HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC・JASA共催セミナー大阪 第3部

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC・JASA共催セミナー大阪 第3部

アブストラクト

このセミナーは2日間にわたって開催される5部構成のセミナー第3部です。
セミナー各部は以下の通りです。

第1部 「エンタプライズ系セミナーⅠ」(17日午前)
第2部 「エンタプライズ系セミナーⅡ」(17日午後)
第3部 「組込み系セミナーⅠ」(18日午前)
第4部 「組込み系セミナーⅡ 」(18日午後Ⅰ)
第5部 「組込み系セミナーⅢ 」(18日午後Ⅱ)

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2010年6月18日(金) 10:15~12:20
開催場所: インテックス大阪 5号館1F 展示会場
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 (アクセス
定員: 150名(受講無料)
配布書籍: ・組込みスキル標準ETSS概説書新版 
・SECジャーナル ETSS特集号

* 参加できなくなった場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
  させていただく場合があります。
* 今回の会場はET-WEST2010展示会場内特設カンファレンス会場となります。
  会場に入場の際は、来場者バッジが必要となりますので、当日カンファレンス受付にて
  受講票及び、お名刺2枚をご提示の上バッジをお受け取りください。

◇開催するセミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、
  知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITCの方も奮ってご参加ください。

プログラム

時刻 タイトル
10:15
~11:15

「組込み産業イノベーションの方向性」
IPA/SEC 主査 統合系領域サブリーダー/工学博士
田丸 喜一郎


 今が産業構造改革の最適なタイミングです。組込み製品の利用環境が変化し社会インフラと連携する統合システム化し、組込み製品のパラダイムシフトははっきりと現れ、必然的に構造改革が要求されます。経済危機からの脱却時の組込みソフトウェアの浮上地点を見極める必要があります。

11:20
~12:20

「産業構造の変化を支える人材、生かす人材」
IPA/SEC リサーチフェロー スキル・コンピテンシ領域アドバイザ
大原 茂之

 組込み製品のソフト化比率が高まり製造部品の高機能化に対し技術戦略から導出される人材育成戦略が必要となります。究極は、マーケットへ直接投入できる高品質な組込みソフトの開発力とマーケットの開拓を企画立案できる人材の育成を目指した人財育成が重要となるでしょう。