HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報組込みスキル標準(ETSS)解説【基礎編・演習付き】

本文を印刷する

社会基盤センター

組込みスキル標準(ETSS)解説【基礎編・演習付き】

開催概要

  組込みスキル標準(ETSS)は、組込みソフトウェア開発に必要なスキルを明確化・体系化したものであり、組込みソフトウェア開発技術者の人材育成・活用のための指針となるよう策定されています。
  本セミナーでは、ETSS全般についての基礎的な事項の解説および、ETSS運用の重要なアクティビティである「スキル診断」を体験できる演習で構成されています。

主催: 社団法人組込みシステム技術協会(JASA)東北支部
共催: 独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2012年2月24日(金)13:00~17:00
開催場所: 東北経済産業局 第一・第二会議室
仙台市青葉区本町3丁目3番1号 仙台合同庁舎6階(アクセス)
定員: 50名
参加費: 無料
募集対象: 「人材育成」、「技術者のスキル向上」について企業等で役割を担われている方、また関心を持たれている方。
配布物: 組込みスキル標準 ETSS概説書[新版]

プログラム

時刻 概要
12:30
受付開始
13:00~
17:00
組込みスキル標準(ETSS)解説【基礎編・演習付き】

ETSS全般についての基礎的な事項の解説および、ETSS運用の重要なアクティビティである「スキル診断」を体験できる演習を行います。
※本セミナーは、演習を行いますので筆記用具をお持ちください。

13:00~13:05  開会・挨拶
13:05~14:20  組込みスキル標準(ETSS)解説
14:30~16:20  演習・スキル診断
16:30~17:00  スキル標準活用事例紹介、セミナーまとめ

IPA/SEC専門委員
渡辺  登
関口  正
IPA/SEC研究員
室  修治

参加申し込み

参加申込はJASA公式サイトからとなります。