HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2018.12.19_第30号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2018.12.19_第30号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
巻頭メッセージ
           日本製薬工業協協会(JPMA) 知的財産部会長 藤井 光夫

製薬産業は製品(医薬品)に関する情報の多くを公表しなければならない事情により、
営業秘密として秘匿しておける部分が他産業よりも少ない状況にあると考えられます。
このような理由もあり、製品に係る技術の多くは特許出願し、特許によりビジネスを
守ることを目指しています。

一方で、最近目覚ましい進歩をしているバイオ医薬品、再生医療、遺伝子治療等の先
端技術については、従来の低分子医薬品に比べノウハウに依存する部分が増加し、営
業秘密によりビジネスを守ることが可能になっていくことが予想されます。今後は、
製薬企業各社及び業界としてビジネスを守るために、どの様に営業秘密を守っていく
かは重要な検討課題となると考えられます。

別の課題として、製薬企業各社は公表情報の基となっている大量の非臨床試験及び臨
床試験データを有しています。加えて、医薬品はおよそ3万化合物の中からようやく1
製品が見出される状況にあり、製品化に至らなかったきわめて多くの化合物の薬理試
験データなどを有しています。

これらの各社が有している大量のデータは営業秘密であり、また臨床試験データには
個人情報も含まれています。しかしながら、これら大量のデータをまとめてAIに活用
すれば、医薬品開発にとって極めて有用な情報が得られることが期待されます。

現状として、これらのデータの利活用に総論として前向きではありますが、それを達
成するための各論については様々なハードルがあります。今まさに、業界内でも営業
秘密及び個人情報の保護とその利活用をどのようにするかの議論が始まったところで
あり、有望な解決策が見出されることが期待されます。

【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
転職の自由と営業秘密の保護
              弁護士知財ネット 北海道地域会 弁護士 平澤卓人
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密の保護を検討するうえで不可欠な視点として、元従業員の転職の自由の保護
という視点を欠くことはできない。これまで、営業秘密を保護する不正競争防止法の
条項の適用が問題となった大多数の事案は、過去に当該企業において雇用契約を締結
し勤務をしていた従業員の退職後の行為が問題となっているからである。

そこで、本稿では、退職後の転職の自由の社会的意義を検討し、これを踏まえて、営
業秘密の保護のあり方を考えてみたい。

詳細はこちらからどうぞ

【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 緊急性の高いセキュリティ情報2件
  Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB18-42)(CVE-2018-15982等)
  Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年12月):
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12月5日(水)、アドビシステムズ社からAdobe Flash Playerに関する脆弱性が公表
され、12月12日(水)(日本時間)にMicrosoft製品に関する脆弱性の修正プログラ
ムが公表されました。すでにこれらの脆弱性が悪用された事実が確認されているため、
至急、修正プログラムを適用することを推奨します。

詳細はこちらをご参照ください。
 Adobe Flash Player の脆弱性対策について
 Microsoft 製品の脆弱性対策について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「情報システムの障害状況 2018年前半データ」を公開:
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IPAでは2010年から社会に影響を与え全国紙等に報道された情報システムの障害情報
を蓄積し、半年毎に取りまとめ「情報システムの障害状況」として公開しています。
今回、「情報システムの障害状況 2018年前半データ」を公開しました。

詳細はこちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 安全なウェブサイトの運用管理に向けての20ヶ条
  ~セキュリティ対策のチェックポイント~:
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ウェブサイトの脆弱性や運用管理の不備が悪用された情報漏えいが多数発生していま
す。安全にウェブサイトを運用管理するため、リスクの認識と適切な対策が必要とな
ります。下記のリンクにある「ウェブサイトのセキュリティ対策のチェックポイント
20ヶ条」が対策の参考となれば幸いです。

詳細はこちらをご覧ください。

【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「営業秘密・知財戦略セミナー」開催のお知らせ:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12月以降のセミナーを以下のスケジュールで開催します。

■営業秘密・知財戦略セミナー:
日時: 1月18日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:愛媛 えひめ共済会館 4階 末広

日時: 1月25日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:静岡 静岡県男女共同三画センターあざれあ 504会議室

日時: 2月1日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:東京 虎ノ門三井ビル 2階大教室

■営業秘密・タイムスタンプセミナー:
日時: 1月22日(火)14時00分~17時30分(受付13時30分~)
場所:大阪 AP大阪駅前梅田1丁目 APホール1

日時: 2月22日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:神奈川 ビジョンセンター横浜 301号室

■知財活用支援セミナー:
日時: 1月11日(木)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:沖縄 沖縄県立博物館・美術館 美術館講座室

※受講料無料、要事前登録。

当セミナーの以降の情報・受講登録等はこちらからお知らせしています。


【4】 営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 関税法第六十九条の四第一項の規定による経済産業大臣に対する意見の求めに係る
  申請手続等に関する規則の一部を改正する省令が公布・施行されました
             :経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密侵害品をはじめとする不正競争防止法に違反する物品であって、その譲渡・
輸出入等の行為が不正競争行為とされているものについて、関税法においては、輸出
入禁制品として、税関における差止め(水際取締り)の対象とされています。平成30
年の不正競争防止法改正(技術的制限手段の拡張)に伴い、水際取締まりの具体的手
続きを定める規則が改正されましたのでお知らせいたします。
詳細は下記URLをご参照ください。

 http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=418M60000400006

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.限定提供データに関する指針(案)、
 営業秘密管理指針(案)に対する意見公募について:経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第10回小委員会で審議されました「限定提供データに関する指針(案)」及び
「営業秘密管理指針」の改訂案について、パブリックコメントを実施しています
(12月21日(金)まで)。

【案件番号:595218048】限定提供データに関する指針(案)に対する意見公募につ
いて
【案件番号:595218049】営業秘密管理指針(案)に対する意見公募について

締め切り間近ですが、こちらからご確認いただけますと幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 知的財産戦略アドバイザーのコラム:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
──────────────────────────────────────
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。詳細はこちらからご参照ください。

 「身の丈に合った営業秘密管理って・・・」(12月掲載)
   知的財産戦略アドバイザー 飯塚 和央

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせはこちら
電話03-3581-1101(内線3844)
 

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

つぼマガをご愛読いただき、誠にありがとうございます。経済産業省 知的財産政策
室の大手です。
 
いつの間にか平成最後の冬を迎えだいぶ寒くなってきましたが、知的資産経営は盛り
上がっています。現在、知的資産経営WEEK2018にてセミナーやシンポジウムが開催さ
れています。イベントの詳細はこちらよりご覧ください。

さて、突然ですが、この寒い時期ならではのビールを楽しんでみませんか?
ビールと言えば、真夏にキンキンに冷やして飲むイメージかもしれませんが、真冬に
飲んでもおいしいビールだってあります。
特におすすめしたいのは、「ヴァインツェンボック」というタイプのビールです。
「ヴァイツェン」は、小麦麦芽を使用したビールで、バナナのような香りとほのかな
甘みを感じるビール。そして、「ヴァイツェンボック」とは、「ヴァイツェン」のア
ルコール度数を高め、より強い甘みと深みを感じるようにしたビールです。最近では
大手のビール会社や有名クラフトビールメーカーが期間限定で製造することもあり、
専門店でなくとも手に入れることができます。
暖かくした部屋で、チーズやチョコレートをつまみに、少しぬるめの「ヴァイツェン
ボック」をちびちび飲むのは、この時期でしかできない最高の贅沢です。ぜひ、皆様
もお楽しみください。

「つぼマガ」第30号をお読みいただき、ありがとうございました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━