HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2017.2.15_第8号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2017.2.15_第8号

本メールは、ご利用登録いただいた宛先にお送りしております。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         ★営業秘密のツボ★ 2017.2.15_第8号
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
INDEX
【1】訴訟・判決コラム
【2】営業秘密110番アドバイザーのコラム
【3】サイバーセキュリティ対策
【4】セミナー・イベント等のお知らせ
【5】営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■巻頭メッセージ
                      日本商工会議所・東京商工会議所
                    知的財産戦略委員会 委員 水野智夫

 商工会議所では、平成28年度、中小企業の経営者を対象に、東京、大阪、名古屋等
において、営業秘密の保護に向けたセミナーを開催するとともに、ホームページ等を
通じて情報提供をしてきました。セミナーには、約300名ご参加いただき、参加者か
らは「営業秘密の流出は企業の死活問題となることやその対策について大変勉強にな
った」という声をいただきました。
 しかし、中小企業の実態を見てみますと、東京商工会議所が、都内中小企業(約90
0社)を対象に行った調査(平成28年2月)の中で、「営業秘密を適切に管理している
か」の問いに対して、「適切に管理している」が約2割、「管理しているが自信はな
い」「管理していない(わからない)」が約8割を占めました。また、「営業秘密の
流出経験の有無」の問いに対して、「ある」が約2割、「ない」が約8割を占めまし
た。
 中小企業では、営業秘密について、その重要性を認識しつつも、不正競争防止法に
よる法的保護を受けられる必要な管理方法がわからないことが想定されますので、営
業秘密の流出リスクと保護の重要性や管理方法などについて、丁寧に説明する必要が
あると考えています。
 また、同調査では、営業秘密の流出原因として、退職者や取引先の故意・悪意等が
挙げられることから、退職時あるいは取引開始時での秘密保持契約等について、対応
の方法を合わせて注意喚起することが求められます。
 他方、中小企業は、人手不足感が強まっており、中途社員を採用する場合には、受
け入れる側の企業として、転職元の秘密情報の有無について、面接等で十分な配慮が
求められております。結果的に、意図せずして他社の秘密情報を取得しても、不正競
争防止法に基づく損害賠償等の対象になり得るため、この点も適切に説明することが
重要です。
 経営資源が限られる中小企業は、営業秘密の保護への対応は容易ではないため、商
工会議所では、経済産業省が作成した「秘密情報の保護ハンドブック~企業価値向上
に向けて~」を活用させていただき、営業秘密の保護・活用について、出来るだけわ
かりやすく、且つ少しずつでも対応できるよう、セミナーやホームページ等を通じて
啓発を行うとともに、権利化・秘匿化の戦略的活用を含めた知的財産の経営への活用
も合わせて普及啓発に力を入れて参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 秘密情報を守るための秘密保持契約実務
                    弁護士知財ネット 弁護士 井上裕史
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
弁護士業務において、秘密保持契約書の作成やレビューを依頼されることは非常に多
い。弁護士は秘密ができるだけ保持されるような条項の作成を考えるわけであるが、
実は、秘密情報を守るためには、秘密保持契約が締結されるまでの協議や締結後の現
場の対応が非常に重要である。
そこで、秘密保持契約締結において当事者間で協議するべき事柄やそれを実現するた
めの条項案、現場教育などの実務について、秘密情報を守るための方策を検討する。
 http://www.iplaw-net.com/tradesecret-mailmagazine-column/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 営業秘密110番アドバイザーのコラム:
               独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 第二回 アドバイザーの嗜み
   工業所有権情報・研修館 知財活用支援センター 知財戦略部 小原荘平
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密110番アドバイザーのコラムを、(独)工業所有権情報・研修館のウェブサ
イト上に立ち上げました。
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/column.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「情報セキュリティ10大脅威2017」を1月31日に公開しました
 ~組織1位は標的型攻撃による情報流出。IoT機器の脅威が初めてランクイン~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
情報セキュリティにおける脅威のうち、2016年に社会的に影響が大きかったトピック
などを、10大脅威選考会の投票により、選出しました。
影響を受ける対象の違いから「個人別」「組織別」にトップ10を選出しています。
組織別の順位は以下の通り。(カッコ内は昨年順位)
 1位 標的型攻撃による情報流出(1位)
 2位 ランサムウェアによる被害(7位)
 3位 ウェブサービスからの個人情報の窃取(3位)

今年は、「IoT機器の脅威」(組織8位、個人10位)が初めてランクインしました。
なお、詳しい解説は3月にウェブサイトで公開する予定です。
 https://www.ipa.go.jp/about/press/20170131.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「組織における内部不正防止ガイドライン」を改訂しました(第4版)
 ~営業秘密を内部不正から守るための対策の参考として、ご活用ください~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
内部不正を防止するための環境整備に役立てて頂くためのガイドラインです。防止対
策だけでなく、発生してしまった際の早期発見・拡大防止にも対応しています。

<主な改訂ポイント>
・新たな法制度及び情報セキュリティに関連したガイドライン等への対応
・内部不正事例、コラムの追加
・本ガイドラインに対する企業等からの要望への対応
 https://www.ipa.go.jp/security/fy24/reports/insider/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 セミナー・イベント等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「営業秘密・知財戦略セミナー」開催のお知らせ:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2-3月のセミナーは以下のスケジュールで開催します。

  2月17日(金)大阪 TKPガーデンシティ東梅田(大阪市)★●
  2月22日(水)福井 福井商工会議所(福井市)
  2月27日(月)岡山 第一セントラルビル1号館(岡山市)
  3月 1日(水)東京 KFCホール(墨田区)
  3月 3日(金)福島 アクティブシニアセンター・アオウゼ(福島市)★
  3月 6日(月)岩手 岩手県工業技術センター(盛岡市)
  3月 8日(水)宮崎 ニューウェルシティ宮崎(宮崎市)

※いずれも14:00から、受講料無料、要事前登録
※★:経産省知財室・警察庁との連携あり
※●:タイムスタンプ保管サービスの概要解説あり

セミナーの詳細情報と受講登録は以下のサイトからお願いいたします。
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/28fyseminar.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「営業秘密・知財戦略相談窓口~営業秘密110番~」をご活用ください:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、
書類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただく
ケースが増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内で
セミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせはこちらへ
電話03-3581-1101(内線3844)
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/madoguchi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】 営業秘密関連情報のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「営業秘密の保護・活用に関する小委員会」を開催しました!:
             経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
産業構造審議会 知的財産分科会「営業秘密の保護・活用に関する小委員会」を、
1月31日(第7回)・2月15日(第8回)に開催しました。
資料は以下よりご覧いただけます。

▼第7回
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/14246
▼第8回
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/14326

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 営業秘密関連資料を経産省HPへ掲載しました!:経済産業省知的財産政策室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
営業秘密関連の公表資料を今年版にリニューアルしました。中小企業の事例やイラス
トが豊富になり、見やすくなりました。これら資料を用いて講演等も行っておりま
す。是非ご覧ください。

▼「営業秘密の保護・活用について」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/1701tradesec.pdf

▼「秘密情報の保護ハンドブック~企業価値向上に向けて~」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/1701blueppt.pdf

▼「逐条解説 不正競争防止法」(更新)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/unfair-competition.html#chikujo

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 新刊書籍『営業秘密防衛Q&A-内部不正による情報漏洩リスクへの実践的アプロー
チ』のご案内:日本経済団体連合会
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経団連出版より、営業秘密に関する書籍が出版されました!

企業の基幹技術に関する情報漏洩の多くは、在職中に基幹技術へアクセスできた退職
者がかかわっています。本書では、内部不正者の典型である退職者による情報漏洩の
問題を中心として、転職元・転職先企業の双方の立場から、法規制と実務対応のポイ
ントを解説。営業秘密保護法制の概要や、他社情報の混入対策の留意点も取り上げま
した。自社の営業秘密その他機密情報をいかに内部不正から防衛するかの現実的な対
策・アプローチが見出せます。是非ご覧ください。

著者:田中勇気(弁護士)
定価:1,404円
参照:http://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/public/book/index.php?mode=show&seq=462&fl=2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4. 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格認証を取得:
        国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
NEDOは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001:2013」
の認証を日本検査キューエイ(株)から取得しました。今回の認証は、国立研究開発
法人および経済産業省所管の独立行政法人としては初めての取得であり、全独立行政
法人としては3番目の取得になります。(2016年12月15日付認証取得、2017年1月13日
登録証授与。)
サイバー攻撃など様々な事案に備え、技術面・制度面・教育面のあらゆる面から体系
立った情報セキュリティ対策の強化を図ることを目的に実施されたものであり、情報
セキュリティマネジメントシステムの継続的な運用改善を行うことで、信頼できる業
務運営を目指しています。

NEDOホームページのリンク
(認証取得ニュースリリース)http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100703.html
(授与式の模様/今月の動き)http://www.nedo.go.jp/ugoki/ZZ_100561.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5. 【お知らせ】弁護士知財ネットホームページについて:弁護士知財ネット
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1月25日(水)、弁護士知財ネットのウェブページがウイルスに感染させられていた
ことが判明し、直ちにメンテナンスのため一旦閉鎖しました。これまでウェブページ
の閲覧者がウイルスに感染したとの情報はありませんが、近時、ウェブサイトを経由
したウイルス感染・情報流出等のリスクが高まっておりますので、皆様におかれまし
ては、ご利用ソフトウェアやウイルス駆除ソフト等を最新版にしていただくとともに
定期的にPCのウイルスチェックをしていただくことをお勧めいたします。

なお、弁護士知財ネットのウェブページについては、既にウイルス駆除が終了してお
り、リスク回避のため、新しいウェブサーバに移転しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事務局のつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今月のIPA★

2月1日から3月18日(サイバー)は「サイバーセキュリティ月間」です。

IPAではNISC(内閣サイバーセキュリティセンター)と連携し、2月18日から公開される
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボレーショ
ンした普及啓発ポスターを作成・展開しています。また、同作のヒロイン・アスナ
(結城明日奈)を経済産業省と共同で「サイバーセキュリティ調査官」に任命し、サイ
バーセキュリティの普及啓発キャンペーンを実施しています。ぜひご覧ください。
 https://www.ipa.go.jp/about/event/security-month2017.html

そのほか、IPAでは、セキュリティ対策の促進を目的に冊子や映像コンテンツを多数
公開しています。特定のテーマや対象者に沿った教材も取り揃えており、目的に応じ
組み合わせて活用することで、より深い知識を得ることも可能です。

 ▼情報セキュリティ啓発 コンテンツ一覧
 https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/features.html

これらの資料やツールが、サイバーセキュリティの向上につながると幸いです。
「つぼマガ」第8号をお読みいただき、ありがとうございました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けしております。
 送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
■原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
 バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
 https://www.ipa.go.jp/security/economics/mailmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7518
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
  mail-to: tradesec-info@ipa.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━