HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC・JASA共催セミナー大阪 第2部

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC・JASA共催セミナー大阪 第2部

アブストラクト

このセミナーは2日間にわたって開催される5部構成のセミナー第2部です。
セミナー各部は以下の通りです。

第1部 「エンタプライズ系セミナーⅠ」(17日午前)
第2部 「エンタプライズ系セミナーⅡ」(17日午後)
第3部 「組込み系セミナーⅠ」(18日午前)
第4部 「組込み系セミナーⅡ 」(18日午後Ⅰ)
第5部 「組込み系セミナーⅢ 」(18日午後Ⅱ)

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2010年6月17日(木) 13:00~17:00
開催場所: インテックス大阪 5号館1F 展示会場
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 (アクセス
定員: 150名(受講無料)
配布物: CD-ROM(SEC-BOOKS、SECジャーナル、報告書のデータを収録)

* 参加できなくなった場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
  させていただく場合があります。
* 今回の会場はET-WEST2010展示会場内特設カンファレンス会場となります。
  会場に入場の際は、来場者バッジが必要となりますので、当日カンファレンス受付にて
  受講票及び、お名刺2枚をご提示の上バッジをお受け取りください。

◇開催するセミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、
  知識ポイント獲得のチャンスとなります。ITCの方も奮ってご参加ください。

プログラム


時刻 タイトル
13:00
~14:20

「情報システムの非機能要求を見える化する非機能要求グレード」
IPA/SEC 非機能要求グレードWG 委員
富士通株式会社   河野 太基氏


 システム基盤の非機能要求を重要な項目から段階的に詳細化しながら確認するツール群「非機能要求グレード」の概要と利用方法を紹介します。

14:30
~15:50

「当事者の気付きから始めるプロセス改善」
IPA/SEC プロセス改善WG 委員
パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社  
安倍 秀二氏

 ますます増大する要求に対応していくために、ソフトウェア開発における品質、コスト、納期を維持し、さらに向上していく「プロセス改善」の実践が求められています。しかし、自ら内部で進める業務・部署単位の小規模の改善では、どこを改善する必要があるのか、どのような施策を実施すると効果が得られやすいのか等を的確に把握できずに頓挫する場合も多いと思います。
 本セミナーでは、プロセスモデルを意識せずに、当事者の気づきから課題を見つけだし、自ら課題解決策を策定する「ナビゲーション手法」をご紹介します。日常の仕事の中で、課題に気づき、改善へ主体的にチャレンジができるよう、ナビゲーションの手法や診断ツールの使い方の説明を通じて、改善実践のポイントや新たな気づきを持ち帰っていただくことを目指します。

16:00
~17:00

「非ウォーターフォール型開発の現状と課題」
IPA/SEC 研究員  伊久美 功一


 顧客のニーズ、市場の変化を柔軟に取込みやすいなどの利点があるアジャイル型開発等の非ウォーターフォール型開発の普及に向け、適用分野などを調査し現状を把握すると共に、課題を整理して今後の活動へ結び付けていきます。