HOME情報セキュリティ届出・相談・情報提供不正アクセスに関する届出について

本文を印刷する

情報セキュリティ

不正アクセスに関する届出について

最終更新日:2019年1月31日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

 1996年8月に通商産業省(※1)が告示した「コンピュータ不正アクセス対策基準」(※2)に基づき、IPAでは国内の不正アクセス被害の届出を受け付けています。
 また、IPAでは国内の不正アクセス被害状況を公開するとともに、注意喚起や啓発活動を行なっています。

 不正アクセス被害の実態把握、および被害防止に役立てるため、届出にご協力をお願いします。


 (※1) 2001年1月6日より、通商産業省は経済産業省に移行しました。
 (※2) URL:https://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/UAaccessCMG.htm 別ウィンドウで開く

届出方法

 届出は、以下の届出様式に従い、不正アクセス被害の状況をご記入のうえ、届出先にメールにて送付してください。ただし、届出様式の記載で記入が難しい項目がある場合は、記入できる範囲で届出いただいても構いません。

 また、届出する内容が様式にそぐわない場合はフリーフォーマットによる届出でも構いません。
 既にIPA 以外の組織等へ届出をしている場合は、その届出様式のまま届出いただいても構いません。

  ■不正アクセス届出様式

   届出様式

  ■届出先

   独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター
   不正アクセス届出窓口
   E-Mail:メールアドレス

届出いただいた情報の取り扱い

 届出いただいた情報については、不正アクセス被害の分析に活用させていただくとともに、国内の被害状況の把握や防止策の啓発を目的とし、届出者が特定されない形で、集計情報や事例情報として公表させていただく場合があります。

 なお、個人情報の取り扱いについての詳細は以下をご参照ください。

届出状況

 コンピュータウイルスに関する届出と合わせて公開しています。
 内容は以下をご参照ください。

届出に関する問い合わせ

 届出に関して、ご不明な点等ございましたら、届出先(不正アクセス届出窓口)のメールアドレス宛てに
 お問い合わせください。

不正アクセスに関して相談したい場合

 届出ではなく、不正アクセスに関してご相談されたい場合は、情報セキュリティ安心相談窓口までご連絡ください。