HOME情報セキュリティ脆弱性対策情報セキュリティベンダとの協力による緊急時(コンピュータ・ウイルス等の発生)における情報収集、分析、対策、情報発信等の活動開始について

本文を印刷する

情報セキュリティ

セキュリティベンダとの協力による緊急時(コンピュータ・ウイルス等の発生)における情報収集、分析、対策、情報発信等の活動開始について

最終更新日:2006年3月9日
独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター

独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA 理事長:藤原 武平太)は、株式会社シマンテック(代表取締役社長:木村 裕之)、トレンドマイクロ株式会社(代表取締役社長:エバ・チェン)及びマカフィー株式会社(代表取締役社長:加藤 孝博)と共同で、コンピュータ・ウイルス等の発生により国内の情報ネットワークに多大な混乱が発生したとき又は発生すると予測されるときに、情報収集、分析、対策、情報発信等の活動において速やかに連携・協調できるよう、連絡体制を整え、情報交換を行うことになり、本日から活動を開始することとしました。
なお、更にこの活動の幅を広げるために、他のセキュリティベンダにも参加を働きかけていく予定です。

お問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター
 小門/木邑
Tel:03-5978-7527 Fax:03-5978-7518 E-mail:電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

更新履歴

2006年3月9日 掲載

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。