HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SECセミナー「SPEAK-IPAによるソフトウェアプロセスの評価・改善」

本文を印刷する

社会基盤センター

SECセミナー「SPEAK-IPAによるソフトウェアプロセスの評価・改善」

開催概要

 IPA/SECでは、国内ソフトウェア業界におけるプロセス改善への取組みを促進すべく、SPEAK(Software Process Evaluation and Assessment Kit)-IPAを、2007年より公開して参りました。その後、SPEAK-IPAの有効性を検証すべく、実証実験を進め、見出した課題に基づく改訂作業を進めて参りました。
 今般、SPEAK-IPAの第2部:アセスメント手順書の改訂が完了したのを機に、SPEAK-IPAをよりよく理解していただき、自組織のプロセス改善に活用していただくべく、セミナーを実施することに致しました。


 先の事業仕分け結果を受け、事業見直しや受益者負担などを、今期内から実施することになりました。2011年1月開催分よりSECセミナーは原則有料とさせていただきます。ご理解とご協力をお願い致します。

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2011年2月28日(月)13:15~16:45
場所: 文京グリーンコートセンターオフィス 17階A会議室
東京都文京区本駒込2-28-8
定員: 80名※最小実施人数20名
参加費: 2,000円(税込)
・会場受付時に現金でお支払いをお願い致します。
・必要な方には、領収証を発行致します。
・お釣りのないようにご用意をお願い致します。
提供資料: プロセス改善ナビゲーションガイド プロセス診断活用編
対象: ・プロセス改善活動を実施している/実施を予定している組織のプロセス改善推進者

* ご参加いただけない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがありますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせていただく場合があります。

◇開催するセミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいておりますので、知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITCの方も奮ってご参加ください。
<ご注意>
ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承下さい。

プログラム

2月28日(月) 

時刻 タイトル
13:00
受付開始・開場
13:15
~14:00

SPEAK-IPAの概要
SECプロセス改善WG部会委員
日本電気株式会社
ソフトウェア生産革新部 統括マネージャー
込山 俊博 氏

SPEAK-IPAの全体構成を紹介します。モデルベースのプロセス評価・改善に関連する技術動向、標準化動向、利用状況等の説明も行います。

講演資料ダウンロード(748KB)

14:00
~15:00

SPEAK-IPA-第5部:アセスメントモデルの解説
SECプロセス改善WG部会委員
新日鉄ソリューションズ株式会社
技術本部生産技術部SQC室 シニア・マネジャー
釘宮 道弘 氏

プロセスのアセスメントや改善に取り組む際に参照するプラクティスや、各プロセスの能力を判定する際の基準を記載した第5部:アセスメントモデルの構造や使い方を解説します。
SPEAK-IPAでは、アセスメントを実施する時に、モデル要素対応表からアセスメントシートを作成し、これを基に文書レビューやインタビューを行います。ここでは、モデル要素対応表の構成や内容の説明を行います。

講演資料ダウンロード(855KB)

15:00
~15:15

休憩

15:15
~16:45

SPEAK-IPA-第2部:アセスメント手順書の解説と演習
SEC研究員 室谷 隆

自組織のプロセス能力向上や供給者のプロセス能力判定を目的とした、プロセスアセスメントの流れを説明します。また、モデル及び手順の活用方法をよりよく理解するため、簡易な演習を実施します。

講演資料ダウンロード(647KB)