HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2017.7.19_第13号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2017.7.19_第13号

本メールは、ご利用登録いただいた宛先にお送りしております。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         ★営業秘密のツボ★ 2017.7.19_第13号
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
INDEX
【1】訴訟・判決コラム
【2】サイバーセキュリティ対策
【3】セミナー・イベント等のお知らせ
【4】営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■巻頭メッセージ
         国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
                               理事 福田敦史

NEDOは、「エネルギー・地球環境問題の解決」と「産業技術力の強化」の2つをミッシ
ョンとして掲げ、プロジェクトの企画立案から実施体制の構築、プロジェクトの運営、
成果の社会実装までを総合的にマネジメントしている日本最大級の公的研究開発マネ
ジメント機関です。昨今、第4次産業革命の中でIoT(Internet of Things)やAI(人
工知能)といったビッグデータを活用した技術が急速な発展を見せている一方で、今
年6月にはランサムウェアによるサイバー攻撃によって世界規模の被害が起こるなど、
サイバーセキュリティの重要性は増してきています。年間1,500以上の民間企業、大学、
研究機関等とともに最先端の技術開発プロジェクトを担う我々NEDOにとっても、営業
秘密や技術情報の保護に対する取組は、非常に重要な課題です。そこでNEDOでは、営
業秘密や技術情報の保護に対する取組を、NEDO内外ともに積極的に推進しています。

まず、NEDO内の取組としては、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の構
築を推進しています。昨今のサイバー攻撃など様々な事案に備え、技術面・制度面・
教育面等から体系立てた情報セキュリティ対策の強化を図ることを目的に、平成28年
12月、ISMSの国際規格である「ISO/IEC27001:2013」の認証を国立研究開発法人とし
て初めて取得しました。※1 今後もISMSの継続的な維持・改善を行うことで、国民の
皆様から信頼される業務運営を目指してまいります。

また、NEDO外の事業実施者に対する取組としては、プロジェクトにおける効果的な知
財マネジメントを実現するため、NEDO独自の取組として平成25年度から「NEDOプロジ
ェクトにおける知財マネジメント基本方針」※2(以下「NEDO知財方針」という。)
の適用を開始しました。平成27年度には経済産業省「委託研究開発における知的財産
マネジメントに関する運用ガイドライン」の策定を受けて当該ガイドラインに整合す
るようにNEDO知財方針の改訂を実施しました。NEDO知財方針の中では、プロジェクト
参加者間で、秘密保持やプロジェクト成果の第三者への開示に関する事項を含めた知
財合意書の作成などを原則化し、適切かつ効果的な知財マネジメントに努めています。

NEDOは、今後とも営業秘密や技術情報の保護への自らの取組を更に推進するとともに、
事業実施者が安心してプロジェクトに参加し組織の垣根を超えて研究開発を推進でき
る場を提供することで、イノベーションの創出に貢献してまいります。

※1 ISMS認証取得に係るニュースリリース
 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100703.html
※2 広報誌Focus NEDO第64号では、NEDOにおける知財マネジメントを紹介しています。
 http://www.nedo.go.jp/library/ZZ_focus_64_index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 営業秘密を守るために、競業避止義務の活用は有効か?
                弁護士知財ネット四国地域会 弁護士 古澤康治
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密を守る方策として不正競争防止法上の「営業秘密」として保護するほかに、
契約によって営業秘密を守る方策が考えられると思います。契約によって営業秘密を
守る方策のうち競業避止条項によって営業秘密を守ることについて検討してみたいと
思います。
 https://www.iplaw-net.com/category/tradesecret-mailmagazine-column

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「情報セキュリティ白書2017」を発行しました:
         独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7月1日、情報セキュリティ全般に関する最新状況をまとめた「情報セキュリティ白書
2017」をIPAから発行しました。情報セキュリティインシデントの具体的事例や攻撃
の手口、政策や法整備の状況等を網羅的に掲載した毎年発行している白書です。
今回は注目テーマとして「制御システム」「IoT」「Fintech」の情報セキュリティも
とりあげています。電子書籍版は8月発行の予定です。

詳しくは以下をご覧ください。
 http://www.ipa.go.jp/security/publications/hakusyo/2017.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「2016年度中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査」事例集を
公開しました:
         独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IPAでは、2015年度に引き続き中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態
調査を実施し、3月に公表していましたが、このたびヒアリング調査において収集し
た情報セキュリティの具体的な取り組み等を事例集としてまとめました。

詳しくは以下をご覧ください。下部に「事例集」のリンクがあります。
 http://www.ipa.go.jp/security/fy28/reports/sme/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 感染拡大中のランサムウェアの対策について(続報):
         独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月下旬から、欧州各国を中心に再度ランサムウェアの感染被害が確認されています。
今回は「Petya(ペトヤ/ペチャ)」と呼ばれるマルウェアの亜種で、前回と同様の
Microsoft社の製品の脆弱性が悪用されており、適切な対策が必要です。

このランサムウェアについては、以下のリンクで情報提供を行なっています。
 http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170628-ransomware.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 セミナー・イベント等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「営業秘密・知財戦略セミナー」開催のお知らせ:
         独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7月のセミナーを以下のスケジュールで開催します。

日時:7月31日(月)14時~17時45分(受付13時30分~)
場所:虎ノ門三井ビルディング2階大会議室
※受講料無料、要事前登録

当セミナーの7月以降の情報・受講登録等は以下のサイトからお知らせしています。
 https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/seminar/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 中小企業情報セキュリティ講習能力養成セミナー:
         独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
中小企業のIT担当者・情報セキュリティ担当者・教育担当者に対して情報セキュリテ
ィ対策を支援する立場の方にとって必要な実践的知識を学んでいただくために、全国
でセミナーを開催しています。定員は全国2,000名(各会場50~100名程度)。

参加申し込みは「セミナー開催情報」ページに掲載の各共催団体までお願いします。
 http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/seminar.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 営業秘密関連情報のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 第3回営業秘密官民フォーラムの公開資料:経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月14日に実施した営業秘密官民フォーラムにおける資料を公開しています。
詳細は以下のホームページをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/trade-secret.html#forum

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 経済産業省ホームページより、営業秘密関連資料をご請求いただけます!:
           経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経済産業省知的財産政策室では、営業秘密に関する資料を作成・公表しております。
以下の資料については、冊子をお送りできます。

 ・ 不正競争防止法の概要(テキスト2016)
 ・ 秘密情報の保護ハンドブックのてびき;情報管理も企業力
 ・ 秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~
 ・ 営業秘密管理指針

送付をご希望の方は、下記リンクをご確認の上、お申し込みください。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/trade-secret.html#pamphlet

資料を活用し、社内の情報管理にお役立て頂ければ幸いです。

──────────────────────────────────────
3. 不正競争防止小委員会、はじまります!:経済産業省知的財産政策室
──────────────────────────────────────
産業構造審議会 知的財産分科会「不正競争防止小委員会」第1回を、7月27日(木)
16時より開催します。詳細については改めて経済産業省のホームページに掲載される
予定です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 新刊書籍『ビジネスシーンから考える 改正個人情報保護法』のご案内:
             日本経済団体連合会
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経団連出版より、改正個人情報保護法に関する書籍が出版されました!
企業において取り扱う個人情報は、営業秘密に該当することも多いため、今回の法改
正内容も営業秘密の参考になる部分もあるかと思います。気になる方は手に取ってみ
てください。

・「個人情報」の取扱いはどう変わる? 何をすべき? 
・中小規模・ベンチャー企業も要対応!個人情報を取り扱うすべての事業者必携

本書では、モデル企業がビジネス活動を進める中で取り扱う個人情報について、「取
得」「利用」「第三者提供」「本人対応」といった場面ごとに守るべきルールや、中
小規模事業者によくある事例への対応、不適正な取り扱いに対する監督、罰則などを
解説。改正ポイントと適切な個人情報の取扱い方法がわかります。A5判 136頁。

著者:日置巴美(内田・鮫島法律事務所弁護士)
定価:1,404円(税込)
http://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/public/book/index.php?mode=show&seq=468&fl=2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 営業秘密110番アドバイザーのコラム:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密を管理・活用する上で皆様のお役に立つようなちょっとした豆知識等を紹介
しています。

 第七回「秘密管理導入支援の中での気付き」

 INPIT 知財活用支援センター 知財戦略部 知的財産戦略アドバイザー 古田恵夫
 https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/service/column.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6. 「営業秘密・知財戦略相談窓口」をご活用ください:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、書
類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただくケース
が増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内でセ
ミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせはこちらへ
電話03-3581-1101(内線3844)
 https://faq.inpit.go.jp/tradesecret/service/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事務局のつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今月の知財室★

皆さま、いつもつぼマガをお読みくださり、誠にありがとうございます。
経済産業省知的財産政策室の小坂です。

不正競争防止法の水際措置の担当をしておりますので、制度の簡単なご説明をさせて
いただきます。水際措置とは、各法違反物品などの輸出入差止めを税関に申し立てる
制度のことですが、営業秘密も含め不正競争防止法に関する侵害物品についても申請
が行えます。申請にあたっては、税関に申し立てる前に経済産業省にご相談いただく
ことになっており、少し手続きが異なっています。
手続きの流れについては、知財室ホームページに載せておりますので、ご覧ください。
 http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/mizugiwa.html

さて、今年もあっという間に半分が過ぎ、7月ももう半ば。小学校などは夏休み目前
です。花火大会、お祭り等々、夏は楽しいイベントが目白押しですが、皆さまは夏休
みの予定は立てられましたか。既に夏休みを楽しまれた方もいらっしゃるかもしれま
せんね。知財室ではこの夏、審議会を開きますので各職員がどのタイミングで休みを
取るのか、そしてどんな風に楽しむのか話題になっています。夏休み明けには、夏の
思い出とともに旅先の名産品を持ち寄る会を開催するのも知財室の恒例行事です。

これから暑さがますます厳しくなる日々ですので、皆さまにおかれましてはどうぞご
自愛くださいませ。

最後までつぼマガをお読みくださり、ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 https://www.ipa.go.jp/security/economics/mailmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7514
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
   MAIL: tradesec-info@ipa.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━