HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報【プロセス改善ベストプラクティス】ワークショップ

本文を印刷する

社会基盤センター

【プロセス改善ベストプラクティス】ワークショップ

開催概要

 「レビューを改善したい」と考えたら、あなたはまず何に着手しますか? ソフトウェア開発活動の中でもレビューの改善は比較的難しい部類に入るのではないでしょうか。
本セミナーでは、講演者が前回(6月3日)のセミナーで参加者と議論した結果を踏まえ、今現場で抱えているレビューに関する課題(レビューア育成方法、指摘密度だけで品質の判断ができるかなど)についてさらに議論を深めます。

主催: (独)情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2011年10月7日(金)18:00~20:00
開催場所: キャンパス・イノベーションセンター東京5F リエゾンコーナー501
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 (アクセス
定員: 30名
参加費: 1,000円(税込)
・会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・必要な方には、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
対象: プロセス改善活動を実施している/実施を予定しており、適用事例について意見交換したい開発・保守・支援部門などから30人(特に部門は問いません)(ポジションペーパーを提出し、開催前後にMLで意見交換できる方)

※このセミナーではポジションペーパーの提出をお願いしています。ポジションペーパーがWeb申し込みの翌日までに提出されない場合、お申し込みを取り消し扱いとさせていただきます。

下記の要領でA4用紙1枚程度(様式は自由)のポジションペーパーを作成し、
sec-spiwg-bp-sks@ipa.go.jp  までお送りください。

【ポジションペーパー記載内容】
・部門/立場(開発・保守・支援部門など)
・氏名および受付番号
・メーリングリスト(意見交換用)に使用するメールアドレス
・意見交換したい事項(ソフトウェアレビューの改善に関して知りたいこと・議論したいこと)
など

ITコーディネータの方へ
本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。

ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。
出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出下さい。  
セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC(補)資格Noをご記入の上、受付にお越し下さい。
(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

時刻 概要
17:30
受付開始・開場
18:00
~20:00

ソフトウェアレビュー改善の着眼点
段階的な取り組みに向けた事例分析・その2

静岡大学 情報学部/奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
助教 森崎 修司 氏


講演資料ダウンロード(1,850MB)
講演資料ダウンロード(125KB)

6月3日のセミナーで参加者と議論した結果を踏まえて、今現場で抱えているレビューに関する課題(レビューア育成方法、指摘密度だけで品質の判断ができるかなど)の改善策をさらに議論します。