HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SECセミナー「プロセス改善推進者育成」ワークショップ

本文を印刷する

社会基盤センター

SECセミナー「プロセス改善推進者育成」ワークショップ

開催概要

 プロセス改善の進め方として、モデルベースと課題ベースの2つの考え方があります。 モデルベースで改善を進めているところから、現場での負担が大きく推進が難しいという声を聞くことがあります。
 今回は、モデルに記述されているプラクティスに焦点をあて、アセスメントモデルをうまく活用するための方策を皆さんと考えてみたいと思います。モデルベースでの改善活動を推進している方、これから活動を開始される方は、この機会に是非ご参加ください。

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
共催: (社)情報サービス産業協会(JISA)
開催日時: 2010年10月1日(金)13:30~17:30
場所:

株式会社大和コンピューター 東京本部
〒108-0071
東京都港区白金台2-25-7 
アクセスマップ

定員: 20名(受講無料)※最小実施人数10名
対象:

・プロセス改善活動を実施している/実施を予定している上級管理者層、プロセス改善推進者、アセッサー
・モデルベースの改善についての知識を前提に開催しますので、必要な方は「プロセス改善ナビゲーションガイド」(なぜなに編、診断活用編)、SPEAK IPA版を活用ください。※1

※1 SECホームページよりPDFファイルがダウンロードできます。

「プロセス改善ナビゲーションガイド」(なぜなに編、診断活用編)はこちら
http://www.ipa.go.jp/sec/publish/index.html#ent
SPEAK IPA版はこちら
http://www.ipa.go.jp/sec/reports/20070926.html


* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
させていただく場合があります。

◇開催するセミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITCの方も奮ってご参加ください。

プログラム

10月1日(金) 

時刻 タイトル
13:00
受付開始・開場
13:30
~14:30

マチュリティモデルの様々な課題
SECプロセス改善WG委員

 プロセス改善をおこなった組織が必ずしも期待した効果を上げている訳ではないようです。現在、どのようなことが述べられているのかを紹介し、引続きおこなわれるワークショップでの話題提供といたします。

14:30
~17:30

ワークショップ
SECプロセス改善WG委員

 小人数/チームで例題を教材に、プラクティスの適用方法を検討・ディスカッションします。