HOME情報セキュリティ中小企業におけるクラウドサービスの安全利用に向けた文書の英語版の公開について

本文を印刷する

情報セキュリティ

中小企業におけるクラウドサービスの安全利用に向けた文書の英語版の公開について

最終更新日:2011年8月26日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター
>> ENGLISH

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江一正)は、2011年4月25日(月)付けで公開した、中小企業によるクラウドサービス(*1)の安全利用と、そのために必要なクラウド事業者からの情報開示に参考となる文書の英訳版を作成しました。

 4月25日に公開したこれらの文書は、中小企業事業者、その支援や指導をする IT コーディネータや税理士等の専門家、システムのサポートを提供するシステムインテグレータ等に活用されています。
 IPAでは、NIST(*2)、ENISA(*3)、CSA(*4)等との国際連携を行っており、またアジア各国との交流も踏まえて、これら文書が国際的にも役立つ可能性を評価し、英語版の開発と提供を行うこととしました。
 対象とした文書は以下の通りです。

(1)中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き
 中小企業がクラウドサービスの導入・利用を考える際に参考となる情報と、安全かつ有効に利用するための準備や確認のための項目を整理し、解説しています。

(2)クラウド事業者による情報開示の参照ガイド
 クラウド事業者による情報開示に関して、中小企業におけるクラウドサービスの安全利用の視点から、開示が望まれる情報項目を提示し、開示の方法についても案を示しています。

 これら文書の日本語による公開の発表文書については、以下のURLをご確認ください。
 URL:http://www.ipa.go.jp/about/press/20110425.html

 また、「中小企業のための、クラウドサービス安全利用の手引き」と「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」日本語の原文については、以下のURLからご参照ください。
 URL:http://www.ipa.go.jp/security/cloud/tebiki_guide.html

脚注

(*1)クラウドサービスとは、クラウドコンピューティングにより実現するITの機能を、ネットワークを通じて提供するサービスです。

(*2)National Institute of Standards and Technology 米国国立標準技術研究所

(*3)European Network and Information Security Agency  欧州ネットワーク情報セキュリティ庁

(*4)Cloud Security Alliance クラウドセキュリティアライアンス

資料のダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 勝見/中野
Tel: 03-5978-7530 Fax: 03-5978-7546 E-mail: 電話番号:03-5978-7530までお問い合わせください。