嗅覚』が必要です! 中小企業のための技術契約セミナー 連続開催!:
          日本商工会議所・東京商工会議所
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業が所有する情報や技術、ノウハウ等を対象とした契約を技術契約と呼びますが、
締結に際し、どのような契約書を作成すれば良いか悩んだことはありませんか? 
契約を締結する者の思惑はそれぞれの立場によって異なるため、大切な経営資源で
ある技術(知的財産)を保護・活用しながら、スピード感を損なわずに事業を成長
させていくためには、契約に関する知識や経験、交渉力が非常に重要な要素となり
ます。契約を協力先、提携先と契約を結ばず共同開発や秘密情報の開示を進めてし
まえば、後々大きなトラブルを引き起こしかねません。
そこで、今回はこうした技術契約のポイントを解説するセミナーを開催します。
契約の基礎から学ぶ「初級編」、より具体的な技術契約類型を学ぶ「中級編」、昨今
関心が高まる「著作権・コンテンツ編」の3コースを7月に連続開催!(単発参加も
可能)明日から使える知識をご紹介しますので、是非ご参加ください。

 (初級編)http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-93787.html
 (中級編)http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-93788.html
 (著作権・コンテンツ編)http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-94046.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 知財活用支援セミナー開催のお知らせ:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
海外進出における知的財産の留意点、営業秘密管理の導入に向けた取り組み方等、国
内外のビジネスにおける知的財産の保護・活用方法を解説するセミナーを開催します。

日時: 7月26日(金)13時15分~17時00分(受付12時45分~)
場所:香川県高松市
   香川県新規産業創出支援センター ネクスト香川 3F 大会議室

 開催概要・参加申し込みは、こちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 在中国日系企業における営業秘密漏えい対策支援事業募集開始のお知らせ:
        日本貿易振興機構(ジェトロ)
──────────────────────────────────────
海外ビジネスを展開するにあたって、自社の経営や技術に関する情報を保護すること
は極めて重要です。
特に中国では、従業員の流動性が高いため、外部には漏らしたくない仕入や納入ルー
ト、顧客情報など経営情報、図面や製造工程などノウハウ、技術情報の漏えいリスク
への備えが欠かせません。従業員が文書共有サイトに内部資料を無断でアップロード
する、辞めた従業員が情報、ノウハウ等とともに競合他社に転職する等の事例が実際
に発生しています。情報管理体制の整備は喫緊の課題となります。

ジェトロでは、実際に営業秘密の保護・管理体制の導入を図る日本企業の中国現地法
人を対象に、専門家を派遣しコンサルテーションや社内研修を行う事業を実施します。
サービス内容は支援対象企業のニーズにあわせてオーダーメイドでご提供いたします。

日本とは異なる商慣習や労務環境、司法保護状況に合わせて営業秘密の管理体制や保
護措置を導入するために、ぜひご利用下さい。
事業の詳細、申請書は以下URLよりご確認いただけます。

 https://www.jetro.go.jp/services/ip_service_prevent.html

<支援事業概要>
募集期間 2019年6月7日(金)~募集上限(30件)に達し次第終了
支援期間 採択~2020年2月28日(金)
利用時間上限 1社あたり20時間
採択企業数 30社
費用:無料

※実際に対策を導入するための社内措置等の費用は自社負担となります。
----------------------------------------------------
■お問い合わせ先:
ジェトロ知的財産課 担当:[内容について] 江田、井瀧
----------------------------------------------------
Tel:03-3582-5396/Fax:03-3585-7289
Mail:chizai@jetro.go.jp
 https://www.jetro.go.jp/theme/ip/iippf/
----------------------------------------------------

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 第10回コラボレーション・プラットフォームについて:
         独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の経営に携わる方々・関係機関等の方々が、サイバーセキュリティ対策等に関す
る情報交換・交流をする「コラボレーション・プラットフォーム」の第10回です。
今回は「クラウド(仮題)」をテーマとして7/29(月)の午後に開催予定です。
開催概要と申込みは、近日中に下記URLにて公開予定です。

コラボレーション・プラットフォームについて
 https://www.ipa.go.jp/security/announce/collapla_index.html
 
【4】 営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.  「第5回営業秘密官民フォーラム」を開催しました:
 経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月10日(月)に第5回営業秘密官民フォーラムを開催し、官民の実務者間で、営業秘
密の漏えいに関する最新状況や漏えい対応策に係る情報交換を行いました。公開可能
な資料については下記URLに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 https://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/kanminforum.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.  「限定提供データに関する指針」の英語版を公表しました:
        経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
不正競争防止法の平成30年改正にて導入された「限定提供データ」について、具体例
を盛り込みつつ解説している「限定提供データに関する指針」の英語版が公表されま
した。
本指針の英語版は、これまで概要版しかありませんでしたが、専門用語が多く難航し
ていた英訳作業をクリアし、遂に完全版の公表となります!
国際的な周知活動にも、引き続き注力してまいります。

 ▼Guidelines on Protected Data

 https://www.meti.go.jp/english/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/guidelines_on_protected_data.pdf

なお、不正競争防止法の他の英語版資料については下記URLに掲載しています。

 https://www.meti.go.jp/english/policy/economy/chizai/chiteki/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
──────────────────────────────────────
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。

第19回:会社の大事な秘密を「モレなく」管理するために

 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー 北村 真之

 https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/service/column.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせは、こちらをご参照ください。
電話03-3581-1101(内線3844)

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

いつも「つぼマガ」をご愛読いただきありがとうございます。
本年3月より、特定任期付職員として、当室に着任いたしました、弁護士の渡邉と申
します。今後、弁護士時代の経験等も活かして当室の業務にあたって参ります。

さて、私は、サッカー観戦が趣味で、特に、よくヨーロッパサッカーの観戦をしてい
ます(現地のスタジアムでも何試合か観戦しましたが、とてもいい経験でした!)。
ヨーロッパサッカーの2018-19シーズンは、先日のチャンピオンズリーグ決勝を終え、
現在、オフシーズンに入ってしまっていますが、オフシーズンといえば、移籍が活況
になる時期であり、シーズン中と同様、目を離すことができません。今回の移籍シー
ズンでは、既に大物選手の移籍が成立するなど、1億ユーロ超えの大型ディールもい
くつか発生しそうな雰囲気ですので、皆様も注視していただけるとおもしろいのでは
ないかと思います。

そして、移籍といえば、(いつものことで恐縮ですが)営業秘密の漏洩は退職者ルー
トが非常に多くなっております。特に、同じ業界内で人材の引き抜きが行われる場合
には、営業秘密の持ち出しがよくみられるところであり、引き抜く側・引き抜かれる
側とも、当該人材による営業秘密の持出しがないかお気を付けいただければと思いま
す。

「つぼマガ」第36号をお読みいただき、ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━