HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2018.09.19_第27号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2018.09.19_第27号

営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
INDEX
【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国と日本の営業秘密保護について
    弁護士知財ネット国際チーム(韓国知的財産権弁護士協会副会長) 李厚東
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1990年日本の不正競争防止法の改正により営業秘密保護に関する規定が新設され、翌
年韓国でも類似の法改正が行われました。それ以降、韓国と日本は遅れ先立ちで営業
秘密保護の法令とシステムを発展させてきましたが、全体的には非常に似ているもの
の、刑事手続きの活用や転職差止請求などの細かいところでは結構な違いが露呈され
ています。
今年4月、韓国知財弁護士協会(KIPLA)と日本の弁護士知財ネット(IPLNET)の共催
で、京都において第2回日韓知財司法シンポジウムが開催され(なお、シンポジウム
の内容については、9月20日(木)発刊のLaw & Technology(民事法研究会)におい
て特集されています。)、そこでも、両国の制度の異同をめぐって議論が活発になさ
れましたが、本稿では民事手続と刑事手続の両側面において両国の営業秘密保護の仕
組みを簡略に比較してみます。

詳細はこちらからどうぞ

【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. "ビジネスメール詐欺"(BEC)についての注意喚起
  (日本語メールによる攻撃事例を初確認):
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IPAでは、"ビジネスメール詐欺"(BEC:Business E-mail Compromise)について、
2017年4月に注意喚起を行いました。その後もIPAへ同様の情報提供が継続しており、
2018年7月には、日本語のメールによる攻撃事例を確認しました。あらゆる国内企業・
組織が攻撃対象となりうる状況と考えられ、新たな事例と手口を詳細に解説すると
ともに、"ビジネスメール詐欺"について改めて注意喚起します。

 詳細はこちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. Microsoft製品の脆弱性対策について(2018年9月):
          独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
9月12日(水)にMicrosoft製品に関する脆弱性の、緊急性の高い修正プログラムが公
表されています。Microsoft社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており、今後被
害が拡大する可能性があるためご注意ください。

 詳細はこちらをご覧ください。


【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「営業秘密・知財戦略セミナー」「知財活用支援セミナー」開催のお知らせ:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
10月、11月のセミナーを以下のスケジュールで開催します。

営業秘密・知財戦略セミナー:
日時:10月12日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:岐阜 岐阜市民会館 多目的ルームB
日時:10月30日(火)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:青森 青森観光物産館アスパム 9階 南部

知財活用支援セミナー:
日時:11月9日(金)14時00分~17時45分(受付13時30分~)
場所:愛知 AP名古屋.名駅 7階 会議室L

※受講料無料、要事前登録。

当セミナーの以降の情報・受講登録等はこちらからお知らせしています。

【4】 営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密の使用に係る推定規定(不正競争防止法第5条の2)の適用対象を追加す
  る政令が公布されました:   経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成30年9月7日(金)、営業秘密の使用に係る推定規定(不正競争防止法第5条の2)
の適用対象を追加する政令が公布されました。本政令は、平成30年11月1日(木)に
施行されます。
こちらから詳細情報をご覧いただけます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が公布され
  ました:           経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本年5月に公布された改正不正競争防止法に関し、平成30年9月12日(水)、施行期日
を定める政令が公布されました。本政令では、「限定提供データ」や「証拠収集手続
の強化」に係る改正事項の施行期日を2019年7月1日(月)とし、「技術的制限手段」
に係る改正事項の施行期日を平成30年11月29日(木)としております。
こちらから詳細情報をご覧いただけます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 営業秘密110番アドバイザーのコラム:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
──────────────────────────────────────
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。詳細はこちらからご参照ください。

 「営業秘密管理とISO9001」(9月掲載)
 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー 古田 恵夫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせはこちら
電話03-3581-1101(内線3844)
 

事務局のつぶやき
★今月の知財室★

つぼマガを御愛読頂き、誠にありがとうございます。経済産業省知的財産政策室の上
田でございます。
今年の4月から文部科学省より出向中でございまして、総括係として室内の業務全般に
関する連絡・調整を行っております。

さて、知財室が所管している業務の中に「不正競争防止法第16条第1項及び第3項並び
に第17条に規定する外国の国旗又は国の紋章その他の記章及び外国の政府若しくは地
方公共団体の監督用若しくは証明用の印章又は記号並びに国際機関及び国際機関を表
示する標章を定める省令」、通称“旗省令”の改正作業があり、各国の国旗を目にす
る機会が多くあるのですが、その背景や歴史を調べるととても興味深いものが多いです。
例えば、フランス国旗の3色には、「自由」「平等」「博愛」の意味があることは有名
な話ですが、どの色がどの意味を表しているかは決められていないそうです。さらに、
この3色は微妙に横幅の大きさが違うんです。左から、30:33:37の比率なんだとか。

国旗には様々なデザインがあり、その一つ一つに起源や意味がありますが、その中に
日本の国旗が起源になっている国旗や、似ている国旗があるみたいです。
現在、世界中に200以上の国旗があります。とても面白い由来やデザインの国旗はまだ
まだあります。
読者の皆様も興味をもたれたら、是非調べてみてくださいね!

「つぼマガ」第27号を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: 営業秘密官民フォーラム事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━