HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報開発プロセス研究セミナー

本文を印刷する

社会基盤センター

開発プロセス研究セミナー


開催概要

 IT企業がソフトウェア開発を進める上で、確実に完成し納品するための一連の取組手法を理解し、自社における仕組みを構築する「開発プロセス」の習得がますます重要となってきています。
 ソフトウェア開発における成果物のQCD(品質・コスト・納期)を確かなものとし、プロジェクトを成功に導く管理手法の理解と自社導入へのきっかけとなるよう、本セミナーを開催致します。

主催: (社)北海道IT推進協会
共催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2011年2月9日(水)13:00~16:00
開催場所: ホテルニューオータニ札幌 2F 北星の間
定員: 50名
参加費: 無料
募集対象: ・受託型ソフトウェア開発企業の管理者、品質管理系スタッフ、プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、開発担当者

プログラム

時刻 タイトル
13:00
開会・主催者挨拶
株式会社サンクレエ 代表取締役社長/(社)北海道IT推進協会 常任理事 森 正人 氏
13:05~
14:05

「アジャイル開発の現状と今後」
SECエンタプライズ系 プロジェクトリーダー 山下 博之

講演資料ダウンロードPDF
14:05~
14:45

「共通フレームとその使い方」
SEC研究員 室谷 隆

講演資料ダウンロードPDF
14:45~
15:15

「定量的品質管理」
SEC研究員 三毛 功子

講演資料ダウンロードPDF

15:15~
16:00

「データ白書の読み方」
SEC研究員 小椋 隆

講演資料ダウンロードPDF

参加申し込み

 本講座の申し込みは終了致しました。