HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報JASA主催/IPA共催セミナー【 第3部 】

本文を印刷する

社会基盤センター

JASA主催/IPA共催セミナー【 第3部 】

開催概要

本セミナーは、「Embedded Technology West 2011 組込み総合技術展 関西」にて開催する、5部構成セミナーの【 第3部 】です。
セミナー各部は以下の通りです。

<6月16日(木)>
【 第1部 】 「統合系セミナー1」   (午前)
【 第2部 】 「組込み系セミナー1」  (午後)

<6月17日(金)>
【 第3部 】 「統合系セミナー2」   (午前)
【 第4部 】 「組込み系セミナー2」  (午後)
【 第5部 】 「組込み系セミナー3」  (午後)

主催: 社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
共催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2011年6月17日(金) 10:30~12:00
開催場所: インテックス大阪 6号館 5階ホールG
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 (アクセス
定員: 150名
参加費: 無料
配布物: CD-ROM(SECBOOKS、SECjournal、報告書のデータを収録)

* 参加できなくなった場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
  させていただく場合があります。
* 今回の会場は「インテックス大阪 6号館 5階ホールG」となります。
  展示会場へご入場の際は、来場者バッジが必要となりますので、当日受付又は、
  事前登録をお願いいたします。

◇本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。

【ご注意】

ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

プログラム


時刻 概要
10:00
受付開始・開場
10:30
~12:00

【講義】
第三者の検証・妥当性確認 による品質説明力の強化

我が国の製品・システムは品質が高いと言われています。しかしながら、米国を中心に第三者の検証・妥当性確認等の裏づけを持って、その品質を説明できる能力(品質説明力)が求められ始めています。このような状況に対応するため、ソフトウェア品質監査制度(仮称)の検討が進んでいます。ここでは、制度の背景、狙い、枠組みを紹介します。

IPA/SEC 統合系プロジェクトサブリーダー
田丸 喜一郎