HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス営業秘密官民フォーラムメールマガジン★営業秘密のツボ★ 2016.12.21_第6号

本文を印刷する

情報セキュリティ

★営業秘密のツボ★ 2016.12.21_第6号

本メールは、ご利用登録いただいた宛先にお送りしております。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
         ★営業秘密のツボ★ 2016.12.21_第6号
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
営業秘密の管理や保護に関する様々な情報をお届けして参ります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
INDEX
【1】営業秘密侵害事犯の検挙情報
【2】訴訟・判決コラム
【3】サイバーセキュリティ対策
【4】セミナー・イベント等のお知らせ
【5】営業秘密関連情報のご紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 企業情報の法的保護に関するリーガルサポート
                  弁護士知財ネット理事 弁護士 伊原友己

 企業活動上、有用で秘匿された情報は、非常に財産的価値の高いものであることが
あります。場合によっては、企業収益の源泉と評価できる場合もありましょう。
 しかし、現代の高度に発達したネット社会(情報化社会)においては、昭和の時代
と比較して、各種情報の伝達・取得の容易性、即時性、広範性、廉価性及び残置性
(好むと好まざるとに拘わらず、情報はネット上に永続的にアクセス可能に残り続け
る。)が著しく向上し、情報発信の責任の所在の不明瞭化と相俟って、情報管理とい
う面においては、逆に困難性が相対的に高まっているといえます。また、雇用の流動
化に伴う情報の移転という面にも留意する必要があります。
 そうした状況下において、全国各地(あるいは諸外国)に知的財産法分野を取り扱
う弁護士会員約1000名擁する弁護士知財ネットでは、各地の企業(事業者)の実情に
応じ、それぞれの立場に寄り添って、知的財産の法的保護の観点から、職業選択の自
由という価値にも配意しつつ、より適切な保護が享受できるように的確なリーガル
サービスを提供して参りたいと思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 営業秘密侵害事犯の検挙情報:警察庁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 建築工事業者元支店長による営業秘密領得・開示事件
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 建築工事業者A社元支店長は、A社退職直前の平成27年5月頃、A社支店事務所におい
て、A社の営業秘密である精算書及び施工図ファイルデータをUSBメモリに記録させて
領得した。また、A社在職中の平成27年3月頃から4月頃までの間に、A社支店事務所に
おいて、予めA社担当部署から電子メールにより送信されて取得していた、A社の営業
秘密である施工図ファイルデータをUSBメモリに記録させて領得した上、同業他社B社
に転職後の平成27年8月頃、B社従業員に同データをメール送信して開示した。平成28
年9月、同人を不正競争防止法違反で逮捕した(山形)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 訴訟・判決コラム:弁護士知財ネット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 米国における新たな営業秘密保護法“Defend Trade Secrets Act”
                    弁護士知財ネット 弁護士 奥村直樹
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界を驚かせた大統領選挙が終了し、トランプ次期大統領の一挙手一投足がこれまで
にも増して注目されている米国ですが、知財絡みでは日本にも大きな影響を与えかね
ないTPPからの脱退等の宣言も注目を集めています。今回は、日本企業にとって今な
お最重要な市場の一つといえる米国の営業秘密法制についての最新状況を明らかにし
たいと思います。
 http://www.iplaw-net.com/tradesecret-mailmagazine-column/2397.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 サイバーセキュリティ対策:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を7年ぶりに刷新!!
 ~経営者編を新設、モバイル端末・クラウド・マイナンバー等社会的要因に対応~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IPAの中小企業を対象とした調査によると、情報セキュリティ対策の向上に必要なの
は「経営者の情報セキュリティ意識向上」が最多でした。このような背景を受け、経
営者向け「経営者編」を新設、実務担当者向け「管理実践編」を改編、さらに対策の
実践に必要な各種ひな形を「付録」に追加しました。情報セキュリティ対策の考え方
や実践方法を、図表を多用しわかりやすく説明しています。

「情報セキュリティ5か条」を2ページのパンフレットにまとめました(付録1)。
手薄な対策があれば、今すぐできるところから実行してみてはいかがでしょうか。
 https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説書」を12月8日に公開しました
 ~ガイドラインとの併用で、サイバーセキュリティ確保に向けた取り組みを~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」(2015年12月策定、2016年12月改訂)の
内容を補足し、重要な対策の実施手順や検討のポイント等を具体的に説明する解説書
を作成しました。仮想企業による取り組み事例のほか、近年発生したサイバー攻撃の
被害事例を一覧として取りまとめています。
少なくとも約4割の大企業で営業秘密の情報漏えいの疑いあり、との経済産業省の調
査結果もあります。サイバーセキュリティ対策の推進にご活用ください。
 https://www.ipa.go.jp/security/economics/csmgl-kaisetsusho.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 年末年始における情報セキュリティ対策
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
長期休暇の時期は、システム管理者の長期不在など、通常と異なる体制になりやすく
不正アクセス等の被害が発生した場合に対処が遅れてしまう可能性があります。
以下に(1)組織のシステム管理者、(2)組織の利用者など、対象者別に実施すべき
対策をまとめていますので、お役立てください。
 https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 セミナー・イベント等のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 「営業秘密・知財戦略セミナー」開催のお知らせ:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1月のセミナーは以下のスケジュールで開催します。

  1月16日(月) 岩手 アイーナ(盛岡市)
  1月18日(水) 山口 海峡メッセ下関(下関市)
  1月20日(金) 愛媛 えひめ共済会館(松山市)
  1月25日(水) 兵庫 兵庫県中央労働センター(神戸市)★
  1月30日(月) 大分 大分県中小企業会館(大分市)

※いずれも14:00から、受講料無料、要事前登録
※★:経産省知財室・警察庁との連携あり

セミナーの詳細情報と受講登録は以下のサイトからお願いいたします。
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/28fyseminar.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 「営業秘密・知財戦略相談窓口~営業秘密110番~」をご活用ください:
        独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知的財産戦略アドバイザーが企業に出張訪問して、秘密情報の管理体制(例えば、
書類・記録媒体の管理方法、電子データの管理等)の整備を支援させていただく
ケースが増えてきています。個別企業訪問セミナーも好評で多数実施しています。
「営業秘密・知財戦略セミナー」を企業のニーズに応じてカスタマイズし、社内で
セミナーを開催することができますので、是非ご活用ください。

お問い合わせはこちらへ
電話03-3581-1101(内線3844)
 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/madoguchi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】 営業秘密関連情報のご紹介:経済産業省知的財産政策室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 営業秘密小委員会を12月5日に開催しました!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経済産業省では、産業構造審議会 知的財産分科会 「営業秘密の保護・活用に関する
小委員会」を再開し、データベースの保護、情報の不正利用を防止する技術(暗号化
技術等)の保護強化、技術的な営業秘密の保護(民事訴訟における立証責任の転換)
等について、不正競争防止法の改正も含めた議論を開始しました。小委員会の資料は
以下経産省のHPよりご覧頂けます。
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/chitekizaisan/eigyohimitsu/006_haifu.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 不正競争防止法の逐条解説を発行!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成27年の改正内容を盛り込んだ不正競争防止法の逐条解説が書籍になりました。内
容は既にPDF形式で経産省知財室のHPにも掲載しておりますが、「本で欲しい」とい
う声をこれまで多く頂いており、書籍化が待ち遠しかったという方もいらっしゃるの
ではないでしょうか?
是非、お手に取って頂ければと思います。以下は、書籍を出版する商事法務へのリン
クです。
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=2371210

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「秘密情報の保護ハンドブックのてびき;情報管理も企業力」を公表しました!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
経産省知財室が策定した秘密情報の保護ハンドブック、「見たことはあるけど量が多
いし、どこから使えばいいかわからない…」そんな声にお応えして、この度「秘密情
報の保護ハンドブックのてびき」を作りました!
このてびきでは、身近に潜む秘密情報にまつわるトラブル例と、その対策のポイント
など、特に注意していただきたい点を、イメージしやすいようイラストを用いて紹介
しています。是非、ハンドブックと併せてご活用ください。以下、電子ブックとPDF
形式とで公開しています。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/2016_11_29_12_08_41/index.html
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/hbtebiki.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事務局のつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今月の知財室★

 皆様こんにちは。経済産業省知的財産政策室の青木です。
 寒さも一段と厳しくなり、今年もいよいよ本格的な秘密管理のシーズンが到来しま
した。冬と秘密管理?忘年会も続くこの時期、うっかりと重要な情報が漏れてしまう
ことの無いよう、普段に増してお気を付け下さい。営業秘密については、商事法務か
ら今月書籍化もされる不正競争防止法の逐条解説も適宜ご活用し、同法への理解を深
めて頂ければ幸甚です。
 今月は、IoTやAIの技術革新、ビッグデータ時代の到来などの、いわゆる“第四次
産業革命”を視野に入れたテーマの検討が「営業秘密の保護・活用に関する小委員
会」にて開始されました。ご存じの通り、近現代の知財制度は、1世紀近くの歴史を
重ねた不正競争防止法も含め、時々の社会や技術を反映しつつ発展してきたところで
すが、その端緒が元祖産業革命であったとも言われることには、何か感慨深いものが
あります。100年後の知財制度像といったロマン?に時には思いを馳せつつ、日々の
業務に邁進していきたいと思います。
 最後に、営業秘密から少々離れた話題を一つ。知的資産の活用を業績の向上・持続
に結びつける「知的資産経営」に関するイベント、“知的資産経営WEEK2016”が今月
から開催されています。
 http://www.meti.go.jp/policy/intellectual_assets/week/2016.html
 営業秘密管理に力を入れる企業も取り上げられるなど、知的資産の一側面である営
業秘密にも関連がありますので、その点からも、冬はやはり秘密管理の季節なのかも
しれません。すきま風対策に合わせて、皆様の大切な秘密の管理体制も今一度ご確認
いただければと存じます。

 今年の「つぼマガ」配信は本号で最後となりますが、来年も何卒よろしくお願いい
たします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ☆   ■「営業秘密のツボ」は、メルマガ受信登録いただいた方にお届けして
  ☆☆    おります。
  ★☆★   送付先変更/配信解除は、各団体様の連絡担当者にご相談願います。
 ☆☆◇☆ ■ 原則、毎月第3水曜日に発行。(号外あり)
★◇★◇★   バックナンバーを、IPAサイトにて公開しています。
☆◆☆◆☆☆  https://www.ipa.go.jp/security/economics/mailmag/
__|__|_田_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:営業秘密官民フォーラム
(事務局)
  経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室
   TEL: 03-3501-3752 FAX: 03-3501-3580
  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター
   TEL : 03-5978-7530 FAX : 03-5978-7518
 ◎皆様のご意見、ご要望などをお待ちしております。
  ご意見およびご要望は、下記アドレスにメール願います。
  mail-to: tradesec-info@ipa.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━