HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報IPAセミナー【第5部】

本文を印刷する

社会基盤センター

IPAセミナー【第5部】

開催概要

  本セミナーは、「Embedded Technology West 2012 組込み総合技術展 関西」にて開催する、5部構成セミナーの【 第5部 】です。

セミナー各部は以下の通りです。
<6月14日(木)>
【 第1部 】 「IPA/SECの活動と成果」
【 第2部 】 「組込みセキュリティセミナー」
【 第3部 】 「エンタプライズ系セミナー」 

<6月15日(金)>
【 第4部 】 「組込み系セミナー」 
【 第5部 】 「統合系セミナー」

イベント概要ページへ戻る>>

主催: 一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
共催: 独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2012年6月15日(金)13:00~16:20
開催場所: インテックス大阪 6号館 5階ホールG
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 (アクセス
定員: 150名
参加費: 無料
配布物: CD-ROM(SEC BOOKS、SEC journal、報告書のデータを収録)

※ 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
※お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

※今回の会場は「インテックス大阪 6号館 5階ホールG」となります。
展示会場へご入場の際は、来場者バッジが必要となりますので、当日受付又は、事前登録をお願いいたします。


ITコーディネータの方へ
本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、知識ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。

ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。
出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。
(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
12:30
受付開始

13:00
~16:20

【 第5部 】統合系セミナー 

<5-1>
SEC 統合系プロジェクトの取組みについて
~安全・安心な統合システムの実現に向けて~


今後の社会インフラとして、エネルギー、交通、医療、農業等の各分野では個々に開発された情報システムと組込みシステムが接続されシステム化した「統合システム」の拡大が見込まれています。このような統合システムの安全性、信頼性を確保する事は、国民生活の安全・安心のためにも極めて重要です。 ここでは、統合システムの安全性、信頼性を確保するためのIPA/SECの統合系プロジェクトの取組みについて概説します。

IPA/SEC 統合系プロジェクトリーダー
中村 雄三

<5-2>
組込みシステムにおける品質説明力強化の鍵とは?
~ソフトウェア品質監査制度と検証技術~


日本の組込みシステムは、品質が高いと言われていますが、その品質を説明できる能力(品質説明力)について具体的でしょうか。IPA/SECでは、2010年度から、ソフトウェア品質管理に精通した有識者、開発企業及び検証サービス事業者などの代表を交え、国際市場における我が国製品の品質に対する正しい評価を確立するための制度のあり方について議論してきました。 本講演では、IPA/SECが経済産業省と進めている「ソフトウェア品質監査制度(仮称)」の背景や狙い、枠組みや、品質説明力の鍵となる検証技術について紹介します。

IPA/SEC 統合系プロジェクトサブリーダー
田丸 喜一郎

<5-3>
上流工程における品質向上について
~リリース後に品質問題を発生させないために~ 


ソフトウェアの品質向上をいかに図るかについては種々の方法があると推察されます。 昨年度、IPA/SECでは「ソフトウェア産業の実態把握に関する調査」を実施しました。この調査で分かりつつあるものは、上流工程に今以上の努力を注入する必要があるということです。IPA/SECでの上流工程に関わるプロジェクトを紹介するとともに、その中から「仕様をいかに厳密に記述するか」、「そのために形式手法を活用すればどのような成果が得られるか」についての実証実験の成果も合わせて報告、紹介します。

IPA/SEC 調査役
新谷 勝利