HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報ESxR適用事例 ワークショップ

本文を印刷する

社会基盤センター

ESxR適用事例 ワークショップ

開催概要

  品質の高いソフトウェアを効率よく開発するためにSECが提案している組込みソフトウェア開発リファレンス"ESxR"の導入事例を紹介します。導入を検討されている或いは検討しようとされている方は、是非ご参加下さい。

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
共催: (社)組込みスキルマネージメント協会
開催日時: 2010年11月12日(金)13:30~17:00
開催場所: IPA 13階会議室
定員: 80名(受講無料)※最小実施人数15名
募集対象: ESxRの導入を検討している、或いは、推進している管理者、担当者

* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。

◇開催するセミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、
知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITCの方も奮ってご参加ください。

プログラム

時刻 タイトル
13:00
受付開始・開場
13:30~
13:40

【ご挨拶】

SEC 組込み系プロジェクト 主査  平山 雅之

13:40~
14:40
【講演】
ESMR/ESPRを活用したプロセス改善


東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社
ソフトウェアセンター 戸畑 茂樹 氏
14:40~
15:40

【講演】
コーディング規約の作成・運用と静的解析ツールの活用


株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
Webソリューション基盤サービス事業部 開発基盤サービス部
佐々木 孝次 氏

15:40~
16:00
休憩
16:00~
16:20
【講演】
【今冬出版予定】ESCR:組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]紹介


SEC研究員 十山 圭介
16:20~
16:50
【講演】
組込みスキル標準 ETSS導入推進者向けガイド によるスキルの棚卸し


(社)組込みスキルマネージメント協会
理事長 大原 茂之 氏
16:50~
17:00
アンケート記入