Windowsのディスク(ファイル)共有の確認と解除:

ここではWindows98での画面で紹介します。
バージョンによりメニュー構成や表示の様子が異なる場合があります。
 

確認方法


「マイコンピュータ」か「エクスプローラ」で『手のマーク』が出たら共有許可状態。
図(b)もしくは図(c)の状態では、それぞれ、ディスク、フォルダ(ディレクトリ)が共有許可設定になっている。


図(a):共有なしの状態 

図(b):共有可能なディスク

図(c):共有可能なフォルダ 


詳細確認と設定変更(解除)


当該ディスクもしくはフォルダの上でマウス「右クリック」→「共有」を選択、もしくは、→「プロパティ」「共有」タブ選択で、実際の共有状態を確認/設定できる。
「共有しない」を選択し、個別の共有の設定を解除する。


図(d):右クリックしてメニューから選択 

図(e):プロパティで共有をオフ 


もっと根本的には、「コントロールパネル」→「ネットワーク」→「ネットワークの設定」→「ファイルとプリンタの共有」で「ファイルを共有できるようにする」マークをはずすことで共有ができなくなる(図(f))。



図(f):パソコンまとめて共有をオフ

 


このページの先頭に戻る
「対策集」に戻る セキュリティセンタートップページへジャンプ