HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報組込みソフトウェア開発向けESMR/ESMG解説セミナー「プロジェクト計画書に記載すべき内容と計画立案手順」

本文を印刷する

社会基盤センター

組込みソフトウェア開発向けESMR/ESMG解説セミナー「プロジェクト計画書に記載すべき内容と計画立案手順」

開催概要

  IPA/SECでは、組込みソフトウェア開発の現場で、プロジェクト計画を策定する際に役立つ2冊のガイドブックを公開しています。1冊は、プロジェクト計画書として共有すべき情報は何かを解説した「組込みソフトウェア向けプロジェクトマネジメントガイド[計画書編](通称ESMR)」、もう1冊は、プロジェクトの重責を担って来た先人がどのようにプロジェクト計画を立案して来たのか、その立案過程を詳細に解説した「組込みソフトウェア向けプロジェクト計画立案トレーニングガイド(通称ESMG)」。
  本セミナーでは、ESMR/ESMGに解説された内容を簡潔に整理し解説します。

UP 講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。
セミナー動画を公開しました。プログラム概要欄より視聴いただけます。

主催: 独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2012年10月19日(金)15:30~17:00
開催場所: IPA 13階会議室
定員: 80名
参加費: 1,000円(税込)
・参加費は、会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・受付にて、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
募集対象: ・組込みソフトウェア開発を担うプロジェクトマネージャーやリーダーの方。
・プロジェクトマネジメントに関心のある中堅技術者の方。
・プロジェクトマネジメントを推進する立場にある方で、プロジェクト計画書及びプロジェクト計画立案に関する基本的なノウハウを習得したいと考えている方。
配布物: ・SEC BOOKS
『組込みソフトウェア向けプロジェクト計画立案トレーニングガイド(ESMG)』
・ESxRパンフレット

※参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

プログラム

時刻 概要
15:00
受付開始
15:30~
17:00
1.組込みソフトウェア開発を取り巻く状況とプロジェクト計画書の必要性

2.プロジェクト計画書とは何か
・目的
・誰のために作成するか
・プロジェクト計画書に記述する内容
・フォーマット
・いつ誰が書くか

3.プロジェクト計画を立案する手順
・計画立案のための検討テーマ(11テーマ)
・計画立案の流れ
・計画立案の事例

4.まとめと質疑応答


IPA/SEC研究員
松田 充弘
講演資料ダウンロードPDF[8.15MB]

※動画が再生できない場合はこちら