HOME情報セキュリティ内閣サイバーセキュリティセンターによる注意喚起について

本文を印刷する

情報セキュリティ

内閣サイバーセキュリティセンターによる注意喚起について

最終更新日:2018年12月21日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター


 2018年12月21日10:00過ぎに内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)からサイバー攻撃に関する注意喚起が発出されました。
 https://www.nisc.go.jp/active/kokusai/pdf/press-1221.pdf 別ウィンドウで開く

 個人、職場において様々な手口によるサイバー攻撃の被害に遭わないためにも、基本的なセキュリティ対策を漏れなく、確実に実施する必要があります。

 IPAでは昨日「年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起」を公表しています。ここでは、1. 組織のシステム管理者向け 2. 組織の利用者向け 3. 家庭の利用者向けに「日常的に実施すべき情報セキュリティ対策」について説明しています。この機会に改めて確認し、対策の一層の強化を行ってください。

 日常的に実施すべき情報セキュリティ対策
 https://www.ipa.go.jp/security/measures/everyday.html

 なお、不審なメールや攻撃についてはIPAの「安心相談窓口」にご相談ください。

 IPA 安心相談窓口
 https://www.ipa.go.jp/security/anshin/

メール:電話番号:03-5978-7504までお問い合わせください。
電話 :03-5978-7509
受付時間:10:00-12:00、13:30-17:00(土日祝日・年末年始は除く)

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター
Tel: 03-5978-7550