HOME情報セキュリティ情報セキュリティ対策Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項

本文を印刷する

情報セキュリティ

Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項

掲載日:2020年 7月 14日
独立行政法人情報処理推進機構
セキュリティセンター

新型コロナウイルス感染症の影響により在宅勤務が広く行われ、Web会議サービスの利用が急速に拡大しています。Web会議サービスの活用は大変有益である一方、盗聴、情報漏えい、サイバー攻撃等のセキュリティリスクに十分注意する必要があります。IPAではWeb会議サービスを使用する場合に注意すべきセキュリティ上のポイントを「Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項」としてまとめました。資料をダウンロード頂き、ご活用いただければ幸いです。

「Web会議サービスを使用する際のセキュリティ上の注意事項」の内容

  • 対象読者:法人組織のWeb会議主催者、および、情報システム管理部門
  • 「会議データの所在」、「暗号化」、「会議参加者の確認・認証方式」等をWeb会議サービス選定時に考慮すべきポイントとしてあげてます。
  • Web会議サービスを安全に使用する際の注意事項として、会議準備、会議実施のタイミングでの注意すべきポイントをまとめています。
  • 資料は以下からダウンロード下さい。

資料のダウンロード

参考情報

本件に関するお問い合わせ先

 本件に関するご意見・ご要望等に関し、問合せをお待ちしています。
(ただし、個々のWeb会議サービスの機能・実装に関する問い合わせはサービス提供各社にお願いします)

独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター
セキュリティ対策推進部 桑名/木下仁
E-mail: